Ojikan

スポンサーリンク
Apple TV+

Apple TV+おすすめ映画10選

まだ日本ではあまり知名度の高くないAppleのストリーミングサービスApple TV+ですが、資金の潤沢なAppleならではの高いクオリティを誇る作品が数多く存在しています。キャスト陣も豪華で、ウィル・スミスやトム・ハンクスなどのベテラン俳優とも契約を交わしています。そこで、今回はApple TV+のおすすめ映画を10選に厳選してご紹介していきます。
キャスト

Netflix【きっと見つける】キャスト情報。行方不明の持病のある愛犬を捜す感動の実話

【きっと見つける】キャスト情報とあらすじ。本作は、パウルス・タットゥンギ著書の「Dog Gone: A Lost Pet's Extraordinary Journey and the Family Who Brought Him Home (原題)」を原作とするヒューマンドラマです。持病のある愛犬が迷子になり、必死に愛犬を探す家族の実話を基にしています。
キャスト

【ほの蒼き瞳】総キャスト情報。クリスチャン・ベール主演最新作の謎解きミステリー!

【ほの蒼き瞳】キャスト情報とあらすじ。ルイス・ベイヤード著書「陸軍士官学校の死」を原作とするNetflixオリジナルのミステリー映画で、主演はクリスチャン・ベールが務めます。陸軍士官学校で士官候補生の遺体が発見された事件を巡り、元刑事のオーガスタス・ランドーと一風変わった士官候補生のエドガー・アラン・ポーが事件の謎を追います。
スポンサーリンク
キャスト

【ホワイト・ノイズ】キャストとプチ情報。アダム・ドライバー主演のサバイバルコメディ

【ホワイト・ノイズ】キャスト情報とあらすじ。ドン・デリーロ著書の同名小説を原作とするサバイバルコメディ映画で、アダム・ドライバーが主演を務めます。化学物質の流失事故によって大学教授の平和な日常は一変し、命を守るべく家族と共に逃亡を余儀なくされます。
Roundup

Netflixで観られるおすすめのクリスマス映画特集(2022年版)

Netflixで観られる胸きゅん、ホロリ、ちょっと笑えるおすすめのクリスマス映画をピックアップ。今年のクリスマスはどんなクリスマスにする?
キャスト

【クリスマス・ウィズ・ユー】キャスト情報。エイミー・ガルシア主演のクリスマス映画

【クリスマス・ウィズ・ユー】は、エイミー・ガルシアとフレディ・プリンゼ・ジュニアが主演のクリスマス映画。ポップスターとしてのキャリアに燃え尽きた感のある女性が、幼いファンの願いを叶えるべく訪れたNYの小さな街で真の愛に出会います。しかし、それは彼女にとってキャリアと天秤にかけなければならないものでした。
キャスト

【フォーリング・フォー・クリスマス】キャスト情報。リンジー・ローハン×コード・オーバーストリートのクリスマス映画

【フォーリング・フォー・クリスマス】は、2022年のNetflixクリスマス映画の1つで、ヒロイン役をリンジー・ローハン、相手役をコード・オーバーストリートが務めます。スキー事故が原因で記憶喪失になった女性と、彼女の面倒を見るシングルファーザーの恋模様を描きます。
キャスト

【ノエルの日記】総キャスト情報。ジャスティン・ハートリー主演のクリスマス映画

【ノエルの日記】は、リチャード・ポール・エヴァンス著書の同名小説を原作とするNetflixのクリスマス映画。監督はベテランのチャールズ・シャイア、主演はジャスティン・ハートリーが務めます。母の死を悼んで帰省した男は、自分の過去を探りながらも家族の知人に恋をします。
キャスト

【スランバーランド】総キャスト情報。ジェイソン・モモア主演のファンタジー映画

【スランバーランド】は、ウィンザー・マッケイ著書の「リトル・ニモ・イン・スランバーランド」に基づくファンタジーアドベンチャー映画です。監督はヒットメーカーのフランシス・ローレンスが務め、主演はジェイソン・モモアが務めます。
キャスト

【アイ・ケイム・バイ】キャスト情報。ケリー・マクドナルド、ヒュー・ボネヴィルら主演のスリラー

【アイ・ケイム・バイ】はイギリスを舞台に、グラフィティアーティスト2人組がひょんなことから恐怖の事態へと巻き込まれていく様子を描いたスリラー映画です。主演は、ジョージ・マッケイとパーセル・アスコット、ケリー・マクドナルドとヒュー・ボネヴィルが務めます。
タイトルとURLをコピーしました