2009年公開

アクション

【サマーウォーズ】あらすじと解説。夏休みの少年が立ち向かう、仮想世界OZと大家族の戦い。

2009年に公開された映画【サマーウォーズ】は、細田守監督の初となる長編オリジナル作品です。本作は自然豊かな田舎の風景と、仮想世界の近未来的な描写が独特な世界観を生み出し、さらに「家族」をテーマにしたヒューマンドラマが魅力となり、国内外で高い評価を得ました。キャッチコピーは、「つながりこそが、ボクらの武器。」を、ぜひ。
ラブコメ

【そんな彼なら捨てちゃえば?】現実を見て、彼はあなたに興味が無い。それぞれの恋愛観が波乱を起こすリアルラブコメディ!

映画【そんな彼なら捨てちゃえば?】あらすじと見どころ。大人気TVシリーズ【セックス・アンド・ザ・シティ】(1998-2004)の脚本家であるグレッグ・ベーレントとリズ・タシーロによる著作を映画化。公開当時、初登場全米第一位を記録し大ヒット。豪華キャストによる恋愛群像劇と、共感必須なキャラクター描写が楽しめるラブコメディ。出演者の1人であるドリュー・バリモアは、本作で製作総指揮も務めた。
スリラー

【ハリー・ポッターと謎のプリンス】ヴォルデモートの「分霊箱」と謎のプリンスの正体。

映画【ハリーポッター】シリーズ第6作目【ハリーポッターと謎のプリンス】あらすじと解説。魔法界が脅威に晒されながらもダンブルドアとハリーはヴォルデモートを倒すことができる秘密を見つけます。しかしハリーはまたもや大切な人を失い……。学校生活ではハリーたちの恋模様も見どころです。
SF

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】あらすじと解説。4人のパイロットの想いが交差する第2部。

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】の全4部作の第2部。マリと第3の使徒との戦いで始まり、エヴァ弐号機とアスカ登場からエヴァ3号機の起動実験、エヴァ初号機の覚醒によるニアサードインパクトの発動までを描きます。シンジやレイ、パイロットたちの心の変化にも注目です。完結編【シン・エヴァンゲリオン劇場版】公開に向けて分かりやすく解説します。
スリラー

【ハリーポッター】登場人物とキャスト総まとめ!

【ハリー・ポッター】キャスト。シリーズが完結し9年経った今もなお愛され続けている大人気ファンタジー映画【ハリーポッター】。こちらの記事では、メインキャストは基より重要な役割を担う登場人物とキャストを総まとめしてお届けします。
カーアクション

【ワイルド・スピード/MAX】ノンストップの第4作!レティの復讐、ブラガを追ってメキシコへ。

【ワイルド・スピード】シリーズ第4作【ワイルド・スピード MAX】は2009年に公開となりました。2001年の第1作から、あまり描かれなかったドミニクたちのその後が描かれています。ブライアンが逃亡させたドミニクたちは、一体どうなっているのか?あの日から5年後のブライアンとドミニク、そして今回も激しいカーチェイスに目が離せません!
バディ

【ジュリー&ジュリア】ネタバレとシネマ飯。料理で人生を変えた2人の女性の温かくも美味しい映画!

1949年のフランス、そしてその50年後のNYを舞台に、2人の女性の実話を描いた映画【ジュリー&ジュリア】。2人の女性の人生をなぞりながら、フランス料理の魅力をたっぷり伝えている作品です!観終わった後、誰かに手料理を振る舞いたくなっちゃうかも……?この記事では、【ジュリー&ジュリア】のネタバレと共に、映画の魅力やミニ情報、作品で出てくる料理についてもご紹介します!
コメディ

【ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式】ブラックジョークに隠された家族の秘密に、クスリと笑えてほろりとできる!

【ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式】人間、いつかは大切なひとを亡くし自らも死んでいく運命にありますが、そんな中イギリス的ブラックジョークが炸裂するヘンテコなお葬式映画、ここにあります!「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズなどにも出演しているピーター・ディンクレイジや「SHERLOCK」シリーズのレストレード警部などを演じているルパート・グレイヴスなど、多くの英国俳優たちが個性豊かなキャラクターを演じています。
コメディ

『南極料理人』感想。実話に基づいて描かれた料理は飯テロ!? ロケ地はどこ?

映画『南極料理人』ネタバレ感想。本作は、男8人の南極基地での暮らしが、実話に基づいて描かれています。作中に出てくる料理はすべて飯テロ!堺雅人さんの料理姿も必見です。この記事では、『南極料理人』の感想・ロケ地・映画飯についてお伝えします。
ミュージカル

『マンマ・ミーア!』女の友情、親子の絆を素敵な楽曲と共に味わえる!

世界中で大ヒットした同名ミュージカルを豪華俳優陣で映画化した『マンマ・ミーア』。美しいギリシャの小島で繰り広げられる親子の絆、女の友情、そして男と女の愛の物語をABBAの大ヒット曲と共に、感想をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました