スポンサーリンク

【フリー・ガイ】ネタバレと評価。モブキャラはいない。

© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

Writer:白膠木かもめ
Introduction

【フリー・ガイ】ライアン・レイノルズ出演作史上、最高の映画かもしれないほどのすばらしさです!彼は本作を「現代の【バック・トゥ・ザ・フューチャー】」と称していますがまさぴったりです。
レイノルズファンはもちろん、コメディ、ゲーム好きは絶対見てほしい作品でです。ぜひ!

© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

Production

公開:2021年 アメリカ

原題:Free Guy

配給:ディズニー

監督:チョーン・レビ

キャスト:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー
、ジョー・キーリー、リル・レル・ハウリー、ウトカルシュ・アンブドゥカル、タイカ・ワイティティ

関連作品を検索

スポンサーリンク

【フリー・ガイ】あらすじ

「フリー・シティ」に住む、銀行の窓口で働く誠実な男性、ガイ(ライアン・レイノルズ)。

ガイは、徒歩通勤の途中にある道端のお店での暴力や街での爆発などを横目に見つつ、勤務先の銀行でも1日に5回ほども強盗がやってくるような毎日を床に伏せながら平凡に過ごしてきました。

ある時、俗に「サングラス族」と呼ばれるサングラスをかけた人々の中からある女性を見かけてから、ガイの日常は一変。

運命の人を諦めずに過ごしてきた彼はどうしてもその女性とお近づきになりたく、自分もサングラスを手に入れれば話を聞いてくれるのでは、と思いつきます。

強盗にやってきたサングラス族からなんとかサングラスを奪い取ったガイは、その女性に声をかけようと奮闘し始めます。

そのころ、もうひとつの世界「スナミ・スタジオ」で働くキーズは、ひとりのアバターがモブキャラのスキン使用などルール無視で動いていることに気づき、友人兼同僚のマウサーと一緒にそのブルー・シャツ・ガイを排除するために動き始めます。

スポンサーリンク

最高におもしろい映画

まさしく今見たい映画、2021年ナンバー1と言えるほどにおもしろい映画です。

【デッドプール】シリーズや【名探偵ピカチュウ】(2019)などで日本での知名度を一気に挙げたレイノルズですが、ここに来てまた最高の主演作が誕生したのではないでしょうか。

本作の主人公・ガイはゲームの中のモブキャラ(NPC)という立場です。

「異世界転生」「悪役令嬢」などがテーマの「なろう系」と呼ばれる作品が近年多く出てきましたが、そういった考えは日本には留まらず、海外でも考えられていた驚きと同時に世界的に同じことを考えていたのだと、ニヤリとしてしまうこと間違いなしです。

ゲーム用語監修にファミ通が入っているくらいに本気の本作。

オープンワールド系などゲームがお好きな方には特に、YouTubeで実況動画などをよく見る方やなろう系がお好きな方は見て損はまったくない作品です。

スポンサーリンク

笑いあり恋あり悲しみありバトルあり、てんこ盛り要素!

本作はコメディぽいですが、他の要素盛りだくさんです。

モロトフ・ガールことミリー(ジョディ・カマー)に恋して、彼女に協力するために暴力的なことでレベルを上げるゲームの中でたったひとり「良いこと」をしてレベルを上げ続けるガイの健気さ、それなのに自分の世界がゲームの世界で現実ではないこと、その恋はプログラミングだとミリーに言われてショックを受けるガイのシーンなんて見れられません。

そりゃ荒れたくもなる…という切なさにいっぱいになることでしょう。

しかし、ここからガイの親友バディの活躍が目立ってきます。

この作品にサブキャラやモブキャラなど存在しないのだと実感させてくれるシーンが後半にどんどん入ってきて、【007】シリーズばりのカーアクションまでぶち込まれてきます。

そして、フリー・シティ救出作戦のボスキャラとして投下される、作りかけのキャラ・デュードとのバトル時に使われる有名タイトル映画とのコラボアイテムの数々……。

ハラハラドキドキワクワクする映画というのはこういった作品を称するのでしょう。

思わずラストバトルシーンでアイテムが出てきたときには、上映中の館内の至るところから笑い声が聞こえてきました。

スポンサーリンク

カメオ出演が豪華すぎる…

本作では所々フリー・シティをプレイしている動画をネットで公開している人々のシーンがありますが、ニンジャやジャックセプティックアイ、ポキメーンなど、アメリカはもちろん世界的に人気のあるストリーマー(ゲーム実況者)が実際に出演しています。

どおりで実況動画に慣れているわけです。

そしてカメオ出演ですが、これがとても豪華です!

声の出演としてロック様ことドウェイン・ジョンソン、レイノルズと仲のいいことで知られるヒュー・ジャックマンなどなど。

チャイニング・テイタムはアバターとして、クリス・エヴァンスは例のコラボアイテムシーンで「僕の盾?!」と驚いてました……。

また、カメオではなくしっかり出演していましたが、何よりもタイカ・ワイティティの存在感に圧倒されます。

ジェームズ・ガン版として話題になった【ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結】(2021)でも出演しているのでまさしく監督・俳優として引っ張りだこの彼。

MCU繋がりも多い彼から目が離せません。

スポンサーリンク

【フリー・ガイ】まとめ・感想

とても丁寧にまとまった構成で作られた映画です。

ここまでのたくさんの要素を混ぜ込みながら、しかもガイの恋だけではなくキーズとミリーの行方まで描いているにも関わらずメインである「ガイ」について焦点がブレることなく、ラストまで持ってこれる作品はなかなかないのではと思います。

現実世界におけるガイというキャラは「ミリーに宛てたラブレター」であるという締めくくりも最高です。

かっこいい・クールなキャラは数あれど、かわいいまで兼ね備えているキャラクターはもはや無敵です。ということはガイは超無敵かも…?

2021年8月14日にてレイノルズ本人が続編について語っているので、気ままに生きることができるフリー・ライフの世界で人生を謳歌しているガイのもとにまたトラブルが発生し、彼の活躍を見ることができる……かも?

 

タイトルとURLをコピーしました