2020年公開予定映画【ワンダーウーマン1984】のネタバレあらすじ。スティーブの生き返り理由やチーターの女優は?

映画『ワンダーウーマン 1984』US版予告 2020年6月公開

 

新作・2020年公開予定映画

【ワンダーウーマン1984】のネタバレあらすじ。

スティーブの生き返り理由やチーターの女優は?

粘土から生まれた? 女性ヒーローのワンダーウーマン。

ワンダーウーマンは、赤と青と金のコスチュームに身を包んだ最強美女戦士!

その強さはスーパーマンにも引けを取らない! いや……それ以上かも!?

ワンダーウーマン第2弾のあらすじや死んだはず?のスティーブの生き返りを解説します。

スポンサーリンク

【ワンダーウーマン】とは

ワンダーウーマン2

©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

公式サイト

ワンダーウーマンと呼ばれているプリンセス・ダイアナは、パラダイス島で3000年もの間女性だけで暮らしているアマゾン族の王女として育ちました。

一般的に彼女は「粘土から生まれた」という設定でしたが、実は彼女の出生が明らかになります。

ダイアナは母ヒッポリタと神ゼウスの間に生まれた子

なぜ彼女の出生が偽られることになったのか。

その理由は、ゼウスの妻ヘラの怒りを避けるためだったことが明らかにされました。

ワンダーウーマンは粘土からの誕生ではなく、神ゼウスの子だったのです。

彼女はあらゆる武術を身に着けた不死身のウーマンで、銃弾を弾き飛ばし戦車をも持ち上げるパワーの持ち主。

アメリカのエンターテイメント誌Entertainment Weeklyによると、最強ヒーローを抑えダントツ1位を獲得するほどの人気を誇っている女性ヒーローなのです。

まさに彼女の右に出るものはいない、史上最強の女戦士であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

【ワンダーウーマン 1984】あらすじ

本作品は【ワンダーウーマン】の舞台である1917年から、60年以上経過した1984年が舞台。

続編というよりも新章ともいえる単独ストーリーになるようで、欲望が溢れる資本主義のアメリカを背景に物語が展開されます。

ダイアナが最愛の恋人スティーブを失い、ひとり孤独と向き合っていたある日。

死んだはずのスティーブが彼女の前に現れたのです。

悲しみに暮れていたダイアナは、スティーブとの再会を喜びます。

その再会が世界が破滅する第1歩となることも知らずに……。

予告編の冒頭では1984年・欲望の時代へようこそ!とクローズアップされ、新たな敵となるマックス・ロードが現れます。

さらに、最大の敵チーターがダイアナを待ち受ける!?

予告編のラストでダイアナは、ティアラを外しトレードマークである赤と青のコスチュームを脱ぎ捨て、ゴールドスーツに身を包んでいます。

全く新しいワンダーウーマンのコスチュームに、今後の展開を期待させるシーンとなっていました。

スポンサーリンク

スティーブの生き返り理由

前作では、女性だけのアマゾン族が住むパラダイス島に”スティーブ・トレバー”が乗る飛行機が迷い込んで墜落し、初めて男性を見た王女ダイアナは恋に落ち、彼が元の世界に戻る手助けをするというストーリーでした。

最後にスティーブが自らが犠牲となり死亡するという内容でしたが、今回、ダイアナの前に死んだはずのスティーブが現れるのです。

命を落としたはずのスティーブ・トレバー大尉が、何故70年近く経過しているにも関わらず当時と同じ姿のまま現れたのか?

詳細は明らかになっていませんが、マーベルのキャラクターでは死んだはずのキャラクターがよく復活しているので、もしかしてこのパターンなのか??

監督のパティ・ジェンキンスは、一連の謎について「 言えません」と述べています。

スポンサーリンク

チーターの女優は?

今回新たな顔ぶれとして注目したいのは、チーター役を演じるクリスティン・ウィグ。

クリスティン・ウィグは、コメディエンヌとしても活躍しているアメリカの女優で、2005年から7年間出演した「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしました。

以降、様々なテレビ番組や映画にも出演しています。

現在クリスティンは40代で、大人の雰囲気とチャーミングさでファンを魅了しています。

クリスティン演じるチーターは、ワンダーウーマンにとって最強の宿敵であり、作品初期から多数の【ワンダーウーマン】作品に登場するスーパーヴィランです。

チーターに変身したバーバラ・ミネルヴァは、元々は熱心なイギリス人考古学者でしたが、アフリカの秘境を探検していたとき、チーターの神を呼び出す儀式に遭遇。

人間離れしたパワーと不死身の身体を手に入れようと、仲間だった博士を生贄として殺害し、その血を飲んで”チーター”に変身したのです。

チーターに変身した彼女は、スーパーヒューマンレベルの能力を発揮することができ、鋭いツメやキバで戦い、目的の為なら手段を厭わない凶暴性をもっています。

悪役チーターのコスチュームも、ワンダーウーマン同様楽しみのひとつとなっています。

スポンサーリンク

2020年・新作映画『ワンダーウーマン1984』

アメコミ界・最強美女戦士ワンダーウーマン。

今回の舞台は、欲望の時代1984年。

悲しみに暮れるダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れる?

更に、ダイアナを待ち受ける最大の敵とは……!?

ワンダーで新たな戦いが始まります!

映画【ワンダーウーマン1984】2020年6月5日全米公開(日本公開日は未定)

タイトルとURLをコピーしました