レビュー

アニメーション映画

【ラーヤと龍の王国】レビュー。ディズニー史上、最も孤独なヒロイン誕生!

【ラーヤと龍の王国】は、龍と人間が共存する王国を舞台にひとりの少女の成長を描いたディズニーの長編アニメーションです。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオとしては、1937年公開の【白雪姫】から数えて59作目の長編映画となります。【ムーラン】を彷彿とさせた、闘うかっこいいヒロインに注目です。
レビュー

【真夏の方程式】少年と湯川が出会った ある家族の過去。ガリレオシリーズ第2弾!2022年9年ぶりに新作公開。

2013年に公開された映画【真夏の方程式】は、前作【容疑者Xの献身】(2008)に続く、ガリレオシリーズ第2弾となる映画作品です。本作は東野圭吾原作のミステリー小説「真夏の方程式」を、福山雅治主演で実写映画化しています。キャッチコピーは、「これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは。」を、ぜひ。
レビュー

【容疑者Xの献身】湯川が解く天才数学者の悲しい真実。ガリレオシリーズ第1弾!2022年、9年ぶりの映画公開に向けてのステップ。

2008年に公開された映画【容疑者Xの献身】は、テレビドラマ版で高い人気を誇ったガリレオシリーズ初めての映画作品です。本作は東野圭吾原作のミステリー小説「容疑者Xの献身」を、福山雅治や柴咲コウなどおなじみのキャストと石神役を務める堤真一が魅力的に演じます。キャッチコピーは、「その謎を愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは?」を、ぜひ。
スポンサーリンク
レビュー

【くれなずめ】レビュー考察。あの青春へもう一度行けるなら。

【くれなずめ】は、原作者 松居大悟自身の実体験を基にしたオリジナル舞台劇の映画化。友人の結婚式で余興を披露しようと久しぶりに再会した高校時代の旧友同士が、結婚式の披露宴から二次会までの間、自分たちの過去に思いを巡らす様子を描きます。
洋画

【帰ってきたムッソリーニ】あの独裁者が現代に復活!笑ってると征服されるかも!?

【帰って来たムッソリーニ】は、ドイツの作家ティムール・ヴェルメシュの【帰って来たヒトラー】から着想を得たムッソリーニ版のブラックコメディ。現代のイタリアで誰もが知るあの男が70年の時を経て甦った。人々は”あの男”のソックリさんかと思いきや……。
アニメーション映画

劇場アニメ【君の膵臓をたべたい】恋愛を越える正反対のふたり。彼の「名前」に隠された謎とは?

『君の膵臓をたべたい』は小説家・住野よるのデビュー作。アニメーション映画の他、浜辺美波、北村匠海のW主演により実写映画化もされている人気小説です。この劇場アニメは小説が出版される前から企画され、原作に近い時系列での映像化作品となっています。そして主題歌など3曲を人気バンド「Sumica」が担当しさわやかな感動を添えています。
洋画

【トゥモロー・ウォー】ネタバレとキャスト詳細。2051年の未来で戦え!クリス・プラットvsエイリアンの超大作!

2021年7月2日からAmazonPrimeビデオで配信がスタートとなった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット主演のSFミリタリー映画。現在から未来に送り込まれた人々が、未来のため、愛する家族のために未知のエイリアンと闘う。
洋画

【アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜】タイムトラベルを通して気づく、人生で大切なこととは?

【アバウト・タイム~愛おしい時間について】は2013年のイギリスのタイムトラベル恋愛映画です。主人公がタイムトラベルを繰り返す中で本当の幸せとは何かに気付いていく姿を描いています。主演はドーナル・グリーンソン、ヒロインにレイチェル・マクアダムス、主人公の父親役をビル・ナイが演じています。
洋画

【センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島】さらなる冒険へ!ヴェルヌシリーズ第2弾!

映画【センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島】(原題:Journey 2: The Mysterious Island)は、前作から4年が経ち、17歳となったショーンの新たな冒険を描いたアドベンチャー映画です。原作はフランスの小説家・ジュール・ヴェルヌの「神秘の島」で、本作でも遊園地のアトラクションに乗っているようなワクワクする展開が見どころとなっています!
邦画

【街の上で】とある青年が下北沢で紡ぐ、かけがえのない日々の物語。

【街の上で】あらすじ、ネタバレ。下北沢の古着屋で働いている荒川青。青はたまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり基本的にひとりで行動しています。口数が多くもなく、少なくもなく。ただ生活圏はとても狭く行動範囲も下北沢を出ません。事足りてしまうから…。そんな青の日常生活にふと…。
タイトルとURLをコピーしました