2015年公開

スポンサーリンク
アニメーション映画

【バケモノの子】異世界で結ばれるバケモノと人間の「親子の絆」。

2015年に公開された映画【バケモノの子】は、【おおかみこどもの雨と雪】(2012)に続く細田守監督の3作目となる長編オリジナル作品です。本作は、バケモノたちの世界を舞台に「親子の絆」をテーマに描かれた作品となっています。キャッチコピーは「キミとなら、強くなれる」を、ぜひ。
ミステリー

【イニシエーション・ラブ】あらすじと解説。不思議な仕掛けがある恋愛小説を実写映画化。

映画【イニシエーション・ラブ】は、2004年に発行された乾くるみの原作小説を、松田翔太と前田敦子主演で映画化した恋愛映画です。原作小説は130万部を超えるミリオンセラーとなりました。恋愛小説ではありますが、ある仕掛けが話題となり、一部のファンからはミステリー小説とも言われています。キャッチコピーは、「最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず、2回観る。」を、ぜひ。
Roundup

最高に泣けるヒューマン映画トップ15!

ヒューマン(ドラマ)映画とは、登場人物の生き方や心模様などを描いている作品のこと。実話をベースにしたものから涙必至の感動作品など、数々の名作があります。そこで今回は、数あるヒューマンドラマの中から厳選した15作品をランキング形式でご紹介していきます。人生での選択に悩んだり、進むべく道に迷ったり、そんな時にヒントをくれる映画が見つかるかもしれません。
スポンサーリンク
洋画

【ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出】史実に基づくプリンセスの一夜の冒険。ティアラを外した先で見つけた希望と信念とは。

【ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出】あらすじと見どころ。第二次世界大戦が終結、英国王女であるエリザベスとマーガレットは、国民と一緒に終戦を祝うためお忍びで外出した。この史実を基に、様々な経験を通して次期女王としての自覚が芽生えてくるエリザベスの、生涯に一度、一夜の冒険を描く。
SF

【ジュラシック・ワールド】あらすじ。大人も子供も楽しめる王道の恐竜映画。

映画【ジュラシック・ワールド(Jurassic World)】は2015年に公開されたSF映画です。【ジュラシック・パーク】シリーズの第4作目であり、次回作に【ジュラシック・ワールド/炎の王国】(2018)が公開されています。キャッチコピーは「the park is open」(あのテーマパークがついにオープンする)を、ぜひ。
コメディ

【マイ・インターン】あらすじと解説。インターンから教わる人生のアドバイス。

2015年に公開された映画【マイ・インターン】のあらすじと見どころ。本作は女社長のジュールズとシニア・インターンで入社したベンの交流を優しく描いたヒューマンドラマ映画です。日本語版キャッチコピーは「すべての女性に贈る、幸せになる人生のアドバイス。」を、ぜひ。
洋画

【プリデスティネーション】ネタバレと解説。全ては自分、タイムパラドックスが生んだ数奇な運命。

映画【プリデスティネーション】ネタバレと解説。予測不能の展開と想像を絶する結末が待ち受ける。ロバート・A・ハインライン原作のパラドックス小説「輪廻の蛇」を映画化。そこに”居る”のは誰なのか、究極の輪廻に惑わされる!
ヒューマン

【二ツ星の料理人】自己中イケメンシェフが再起をかけた挑戦で手に入れたものとは!?

映画【二つ星の料理人】ネタバレと感想。料理人として天才的な腕を持ちながら、トラブルを起こしてパリのレストランから姿を消したアダム。再起をかけて三ツ星獲得に挑むアダムが、新天地ロンドンで手に入れたものとは!?映画のネタバレあらすじと感想をお伝えします。
アクション

映画【白鯨との闘い】生き残りを賭けた究極の選択、男たちはなぜ口を閉ざしたのか。

映画【白鯨との闘い】ネタバレと見どころ。小説『白鯨』の誕生秘話。捕鯨船エセックス号で生き残った男が語った衝撃の航海記。隠され続けてきた秘密が明らかとなった時、人々はどう感じるのか...。
アクション

映画【誘拐の掟】結末まで。犯人との駆け引き、そして緊張感漂う救出劇を目撃する。

【誘拐の掟】はリーアム・ニーソン主演のクライム心理サスペンス映画。元刑事で無許可の私立探偵マット・スカダーに、少女を誘拐した犯人との交渉役の依頼が入ってきました。しかし、相手は凶悪な快楽殺人犯。スカダーは絶体絶命の危機を乗り越え、少女を救うことが出来るのか!?
タイトルとURLをコピーしました