戦争/ミリタリー

アニメーション映画

【風立ちぬ】あらすじとトリビア。キャッチコピーはジブリの過去作と関係がある。

【風立ちぬ】宮崎駿監督が引退宣言をして制作したヒューマンドラマ映画!かつて日本が戦争をしていた時代、生きるのに辛い時代、当時の若者たちはどう生きたのか?実在する人物・堀越二郎の半生を描いた感動作です。
Roundup

忘れてはいけない大戦。戦争映画特集

8月15日は終戦の日であり、2021年は戦後76年を迎えます。戦争とはなかなか直視できない悲惨な出来事ではありますが、決して忘れてはならないことでしょう。そこで今回は大戦を題材にした様々な作品を10選に厳選してご紹介していきます。
邦画

【永遠の0/ゼロ】第二次世界大戦時、天才と呼ばれながらも”生きる”ことに拘り続けた男の最期の思いとは?

【永遠の0】は百田尚樹のベストセラー小説を【ALWAYS 3丁目の夕日】の山崎貴監督が映画化したヒューマンドラマです。"生きて帰る"ことに拘っていた主人公がなぜ零戦パイロットとなり特攻で命を落としたのか。孫がその理由調べていくうちに戦争の悲惨さや残酷さ、祖母の思いを知るのです。
スポンサーリンク
洋画

【トゥモロー・ウォー】ネタバレとキャスト詳細。2051年の未来で戦え!クリス・プラットvsエイリアンの超大作!

2021年7月2日からAmazonPrimeビデオで配信がスタートとなった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット主演のSFミリタリー映画。現在から未来に送り込まれた人々が、未来のため、愛する家族のために未知のエイリアンと闘う。
アジア映画

【活きる】ネタバレと解説。激動の中国に翻弄された家族の運命は?

【活きる】ネタバレと解説。本国では上映禁止とされるも、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した珠玉の名作。中国毛沢東の波乱の時代背景をわかりやすく解説。
アクション

【ミッドウェイ】作品情報

【ミッドウェイ】は、第二次世界大戦の勝敗を分けるターニングポイントとなったミッドウェイ海戦を描いた作品。1941年日本は連合艦隊司令官:山本五十六司令官の命令により真珠湾に奇襲攻撃を掛けた。しかし、これが日本の命運を狂わすことになる。
コラム

【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】歴史的スピーチに至るまで。

【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】ネタバレと見どころ、解説。兵士目線で戦場ど真ん中を描いた【ダンケルク】(2017)、イギリス・ロンドンで暮らす一般人についてを描いた【人生はシネマティック!】(2017)など第二次世界大戦がテーマの映画が多かった2017年。【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】はというと、ちょうど【ダンケルク】の少し前あたりからダンケルクの戦いを描いている作品です。物語の舞台は戦地ではなく国会。スピーチで戦っていた当時のイギリス首相・チャーチルについてぜひご注目あれ。
アクション

映画【ダンケルク】あらすじと感想。一瞬の選択で、すべてが変わるということ。

映画【ダンケルク】ネタバレと感想、解説。【インターステラー】(2014)、【ダークナイト】シリーズなど数多くの作品を手掛けている名監督、クリストファー・ノーラン。リアルを追求するため、CGに頼らない撮影をすることで有名ですが、今回もとんでもない作品を作り上げました。
アクション

【T-34 レジェンド・オブ・ウォー】戦車好き、大迫力ーアクション好きはこの決死の脱走劇を目撃しろ!

【T-34 レジェンド・オブ・ウォー】ネタバレと感想。バーフバリシリーズといいノリにノッているツインの配給で、またしてもとんでもない作品が登場!さらにダイナミック完全版の上映も決定している【T-34 レジェンド・オブ・ウォー】。大迫力な戦車シーン、スローモーションな弾丸の軌道、のめり込んでしまうこと間違いなし!
コメディ

【ジョジョ・ラビット】子どもにはどう写ったのか?タイカ・ワイティティが第二次世界大戦を鮮やかに描く

【ジョジョ・ラビット】あらすじと見どころ。第92回アカデミー賞でも6部門ノミネートされている本作は、タイカ・ワイティティ監督が戦争の恐ろしさを子ども目線でコミカルかつ大胆に描いた逸品。この映画で何を想い、何を感じるのか……。
タイトルとURLをコピーしました