PR

【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】あらすじと解説。あのキャラクターが戻って来る!?映画は最後まで絶対観て!

カーアクション
(C)UNIVERSAL STUDIOS

【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】ネタバレありの解説。エンドロール後のカメオ出演者に驚きと同様を隠せない。いったいなぜ戻っていたのか?さらに、壮大なクリフハンガーで次回作に大きな期待を持たせる演出にワクワクが止まらない!

  • 公開年/製作国2023年/アメリカ
  • 監督:ルイ・レテリエ
  • キャスト
    • ヴィン・ディーゼル
    • ミシェル・ロドリゲス
    • タイリース・ギブソン
    • クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
    • ジョーダナ・ブリュースター
    • ナタリー・エマニュエル
    • サン・カン
    • マイケル・ルーカー
    • シャーリーズ・セロン
    • スコット・イーストウッド
    • カーディ・B
    • ジョン・シナ
    • ジェイソン・ステイサム
    • ジェイソン・モモア
    • ダニエラ・メルシオール
    • ブリー・ラーソン
    • アラン・リッチソン
    • リタ・モレノ
PR

あらすじを含む作品解説

TMDB API

あらすじ

10年前、ファミリーはブラジルの麻薬王エルナン・レイエスの巨額の資産を金庫ごと奪った。

その直前、エルナン・レイエスは息子のダンテに「ドムをすぐに殺すのではなく誌より痛い目に合わせろ」と話していた。

奪われた金庫を取り返すために、ダンテやエルナン、そして警察も総出で追いかける。

しかし、ダンテは傷を負いエルナンは死亡し金庫を取り返すことは出来なかった。

そして現在、ドムとレティは10歳になる息子のリトルBと暮らしていた。

そんな中、秘密工作組織からの依頼を受け、ローマン、テス、ハン、ラムジーの4人はローマに向かうことに。

ところが、その前日の夜サイファーが瀕死の状態でドムの家にやって来る。

突然の”敵の訪問”にドムもレティも警戒する。

しかし、サイファーはダンテに襲撃されたと話し、ドムとレティに警告しにやってきたのだった。

予告動画

PR

【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】解説(ネタバレあり)

本作は2013年の【ワイルド・スピード MEGA MAX】(2011)に関連する物語になっていました。

【ワイルド・スピード MEGA MAX】では、ブライアンと妹のミアとの間に生まれる子供のことを考えたドムは、闇金の1億ドルをレイエスから強奪する計画を最後の仕事にしようとしていました。

計画は成功し大金を手にしたチームは、それぞれ平穏な生活を送ります。

最新作では、この強奪事件が絡んだ”復讐劇”になっていました。

レイエスには精神病院への入院歴もあるダンテという息子がいて、その息子役をジェイソン・モモアが演じています。

金庫強奪の時に、実はダンテも車で追いかけていましたが橋から落ちて傷を負ったものの生き残っていたという流れです。

父親のレイエスから「ドムをすぐ殺さず苦しめろ」と言われていたことを忠実に守り、チームを分裂するためにハンたち4人をローマに行かせるための偽の仕事を依頼します。

Movie Poster

さらに、ダンテはドムに手を貸した人物をすべてターゲットにしました。

ダンテがサイファーを襲ったのは、ハッキング装置を奪うのが目的で、サイファーが雇った技術者も奪います。

ダンテのターゲットになっていたのは、ドムとそのチーム、息子のリトルB、ドムの弟ジェイコブ、デッカード・ショウの母マグダレーン・“クイーニー”・ショウ(ヘレン・ミレン)、そして父レイエスを殺したホブス捜査官、そしてミスター・ノーバディの娘テス(ブリー・ラーソン)、エレナの妹イザベル(ダニエラ・メルシオール)など。

ダンテは異常ともとれるほど冷酷で残忍。ドムやチームのことを細かく調べ上げ、次にどうなるかを予想してドムたちを窮地に陥れて行きます。

さらに、秘密工作機関のリーダーだったミスター・ノーバディが失踪中であるため彼が率いていた部隊の新しいリーダーとなったエージェント・エイムス(アラン・リッチソン)は、実はダンテの仲間でした。

ドムに危険が迫った時、エージェント・エイムスがドムに銃を渡して共に戦うのですが、これはドムを信用させるための芝居だったのです。

これにより、ローマン、テス、ハン、ラムジーが乗っていた飛行機が墜落させられてしまいます。

さらに、リトルBとドムもダンテの罠にはまり窮地に追い込まれてしまいました。

PR

感動ありシクシクあり笑いあり

Movie Poster

【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】では、ドムがブライアンや死んだ仲間との日々を思い返しているシーンがありましたが、その顔は本当にブライアン(ポール・ウォーカー)を偲んでいるようにしか見えませんでした。

バックには静かに「See You Again」が流れるという演出は、亡きポール・ウォーカーの活躍を彷彿とさせる感動のワンシーンでした。

ローマにいたハンやラムジーたちがダンテの手から逃れるために頼ったのは、デッカード・ショウの元。それも、ハンが「本当は行きたくないけど」と自らがデッカードを尋ねたのです。

