PR

【ノイズ・ウィズイン】解説と考察。インフルエンサーの家族に隠された悲しき過去

ノイズ・ウィズイン,キャスト,解説 ミステリー

Netflix映画【ノイズ・ウィズイン】ネタバレ解説と考察。ベルギーとオランダ合作のミステリー映画で、インフルエンサーとして成功を収めた男性が生家へと引っ越したことを機に、父を巡る一家の知られざる暗い過去を知ることになります。

  • 公開年/製作国2023年/ベルギー、オランダ
  • 原題Noise
  • ジャンルミステリー、スリラー、ヒューマンドラマ
  • 監督:ステファン・ヒェイペンス
  • キャストウォード・ケレマンス、サリー・ハルムセン、ヨハン・レイゼン、イェッセ・メンサー、ミーケ・デ・グローテ他
  • オフィシャルサイトhttps://www.netflix.com/title/81455885
  • 配信[Netflix]
  • リリース:2023年3月17日
PR

【ノイズ・ウィズイン】あらすじ

あらすじ

©︎Netflix

インフルエンサーのマティアス(ウォード・ケレマンス)は子供の誕生を機に、恋人のリヴ(サリー・ハルムセン)を連れて生家へと引っ越してきました。

マティアスの父ポル(ヨハン・レイゼン)は地元で大規模な化学工場を営んでいたこともあり、小さな田舎町の広大な敷地には、大きな池とまるで城のような屋敷がありました。

のどかな環境で平和な生活を送りたいと願うマティアスたちにとってはこの上ない環境で、中でもリヴは新天地での生活に心躍らせています。

ケータリング業を営むリヴは、早速近所での取引先を探し始めました。

しかし取引どころか、名刺すら置いてもらえず、早くも理想とはかけ離れた地元住民の閉鎖的な一面を目の当たりにします。

その一方、マティアスは認知症の父ポルがふと口にした、”この村に隠された秘密を暴いて欲しい”との言葉が忘れられずにいました。

そこでマティアスはフォロワーに判断を委ねるべく、村の秘密を知りたいかどうかのアンケートを取ります。

アンケート結果は”知りたい”が過半数だったため、すぐさまマティアスはこの村に隠された秘密の解明に乗り出します。

いつしかマティアスは秘密の解明に没頭していき、四六時中過去の事件を調べるマティアスの顔はやつれ、その姿は完全に常軌を逸していました。

予告動画

PR

マティアスの父ポルの会社の秘密

マティアスの父ポルが営んでいた化学工場には確かに暗い過去がありましたが、村人の雇用を生むなど村の活性化の一翼を担っていたのも事実です。

ポルの科学工場が起こしてしまった事件というのは、工場排水を巡る重大被害を出したこと。

被害は近隣の村の浸水という物理的被害から、呼吸困難や目の炎症などの健康被害にまで渡り、ついには死者までも出してしまいます。

公式発表では死者5名とされていたものの実際にはそれ以上の死者がおり、その事実をポルは把握していました。

それなのにポルがこの事実を発表しなかったのは、会社関係者から脅迫されていたからであり、報復を恐れた彼は口を閉じる他なかったのです。

PR

マティアスの母ミシェルの秘密

マティアスの母ミシェルは、マティアスが赤ん坊の頃に自ら池で入水自殺をしています。

その際、ミシェルはマティアスを抱えて共に死のうとしましたが、マティアスは駆けつけた父ポルによって助けられました。

この頃のミシェルはかなり精神的に参っていたようで、それはポルが持っていたアルバムに挟まっていた診断書からも見て取れます。

  • 不安症
  • 不眠
  • 妄想症
  • 産後うつ
  • 遺伝的疾患

この診断書は、ポルの元を訪れたマティアスの恋人リヴが偶然見つけたものでした。

ミシェルがいつからこのような症状に悩まされていたのかは明確にはわかりませんが、子供が産まれるまでは誕生を楽しみにしていたとポルは当時の様子を話しているので、ミシェルが病気になったのはマティアスを産んでからだと考えられます。

恐らく、ミシェルは産後うつを引き金として、様々な症状に悩まされるようになり、耐えきれずに自殺という手段に至ってしまったのでしょう。

PR

マティアスも遺伝的疾患なのか

©︎Netflix

マティアスには聴覚過敏なところがあり、通常ならばそこまで気にしないレベルの物音にすら過剰に反応しています。

赤ん坊の鳴き声のような大きな物音は更に大きく聞こえ、ミキサーや咀嚼音のように小さな音がとても大きく聞こえるのです。

実際に本作では、マティアスの生活する聴覚過敏の世界がわかるように、マティアス目線の時にだけ全ての物音が強調されており、通常よりも物音が大きく聞こえるような細工がされています。

マティアスのこうした聴覚過敏についての詳細は明かされなかったため、発症時期や原因などはわかりません。

しかし気になるのは、マティアスと母ミシェルの症状があまりに酷似していること。

マティアスには精神的な病気を患っているような直接的な描写こそなかったものの、ラストに恋人のリヴが目覚めた際、マティアスが寝ていたであろう側のベッドサイドには薬のボトルのようなものが3つほど置かれていました。

もしかしたらただのサプリのボトルかもしれませんし、これだけではマティアスが精神的な病気を患っているのかはわかりませんが、生家に戻って村の秘密について調査し始めてからのマティアスの様子は完全に常軌を逸していました。

ミシェルの診断書にあった病気(不安症、不眠、妄想症、産後うつ、遺伝的疾患)は、全てマティアスにも当てはまりますし、母であるミシェルが遺伝的疾患を患っていたのなら息子のマティアスにも遺伝的疾患が遺伝していてもおかしくはないでしょう。

©Netflix

本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況は[Netflix] にてご確認ください。