2021年公開

邦画

【ムーンライト・シャドウ】4人の男女の揺れる想いを見守る川の物語。

【ムーンライト・シャドウ】の原作は1989年に刊行され、世界30カ以上で翻訳されたベストセラー【キッチン】に収録された短編小説。さつき役を小松菜奈、恋人の等役を映画【his】や連続テレビ小説【エール】の宮沢氷魚が演じます。監督は【Malu 夢路】などで知られるマレーシア出身のエドモンド・ヨウ。吉本ばなな初期の名作【ムーンライト・シャドウ】を、小松菜奈主演で映画化したラブストーリーです。
邦画

【ドライブマイカー】。愛する存在を亡くした者たちが車の旅の果てに得たものとはーー。

村上春樹の短編小説集「女のいない男たち」に収録された短編「ドライブ・マイ・カー」を、「偶然と想像」でベネチア国際映画祭銀熊賞を受賞した濱口竜介監督・脚本により映画化。2021年・第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本映画では初となる脚本賞を受賞。ほか、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の3つの独立賞も受賞しました。
洋画

【ドント・ブリーズ2】あの邪悪な盲目老人が今度はダークなヒーローに!?

映画【ドント・ブリーズ2】は、前作の成功に支えられて製作された続編で前作から8年後のストーリーになっています。全世界で1億5,780万ドルの興行収入をあげた【ドント・プリーズ】(2016)から5年。新しい物語となって戻って来た本作では、ネイビーシールズ出身の盲目ノーマンの家に、侵入者が入ったことからノーマンの内面にあった闇の力が再び目覚めます。
スポンサーリンク
ドラマ

【あの頃。】これぞ大人の青春?ハロプロヲタクの友情を描く。

【あの頃。】大学院受験に失敗し、彼女もお金もなくどん底の生活を送る青年・劔。松浦亜弥のミュージックビデオを見て「ハロー!プロジェクト」のアイドルに夢中になった彼は、イベントで知り合ったコズミンら個性的な仲間たちとともに、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。しかし時は流れ
洋画

【フィアー・ストリートPart3:1666】ネタバレと解説。ついに全ての謎が繋がる!

【フィアー・ストリートPart3:1666】ネタバレと解説。サラ・フィアーの呪いを鎮めるべく彼女の手を体と共に埋葬しようとしたディーナでしたが、そこでディーナは衝撃の過去を知ることになります。魔女と呼ばれたサラ・フィアーの生涯とは一体……⁉︎また、そこには驚くべき人物が関わっていたのでした。
コラム

【フリー・ガイ】ネタバレと評価。モブキャラはいない。

【フリー・ガイ】ライアン・レイノルズ出演作史上、最高の映画かもしれないほどのすばらしさです!彼は本作を「現代の【バック・トゥ・ザ・フューチャー】」と称していますがまさぴったりです。 レイノルズファンはもちろん、コメディ、ゲーム好きは絶対見てほしい作品でです。ぜひ!
コラム

【カムバック・トゥ・ハリウッド】ネタバレ・コラム。映画とは人生だ!

【カムバック・トゥ・ハリウッド】コラム・ネタバレ。ロバート・デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、モーガン・フリーマンと豪華俳優陣が共演を果たしたコメディ映画。演技がすばらしいのは言わずもかな。コメディ好きは是非ご覧あれ。
洋画

【オールド】ネタバレ。M・ナイト・シャマラン最新作、1日で一生を終える恐怖と謎。

映画【オールド】は、2011年に出版されたフランス作家のピエール・オスカル・レヴィーとイラストレーターのフレデリック・ペーターズによるグラフィック・ノベル<Sandcastle>が原作のホラー映画。海辺へ旅行に行った人々が、そこで不思議な出来事に遭遇する姿を描いています。自分達の時間が急速に流れていることを悟った事から、彼らの全ての人生はたった一日で変わってしまう非現実ながらもリアリティある恐怖を伝えます。
洋画

【フィアー・ストリートPart2:1978】ネタバレ、伏線考察と解説。徐々に明かされるシェイディサイドの闇。

【フィアー・ストリートPart2:1978】ネタバレと解説。殺人鬼と化したサムを救うべくディーナたちが訪れたのは、C・バーマンの元。ナイトウィングの惨劇で唯一生き残った彼女ならサムを救う術を知っているはずだと考えたディーナたちでしたが、彼女から聞かされたのはあまりにも衝撃の真実だったのです。
洋画

【パージ:フォーエバー】ネタバレ。シリーズ5作目にして最終作、犯罪が合法の日は永遠に続く!

映画【パージ:フォーエバー】は、2021年に海外で公開されたアメリカのホラー映画。シリーズ5作目にして最終作。毎年たった1日12時間の間、いかなる犯罪も許されるパージの日。しかし、パージの日が公式的に終わった後も、アメリカの浄化を叫ぶ過激派集団によってパージが行われ続けたのです。
タイトルとURLをコピーしました