ocean yacht

洋画

【古の儀式】メキシコの退魔儀式を描く快作。その伝統文化がすさまじい。

映画【古の儀式】は、2020年に公開されたアメリカのNetfilxホラー映画。取材のため故郷に向かった記者が身体に悪霊が宿っているとして監禁されてしまいました。過酷な状況下で、巫女とその息子が繰り広げる退魔儀式を通じ、悪魔と闘う物語を描いています。
洋画

【キャンディマン】考察と解説。未知の存在”キャンディマン”、彼の名を呼ぶ者は死を招くミステリー恐怖。

映画【キャンディマン】は、2021年に公開されたアメリカのホラー映画。1992年に第1作【キャンディマン】が公開されてから第3作まで製作されたシリーズで、黒人の人種差別というテーマをホラージャンルに盛り込んだ作品です。鏡を見ながら「キャンディマン」を5回唱えると、キャンディマンが現れて人々を殺すという怪談を耳にした主人公アンソニーの物語を描いています。
洋画

【クライモリ】ネタバレと解説。逃げ場のない森の中で……。

【クライモリ】(2021)ネタバレと解説。アメリカ合衆国バージニア州のある田舎に旅行に行った6人の若いカップルが何者かによって命の危機に追い込まれるクライムスリラー。動物の骸骨を被った人狩りのビジュアルが恐怖を極大化させ、罠に落ちた女性の凄絶な絶叫を暗示するなど、ストーリーの謎を生んでいます。
スポンサーリンク
洋画

【死霊館 悪魔のせいなら、無罪。】恐ろしい実話として残る、殺人事件の犯人は人間か悪魔か。

映画【死霊館 悪魔のせいなら、無罪。】は、2021年10月1日に公開されたホラー映画です。歴代の洋画ホラー映画興行第1位の座を9年間守り続けている【死霊館】シリーズの3番目の物語で超常現象を研究するウォーレン夫妻の事件ファイルの中でも最も信じられないほど恐ろしい実話を描いた作品です。
洋画

【エンプティ・マン】その名前を唱えたら、1日目には声2日目には姿3日目には襲われる都市伝説。

映画【エンプティ・マン】は、アメリカで制作された2020年のホラー映画。10代の子供達が消える村で、失踪事件を追う元警察官が、都市怪談での存在と言われていたエンプティ・マンによって、科学的には説明不可能な超常現象を経験するようになるホラーを描いています。
洋画

【アフターマス:余波】新居に毎夜現れる恐怖の正体とは!?

映画【アフターマス:余波】は、2021年に公開されたNetfilxのホラー映画です。ある夫婦が関係回復の為、新しい家に引っ越した日から起こった奇妙な出来事を描いています。この家の不吉な現象が夫婦を襲うこの物語は、実話を基に製作されました。
Roundup

秋に観たい、選び抜かれた映画10選。特別な秋色の夜を過ごすために……。

空は澄み渡り風は涼しく、日差しが心地いい。そして、赤とオレンジで染まった綺麗な景色といえば秋です。そんな秋の雰囲気を、これまでと違った異様な世界で感じるのはいかがでしょうか。今回は数多い作品の中から斬新なストーリーと華麗な映像美を堪能できる映画10作品を厳選してご紹介します。
洋画

【ドント・ブリーズ2】あの邪悪な盲目老人が今度はダークなヒーローに!?

映画【ドント・ブリーズ2】は、前作の成功に支えられて製作された続編で前作から8年後のストーリーになっています。全世界で1億5,780万ドルの興行収入をあげた【ドント・プリーズ】(2016)から5年。新しい物語となって戻って来た本作では、ネイビーシールズ出身の盲目ノーマンの家に、侵入者が入ったことからノーマンの内面にあった闇の力が再び目覚めます。
コラム

【ブライトバーン/恐怖の拡散者】スーパーヒーローを捻じ曲げて悪にしたスーパーヒーローホラー。

映画【ブライトバーン/恐怖の拡散者】は、2019年に公開されたアメリカのホラー映画。【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】(2014)シリーズを、世界的大ヒットに導いたジェームス・ガン監督がホラー・SF・サスペンス・ドラマと、全く新しいジャンルミックス作品を誕生させた本作は、スーパーマンのようなヒーローの能力を持った少年が、邪悪な悪役になったら??という問いから始まった作品です。異世界から来た特別な能力を持つ少年が、邪悪な存在として育てられた事で、起こる事件を描いています。
コラム

【ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ】解説。❞窓から見た❞ミステリー事件の真実を暴く。

映画【ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ】は、2021年にNetfilxから配信公開されたアメリカのスリラー映画。A.J.フィン(A.J.Finn)の小説を基に、引っ越しして来た隣人の様子を窓越しで偵察していた時に殺人事件を目撃した主人公アンナの目線で描いています。【プラダを着た悪魔】(2006)、【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】(2012)など、主に小説原作映画を誕生させたプロダクション会社FOX2000が、最後に進めたプロジェクトの一つです。
タイトルとURLをコピーしました