自分を殺そうとした男を頼るとは驚きでしたが、デッカードは「殺そうとした男の元に来るのは”復讐”しかない」と、ハンを建物に引き込んで仲間から引き離してしまいます。

(ここはデッカードの早すぎる早とちりにちょっと笑えます)

しかし、そこに秘密工作部隊がやってきたことやハンに復讐心がないこと、大事な母がダンテのターゲットになっていると知り、大量の武器を持って母を救出する準備を整えます。

ハンたちはデッカードから車をチャーターしドムとの合流地点へ向かいます。

また、リトルBとミアも秘密工作機関の部隊が襲い掛かってきますが、そこに兄からの依頼を受けてドム実弟ジェイコブが助けにやってきます。

*ジェイコブは前作【ワイルド・スピード/ジェットブレイク】(2021)ではドムの敵として登場しました。

ジェイコブはリトルBを保護して秘密の隠れ家に連れて行くのですが、本作では前作の役柄と全く違うおちゃめでユーモアのある叔父で笑顔にさせてくれます。

Movie Poster

しかし、ドムとリトルBを守るために自らを犠牲にし爆発に巻き込まれてしまいました。

ただ、ハンが”生き返った”ことやエンドロールの後に登場する人物のことを考えると、ジェイコブがここで終わってしまうとは思えません。

ムードメーカー的存在で登場したので、次回作に期待したいところです。

PR

カメオ出演が驚きの面々

Movie Poster

本作【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】では、ジェイコブとリトルBが秘密の隠れ家に向かう飛行機の中で、ひとりのキャビンアテンダントの女性がジェイコブの協力者として登場します。

実は彼女は、故ポール・ウォーカーの実の娘メドウ・ウォーカーなのです。

さらに、サイファーとレティが南極にある秘密の刑務所から逃げ出し、それを待っていたかのように現れた潜水艦で待っていたのは、なんと【ワイルド・スピード EURO MISSION】(2013)でハンを助けるために転落ししたはずのジゼルでした。

そして、ダンテのターゲットのひとりとして姿を見せたのはホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)!

ドウェイン・ジョンソンは「ワイスピ」シリーズに出ることはないと発言していましたが、ダンテが復讐を遂げるためにはホブス捜査官は必要不可欠な人物です。

(【ワイルド・スピード MEGA MAX】でレイエスを撃ち殺したのはホブス捜査官)

ドウェイン・ジョンソンとヴィン・ディーゼルはバチバチにやり合った後、一度和解しましたがヴィンの発言で再び火を燃やしてしまいました。

その後はヴィンが歩み寄るもドウェインとは和解できないままでした。

ではなぜ、そのドウェイン・ジョンソンが【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】のエンドロール後に姿を見せたのか。

それは「ワイスピ」の純粋なファンであるレテリエ監督からのオファーを断れなかったからでした。

とにかく「ワイスピ」を心から愛しているというレテリエ監督は、【ワイルド・スピード】を最高の形で完結させるためにすべてのキャラクターと役者が必要だと考えていたようです。

そんな純粋なファンのひとりである監督から「観て欲しい、話し合いたい」と言われ、断り切れなかったのかもしれません。

それが功を奏し、カメオ出演という形ではありますがホブス捜査官の登場が実現したようです。

PR

【ワイルド・スピード/ファイヤーブースト】レビュー

Movie Poster

冒頭は懐かしいシーンから始まりました。

そして、過去に空を飛んだり宇宙まで行ったりと奇抜なシーンもありましたが、最新作は原点に戻ってきたように思います。

また、ハンのハンドルさばきがあることにより、仲間が戻って来ても素直に嬉しい!楽しい!という気持ちになりました。

ブライアンが出てくるシーンもあったり、そして最後はジゼルが顔を見せるというサプライズ。

ジゼルはなぜ生きているのか、なぜサイファーと組んでいるのかは不明です。

でも、ジゼルを見た時のレティは敵と一緒にいるのに嬉しそうな顔が印象的でした。

単純に「かっこいい」という言葉が出てくるようなクリフハンガーなので、とにかく次回作が待ち遠しい限りです。

PR

【ワイルド・スピード】カーツアー2023

Movie Poster

日本限定開催の「ワイルド・スピード」カーツアー2023が2023年5月5日の奈良県から始まり、大阪や岡山、埼玉、千葉など日本各地で開催し6月中旬まで行われています。

実際に映画で使用されたドムのダッチ・チャージャーをすぐ近くで見ることや写真を撮ることができ、抽選で100名(1カ所につき)の方にシリアルナンバー入りのファミリーカードがもらえます。

抽選で外れた方もオリジナルステッカーがもらえるので、近くに来た際はぜひ足を運んでみてください。

晴れた日には、ダッチ・チャージャーを専用トラックから下ろしてくれるので、車内も見ることもできるようです。

なお、抽選に参加できるのは並んだ方のみ。

大変込み合いますので早めに行って並ぶことをお勧めします。

場所によってはグッズ販売を行っている所もあり、Tシャツや車の小物、「ワイスピ」のタイトルが書かれたエナジードリンクなど様々なものが販売されていますが人気商品は品薄になっている場合もあります。

日時詳細はこちらの公式サイトからご確認ください。→

(C)UNIVERSAL STUDIOS

本ページの情報は2023年5月時点のものです。最新の配信状況は公式ページまたは各動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。