白膠木かもめ

ドラマ

【ノマドランド】ネタバレと解説・考察。痛みを抱えて生きてゆく。

映画【ノマドランド】は、第77回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞、第45回トロント国際映画際で観客賞と初の2冠を達成し、第93回アカデミー賞にもノミネートされていることから大きく注目されています。主演を演じるのは【ファーゴ】(1996)、【スリー・ビルボート】(2017)にて主演女優賞を獲得しているフランシス・マクド―マンド。社会的に見放された現実なのはたしかだけれど詩的でありドキュメンタリーのような、ロードムービーのような作品の美しいタッチに注目。
コメディ

【ステージ・マザー】理解を深めて、共に生きる。

映画【ステージ・マザー】あらすじと感想。「偏見を持つ事柄に関して、一歩踏み出して理解を深めてみようかな」と思わせてくれる本作【ステージ・マザー】(2020)。華やかなゲイバー、ドラァグクジャッキーイーンたちに目が行きがちですが、人々の抱えるさみしさやすれ違いもしっかりと描いた本作。LGBTQ+について自らの価値観アップデートをするきっかけになるでしょう。
コメディ

【幸せなひとりぼっち】ふれあいの大切さ、薄れゆくものにフォーカスを。

映画【幸せなひとりぼっち】あらすじと感想。近年「ご近所付き合い」というものが都会は特に少なくなってきているかと思います。そんな現代にちょっぴり考えさせられる作品が本作【幸せなひとりぼっち】(2016)。第89回アカデミー賞でもノミネートされた、心温まる交流をぜひ今、この時期に。
スポンサーリンク
SFアクション

【ワンダーウーマン】ネタバレと見どころ。「今日」を救った彼の愛する世界を救え!

【ワンダーウーマン】(2017)ネタバレと見どころ。2020年の暮れ、延期することなく【ワンダーウーマン1984】(2020)の公開もあって気になっている方も多いであろう【ワンダーウーマン】(2017)。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンとは、そもそもいったい何者……?
コメディ

【ロック・オブ・エイジズ】夢を諦めきれないあなたに贈ります。

【ロック・オブ・エイジズ】ブロードウェイで人気を博したミュージカルを映画化!ハリウッドスター、トム・クルーズが意外な役どころを熱演したことでも話題になった作品を、数々のハイテンションなロックソングに酔いしれてご覧あれ
SF

【ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!】「今」帰ってきた、愛するふたりにこころから乾杯を。

作品情報 【ビルとテッドの時間旅行 音楽で世界を救え!】あらすじと感想。アレックス・ウィンターとキアヌ・リーヴスによる伝説...
アニメーション映画

【風の谷のナウシカ】あらすじと見どころ。世界との共存を。

【風の谷のナウシカ】あらすじと見どころ。巨匠・宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作(第1作は【ルパン三世 カリオストロの城】)であり、金曜ロードショーで最も多く放送されているジブリ(トップクラフト)作品である【風の谷のナウシカ】。コロナ禍で世界中に不安が渦巻く今、じっくりと観てみると今までと違った角度から見えてくるものがあるかも。
アクション

【ルパン三世 カリオストロの城】不朽にして王道の名作。

宮崎駿の映画初監督作品であり、国民的アニメ「ルパン三世」の劇場映画第2作目である【ルパン三世 カリオストロの城】。ルパンを教えるのならこれがいちばん手っ取り早いのでは?というほどの認知度を誇る不朽にして王道の名作、まだご覧になったことのない方は是非。
ロードムービー

【ストレイト・ストーリー】まるで人生のような旅を。

映画【ストレイト・ストーリー】ネタバレと魅力。たったひとりで製作・監督・脚本などを手掛け4年の歳月を費やした【イレイザーヘッド】(1977)、アカデミー賞にノミネートされたことでも一躍話題になった【エレファント・マン】(1980)、1990年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した【ワイルド・アット・ハート】(1990)など独特のセンスを持つ「カルトの帝王」デヴィット・リンチ監督。そんな彼が「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された実話を基に製作した異色のロードムービーをぜひご覧あれ。
サスペンス

【プレステージ】トリックに気づけるか?

映画【プレステージ】ネタバレと見どころ。第79回アカデミー賞にて撮影賞と美術賞にノミネートされた、クリストファー・ノーラン監督による、ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベール演じるふたりのマジシャンが繰り広げる壮絶な競い合い!きらびやかな世界の裏側を鮮やかに美しく、しかし残酷な部分も余すとこなく魅せてくる作品をぜひご覧あれ。
タイトルとURLをコピーしました