【オーシャンズ8】ネタバレ。史上最高におしゃれでクールな犯罪集団。ファッション好きは必見!

出典:www.amazon.co.jp


映画【オーシャンズ8】のネタバレと見どころ。

日本でも話題になった映画を手掛けるゲイリー・ロスの最新作。

この作品の制作には、映画【オーシャンズ11】(2002)などで主演を務めたジョージ・クルーニーも参加しています。

アカデミー賞主演女優賞を受賞した名女優のサンドラ・ブロックとケイト・ブランシェットやアン・ハサウェイたちの他にも、豪華な顔ぶれが続々と出演している最高傑作。

豪華なキャストたちの活躍や、心ときめくファッションにも注目です。

スポンサーリンク

【オーシャンズ8】作品情報

公開

2018年 アメリカ

原題

Ocean’s Eight

監督

ゲイリー・ロス

配給

ワーナー・ブラザース

キャスト

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーター

記事内画像: 公式サイト

スポンサーリンク

【オーシャンズ8】あらすじ

交際相手に裏切られて刑務所に入っていたデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)の兄は、”オーシャンズ”のリーダー ダニー・オーシャンで、彼らは有名な犯罪一家でした。

デビーは仮釈放前の面談で、必ず真面目な人間になって更生することを約束し、塀の外へと出ることができました。

真人間になることを約束し出所した彼女でしたが、早速デパートで堂々と万引きし化粧品や服を手に入れ、かつての仲間ルー(ケイト・ブランシェット)の元へ向かいます。

デビーは、刑務所に入っていた3年間の間に練りに練った最高の計画があるとルーに持ち掛けました。

地下15mの深さに眠っている最高にゴージャスなジュエリーが向こうからやってくる、と言われたルーはデビーの作戦に乗ることにします。

ルーの家に荷物を置いたデビーは、次に自分を騙した男性のクロード・ベッカー(リチャード・アーミーテッジ)の元へ行きました。

動揺して固まるクロードにデビーは、あなたなら塀の中でもモテると笑いながら、彼のシャツのボタンを奪って去っていったのです。

翌日、デビーはルーにお目当てのジュエリーを見せる為、博物館へと連れていきます。

そこで展示されているヨーロッパのジュエリーは、博物館の展示時間が終わると地下の金庫へ戻され、厳重に警備されていました。

デビーは、博物館で行われるメットガラのポストに選ばれたダフネ・クルーガ(アン・ハサウェイ)の首に飾りを、偽物と交換するとルーに話しました。

メットガラは、毎年5月にニューヨークメトロポリタン博物館で開催されるファッションの祭典

ルーは相当な資金と人数が必要と言いましたが、デビーは2万ドルと7人で十分だと答えます。

デビーとルーは、借金で破産寸前のデザイナーのローズ・ワイル(ヘレナ・ボナム=カーター)に目を付けて自分たちの仲間に引き込みました。

その後も、ハッカーのナイン(リアーナ)や、宝石の模造が得意なアミータ(ミンディ・カリング)など続々と仲間を集めていき……。

スポンサーリンク

【オーシャンズ8】見どころ・ネタバレ

豪華なキャストたちの名演技

サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットなどの豪華なキャストたちが演じている犯罪集団が、ストーリーをよりかっこよく仕上げています。

さすが、ダニー・オーシャンの妹というような緻密な計画は圧巻です。

マスコミを巧みに騙し、ダフネの方からローズにドレスを依頼させるシーンなどもテンポ良く、コメディ好きには必見のシーンになっていました。

ダフネの為に、デビーが狙っているお宝を博文館から貸し出させたシーンのヘレナ・ボナム=カーターの演技も、おどおどしていて見ている方がハラハラドキドキしてしまうほど。

お宝のネックレスが、特殊な磁石のカギでしか開かないと分かった時は、ハッカーのナインが大活躍でした。

また、メットガラ当日に招待客に紛れ込んだ時のデビーのドレス姿は美しく、女性でも見惚れてしまうはずです。

史上最高におしゃれな犯罪集団


ダフネ役のアン・ハサウェイのドレス姿も見どころですが、料理に薬を盛られたシーンなどは少し可哀そうに思えます。

天才犯罪者デビーが思いついた作戦は、ダフネが気分を悪くしトイレに駆け込んだ時にネックレスを奪うというモノでした。

監視カメラには映らないよう、計画前にナインが博文館のサーバーをハッキングして少しずつカメラの角度をずらしていたのです。

ネックレスが無くなったことでメットガラは中断し、招待客たちは1ケ所に集められます。

アミータは職員用のトイレにこもりお宝を分解してアクセサリーへと変えていきました。

警備員に見つかりそうになった瞬間、潜り込んでいたデビーの仲間が3Dプリンターで作った偽物を、あたかも本物のネックレスを見つけたフリをするシーンもスリル満点です。

メットガラの階段をデビーたちがドレスアップして降りて行く、彼女たちの耳や腕には、ネックレスを分解して作ったアクセサリーが煌びやかに輝いています。

鮮やかな復讐劇

犯罪の手口だけでなく、最大の見どころは鮮やかな復讐劇です。

デビーを騙したクロード・ベッカーは、メットガラにダフネのエスコート役として同行していました。

クロードは、デビーとぶつかった時に彼女の髪が金髪で誰か気づけなかったのです。

しかし、その隙にデビーはネックレスの一部をクロードのタキシードのポケットへと入れていました。

警察がネックレスを盗んだ犯人を捜すなか、デビーたちにはもう1人強力な助っ人が現れます。

それは、ハリウッドセレブのダフネでした。

デビーたちの犯行に気づいていたダフネ、友達欲しさに仲間に入れて欲しいと協力を申し出たのです。

ダフネがクロードを騙し、彼の携帯でダイヤの写真を撮り彼の友人へと送信。

その間にデビーたちは、クロードがネックレスを換金したように見せる為、口座に細工をしていたのです。

クロードは、無実の罪で逮捕されデビーたちは大勝利を収めたシーンは、スカッと爽快感のあるシーンになっています。

スポンサーリンク

【オーシャンズ8】感想

映画【オーシャンズ】シリーズは男性ばかりの犯罪集団ですが、この作品は女性だけの犯罪集団と言うことで注目を集めました。

女性というだけあってゴージャスなドレスといい雰囲気といい、ファッションが好きな女性には特におすすめです。

また、かつて自分を騙した男に復讐する、デビーの逆転劇も見どころのひとつ。

クロードに再会したデビーが、刑務所でもモテると言っていたのはラストに繋がる伏線になっていたのです。

デビーたちはネックレスだけでなく、博物館に展示されていた他の装飾品たちも盗み出していたりと、作戦の全貌が徐々に明らかになっていきます。

それだけでは終わらない、一捻りあるストーリーもまた魅力でした。

他のシリーズを見たことが無い方も楽しめますし、コメディ好きの方にも人気の【オーシャンズ8】。

世界一クールな犯罪集団の犯行を、是非自分の目でチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました