スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スティルウォーター】登場人物/キャストとあらすじ。実際にあった事件を映画化!マット・デイモンが真実を追う!

© 2020 UNIVERSAL STUDIOS

Writer:ocean yacht
Introduction

映画【スティルウォーター】は、2022年1月14日公開予定のアメリカのサスペンス映画。友人を殺害した疑いで刑務所に収監された娘の濡れ衣を晴らすため、真実を追う父親の物語を描いています。【スポットライト 世紀のスクープ】(2015)で、アカデミー2冠王に輝いたトム・マッカーシー監督xマット・デイモンのタッグで全世界の注目を集めた話題作。2007年の”アマンダ・ノックス事件”を描いた実話。

© 2020 UNIVERSAL STUDIOS

Production

公開:2022年 アメリカ

原題:Stillwater

配給:パルコ=ユニバーサル映画

監督:トム・マッカーシー

キャスト:マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン、カミーユ・コタン、ムサ・マースクリ

関連作品

スポンサーリンク

あらすじ

故郷スティルウォーターを離れ、フランスに留学に行った娘アリソン・ベイカー(アビゲイル・ブレスリン)は、友達を殺害した容疑で、マルセイユ監獄に収監されてしまいました。

アメリカからフランスへ、アリソンに会いに飛んで来た父親のビル・ベイカー(マット・デイモン)は、潔白を主張するアリソンを信じています。

ビルは、無罪を立証する手掛かりを弁護士に伝えるが、再び事件を調査するのは難しいという返事だけが返って来ました。

娘を失望させる事が出来ないビルは、不慣れな異国の地フランスでたった一人で、真犯人を捜し出します。

しかし、事件の真相に近付く程、予想していなかった事実を知る事になり……。

スポンサーリンク

登場人物

ビル・ベイカー

登場人物:石油採掘技術者で、アリソンの父。

殺人容疑をかけられた娘の無罪を証明するため、フランスで真犯人を探り出します。

キャストマット・デイモン

出演作:【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち】(1997)、【プライベート・ライアン】(1998)、【ボーン・アイデンティティー】(2002)、【ディパーテッド】(2006)、【インビクタス/負けざる者たち】(2009)、【コンテイジョン】(2011)、【インターステラー】(2014)【オデッセイ】(2015)、【フォードvsフェラーリ】(2019)、【最後の決闘裁判】(2021)など。

アリソン・ベイカー

登場人物:ビルの娘。フランス留学中に友人殺人の容疑をかけられ無罪を訴え続けます。

キャストアビゲイル・ブレスリン

出演作:【サイン】(2002)、【リトル・ミス・サンシャイン】(2006)、【幸せのレシピ】(2007)、【ラブ・ダイアリーズ】(2008)、【私の中のあなた】(2009)、【ゾンビランド】(2009)、【8月の家族たち】(2013)、【マギー】(2015)、【スクリーム・クイーンズ】(2015-2016)、【ゾンビランド:ダブルタップ】(2019)など。

ヴァルジニー

登場人物:フランス人で、舞台女優。

アメリカ人のビルを自宅に泊まらせるなど、親切にする。

キャスト:カミーユ・コタン

出演作:【Connasse, princesse des coeurs】(2015)、【マリアンヌ】(2016)、【Telle mère, telle fille】(2017)、【Dix pour cent】(2015-2020)、【Photo de famille】(2018)、【Les éblouis】(2019)、【Mon légionnaire】(2021)、【ハウス・オブ・グッチ】(2021)など。

マヤ

登場人物:ヴァルジニーの娘。

キャスト:リルー・シャウヴォー

出演作:【スティルウォーター】(2022)。

スポンサーリンク

その他登場人物

シャロン

キャスト:ディーンナ・ドゥナガン

出演作:【The 62nd Annual Tony Awards】(2008)、【Mariachi Gringo】(2012)、【The Cherokee Word for Water】(2013)、【ヴィジット】(2015)、【The Exorcist】(2016)、【The Pages】(2018)など。

アキム

キャスト:イディル・アズグリ

出演作:【Shéhérazade】(2018)、【バック・ノール】(2020)、【Caïd】(2021)、【私たちの永遠の夏】(2021)など。

レパーク

キャスト:アン・ル・ニー

出演作:【Ceux qui restent】(2007)、【Attila Marcel】(2013)、【Je fais le mort】(2013)、【最強のふたり】(2011)、【氷の世界へ】(2016)、【La confession】(2016)など。

