SFアクション

レビュー

【マトリックス レザレクションズ】解説。あの世界で繰り広げられる新しい戦争。

映画【マトリックス レザレクションズ】は、2021年に公開されたアメリカ合衆国のSFアクション映画。【マトリックス】(1999)、【マトリックス リローデッド】(2003)、【マトリックス レボリューションズ】(2003)に続く4作目で、60年後の物語。人類の為に覚醒したネオが、更に進歩した仮想現実で機械と繰り広げる新しい戦争を描いています。
キャスト

【マトリックス レザレクションズ】総キャスト/あらすじ。世界的にセンセーションを巻き起こしたSF仮想世界が新たに始動!!

映画【マトリックス レザレクションズ】は、2021年12月17日公開の【マトリックス】シリーズ4作目となるSFアクション映画。【マトリックス】シリーズは、未来世界を背景に人間の脳を支配するコンピュータープログラムであり仮想現実空間でもあるマトリックスで、人工知能コンピューターとこれに対抗する人間同士の対決を描いたSFアクションの金字塔。
洋画

【トゥモロー・ウォー】ネタバレとキャスト詳細。2051年の未来で戦え!クリス・プラットvsエイリアンの超大作!

2021年7月2日からAmazonPrimeビデオで配信がスタートとなった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット主演のSFミリタリー映画。現在から未来に送り込まれた人々が、未来のため、愛する家族のために未知のエイリアンと闘う。
スポンサーリンク
SF

【アイ,ロボット】機械に心はあるか。現代に警報を鳴らす、ウィル・スミス主演のロボットSFアクション!

映画【アイ,ロボット】あらすじと見どころ。現代に警報を鳴らす、謎と陰謀に満ちた、ロボットSFアクション!❝ロボット3原則❞を組み込まれたはずのロボットが自我を持ったら…?2004年製作にも関わらず、ロボット工学の未来を的確に捉えたストーリーに要注目。
SFアクション

【ワンダーウーマン】ネタバレと見どころ。「今日」を救った彼の愛する世界を救え!

【ワンダーウーマン】(2017)ネタバレと見どころ。2020年の暮れ、延期することなく【ワンダーウーマン1984】(2020)の公開もあって気になっている方も多いであろう【ワンダーウーマン】(2017)。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンとは、そもそもいったい何者……?
SFアクション

【ブラックパンサー】アフリカというエリアの魅力を存分に味わえるヒーロー作品。

【ブラックパンサー】ネタバレと見どころ。有色人種の俳優・スタッフで構成されていることでも話題になり世界的に大ヒットを記録した【ブラックパンサー】。その注目度はスーパーヒーロー映画で初となる、第91回アカデミー賞・作品賞にノミネートされるほど。惜しくも作品賞は逃しましたが、作曲賞・美術賞・衣装デザイン賞3部門を受賞しています。マーベル作品の中でも、特にアフリカエリアにフォーカスしたヒーローにご注目あれ!
SF

【タイム・トラップ 】斬新さが面白い・・・でもこの謎はどう解釈する!?

映画【タイム・トラップ】あらすじ。こっちの洞窟では時間がゆっくり、向こうの洞窟では時間が早い!?時間の流れと時の差が新たなタイムトラップを仕掛けてくる。映画【タイム・トラップ 】は、時空間のゆがみが引き起こす謎だらけのSFアドベンチャーです。
SF

映画【STASIS/ジャンプ】意識だけがタイムスリップ!身体無しで過去を塗り替えられるのか!?

映画【ジャンプ】あらすじと評価。時空をジャンプする度に他人に乗り移る?身体を残して意識だけが、タイムスリップする「ジャンプ」映画【ジャンプ】は、2067年の近未来 から2017年へとタイムスリップした兵士が、過去を変えるべく”意識”だけをジャンプして戦う異色のSFアクションです。
SFアクション

2020年公開予定映画【ワンダーウーマン1984】のネタバレあらすじ。スティーブの生き返り理由やチーターの女優は?

新作・2020年公開予定映画【ワンダーウーマン1984】のネタバレあらすじ。スティーブの生き返り理由やチーターの女優は?粘土から生まれた? 女性ヒーローのワンダーウーマン。ワンダーウーマンは、赤と青と金のコスチュームに身を包んだ最強美女戦士!その強さはスーパーマンにも引けを取らない! いや……それ以上かも!?ワンダーウーマン第2弾のあらすじや死んだはず?のスティーブの生き返りを解説します。
SFアクション

映画【SPY/スパイ】日本劇場未公開、コミカルなジェイソン・ステイサムと色っぽいジュード・ロウに萌える!

映画【SPY/スパイ】あらすじとネタバレ。全米で公開後大人気となり、日本では劇場未公開の映画【SPY/スパイ】は、主人公とイケメンおやじ2人のスパイアクションコメディ。セリフやシーンすべてがコメディ一色で、いつもはクールなアクションで魅了するジェイソン・ステイサムもコミカルに徹する師玉の一品です。とんでもないものを観てしまった……とハマること間違いなし!
タイトルとURLをコピーしました