Amazonで配信中

Amazonで配信中
アニメーション映画

【時をかける少女】(2006)タイムリープを巡る高校生のひと夏の恋。細田守の代表作。

2006年に公開された映画【時をかける少女】は、筒井康隆の原作小説「時をかける少女」から20年後を舞台に、細田守監督によって新たに制作されたSFアニメーション映画です。本作は、当初公開規模は小さいながらも口コミで話題になり、さらに多くの映画祭で賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けました。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」を、ぜひ。
洋画

【スタンド・バイ・ミー】スティーブン・キングの自伝的な青春映画の傑作。

【シャイニング】【ミスト】など多くの作品が映画化されているモダン・ホラー小説家スティーブン・キング。彼の非ホラー短編集におさめられている『THE BODY』が原作のこの映画【スタンド・バイ・ミー】は、大人になって小説家として成功した男性が少年時代のひと夏の冒険を思い出すという、キング自身をモデルにしたようなノスタルジックな内容となっている。
洋画

【インフェルノ】解説。地球の人口を減少させるウイルスの阻止を描く、ラングドンシリーズ第3弾。

映画【インフェルノ】は、ダン・ブラウンの原作小説「インフェルノ」を2016年に実写映画化した、ロバート・ラングドンシリーズ第3作目となるミステリスリラー映画です。本作ではフィレンツェを舞台に、バイオテロを阻止するためラングドンはダンテの神曲にまつわる暗号を解明します。前作は【天使と悪魔】(2009)です。