ディロサ

キャスト:ムサ・マースクリ

出演作:【モンディアリート】(2000)、【バレッツ】(2010)、【マラヴィータ】(2013)、【スクランブル】(2017)、【Taxi ダイヤモンド・ミッション】(2018)、【ローグ・シティ】(2020)など。

イザベル

キャスト:イザベル・タナキル

出演作:【セックス・アンド・ザ・シティ】(2004)、【Bambou】(2009)、【Donnant donnant】(2010)、【La grève des femmes】(2011)、【Il capitale umano】(2013)、【Le calendrier】(2021)など。

ネジマ

キャスト:ナイドラ・アヤディ

出演作:【Zim and Co.】(2005)、【パリ警視庁:未成年保護部隊】(2011)、【Vogue la Vie!】(2014)、【Ma fille】(2018)、【Puzzle】(2019)、【Mon légionnaire】(2021)など。

ボールドマン

キャスト:ギルバート・トライナ

出演作:【Nuage】(2007)、【湖の見知らぬ男】(2013)、【Plus belle la vie】(2013-2017)、【夜明けの祈り】(2016)、【Une chance sur six】(2018)、【Les Mystères de la Chorale】(2020)など。

マックス

キャスト:ピエール・ピアセンティーノ

出演作:【Par l’odeur alléché…】(2004)、【Houtch’n Houtch】(2004)、【Rencontre avec un tueur】(2009)、【グランド・セントラル】(2013)、【マルセイユ】(2016)、【ローグ・シティ】(2020)など。

ビアーディド・キッド

キャスト:ハムザ・バグール

出演作:【ノーリミット】(2012)、【Corniche Kennedy】(2016)、【Plus belle la vie】(2017-2020)、【Le crime des anges】(2018)など。

キャプテン

キャスト:ジャン-マルク・ミケランジェリ

出演作:【Mafiosa】(2007-2014)、【Noir océan】(2010)、【Mes deux amours】(2012)、【(ほとんど)チャーミングな王子】(2013)、【La tendresse】(2013)、【フレンチ・コネクション 史上最強の麻薬戦争】(2014)など。

パトリック

キャスト:ウィリアム・ナディラム

出演作:【ホワイト・マテリアル】(2009)、【L’affaire SK1】(2014)、【Lace Crater】(2015)、【Good Funk】(2016)、【ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生】(2018)、【Parlement】(2020-2021)など。

スアド

キャスト:ナシリアト・モハメド

出演作:【スティルウォーター】(2022)。

サミラ

キャスト:マヒア・ズルキ

出演作:【Mes jours de gloire】(2019)、【Un vrai bonhomme】(2019)、【Une histoire d’amour et de désir】(2021)、【Les meilleures】(2021)など。

インターン

キャスト:ママ・ボラス

出演作:【Corniche Kennedy】(2016)、【Il trionfo del Tempo e del Disinganno】(2016)、【Livraison】(2017)、【Ils étaient dix】(2020)など。

スポンサーリンク

実話から生まれた映画

この映画は、実際に起こった”アマンダ・ノックス事件”をモチーフにしたサスペンス作品。

“アマンダ・ノックス事件”は、アメリカ人学生アマンダ・ノックスがイタリア留学中にルームメートを殺害した疑いで逮捕され、7年間の攻防の末に無罪判決を受けた事件。法廷判決後も明確でない情況証拠で賛否両論と関心を集めてきた。

トム・マッカーシー監督が、18ヵ月に渡り完成させたストーリーで、音楽、美術、撮影など各分野のベテランスタッフ陣が関わり完成度の高いサスペンスドラマを誕生させました。

第74回カンヌ国際映画祭に公式招待され、拍手喝采を浴びた話題作となっています。

スポンサーリンク

公開映像から見るストーリー

異国的な都市を背景にしたマット・デイモンの鋭い目つきや、彼の肩に映った水に浮かんだ女性の姿などから、緊張感あるストーリーであることが伺えます。

言葉が通じない国で、ひとり孤軍奮闘するビルを助けてくれるのがヴァルジニー(カミーユ・コタン)。

しかしそこに、ビルに疑いを掛けた警察の登場で事件は思わぬ方向へと進んでいきます。

そして「僕は、ただ私の娘を救おうとしている」と話すビルの姿からは、これからどんな危険が待ち受けているのか、無事に娘の無実を晴らすことが出来るのか、というサスペンス要素を期待させてくれます。

映画【スティルウォーター】は、2022年1月14日から公開!!

タイトルとURLをコピーしました