スポンサーリンク
スポンサーリンク

【マークスマン】総キャスト情報まとめ。

Writer:ocean yacht

映画【マークスマン】は、2022年に公開されたアメリカのアクション映画。”的中率100%”の射撃手だった元軍人が、麻薬カルテルに追われている少年を命掛けで守る物語。本作はアクションというジャンルの中に、老人と少年が目的地に向かう姿に焦点を合わせています。

©2020 AZIL Film,LLC.All Rights Reserved.

「マークスマン」の記事一覧

スポンサーリンク

あらすじ

元海兵隊員出身で的中率100%の狙撃手だったジム・ハンソン(リアム・ニーソン)は、メキシコと国境を接するアリゾナ州の町ニコにある牧場で、愛犬と共に暮らしていました。ある日、メキシコのマウリシオ(フアン・パブロ・ラバ)率いる麻薬カルテルに追われるローザ(テレサ・ルイス)とミゲル(ジェイコブ・ペレス)に出会い……。

スポンサーリンク

ロバート・ロレンツ監督

”ロバート・ロレンツ監督”について:1965年4月1日にシカゴで生まれ、1989年からロサンゼルス在住のアメリカの映画プロデューサー。

彼は、アメリカの全米監督協会とアメリカの全米製作者組合の長年のメンバーであり、1990年代より長年製作者として、クリント・イーストウッド監督と息を合わせながら、第二班監督や助監督として、多くの人々から絶賛される人生映画を多数制作しました。

プロデューサーとして、【ミスティック・リバー】(2003)、【硫黄島からの手紙】(2006)、【アメリカン・スナイパー】(2014)で、作品賞にノミネートされています。

彼は【人生の特等席】(2012)で、監督デビューを果たし、本作で2度目の監督業を務めました。

代表作:【ブラッド・ワーク】(2002)、【ミリオンタラー・ベイビー】(2004)、【父親たちの星条旗】(2006)、【チェンジリング】(2008)、【インビクタス/負けざる者たち】(2009)など。

タイトルとURLをコピーしました