スポンサーリンク

【ヴェノム】全てを失ってから得るものは「悪」か「正義」か?

https://www.youtube.com/watch?v=62vjT9KsNZE

Writer:白膠木かもめ
Introduction

映画【ヴェノム】は、今後の活躍が見逃せないトム・ハーディがアメコミ世界に参戦したことで話題になりました。公開してから早くも約3年が経ちますが、ついに続編【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】の予告が公開されました!日本公開は現状未定とのことですが、続編に向けてウォーミングアップしていきましょう。

© 2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.|© MARVEL

Productioトム・ハーディ

公開:2018年 アメリカ

原題:Venom

監督:ルーベン・フライシャー

キャスト: トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド

スポンサーリンク

【ヴェノム】あらすじ

主人公であるエディ(トム・ハーディ)は、正義感が強く自分の報道番組を持つほどの敏腕ジャーナリスト。

現在調べているのは大企業であるライフ財団の人体実験についてでした。

恋人でライフ財団の弁護士をしているアン(ミシェル・ウィリアムズ)のPCをこっそり覗き、ホームレス失踪事件とつながっているのでは、と仮説を立てます。

その仮説をライフ財団の代表・ドレイク(リズ・アーメッド)にぶつけるものの門前払い。

挙げ句財団の根回しによって会社をクビになってしまいます。

さらにアンも情報漏えいのためクビになってしまい、エディは好きだった職と大切な恋人の両方を失うハメに……。

それから半年、荒れた生活を送っていたエディのもとに財団の研究者であるドーラ(ジェニー・スレイト)から情報提供がありました。

それを受け、ライフ財団研究施設への潜入すると知り合いのホームレス・マリア(メローラ・ウォルターズ)が捕まっており、慌てて助けようとしていると――!

スポンサーリンク

待ってました!ファン待望の単独映像化

本作は、マーベル・コミック【スパイダーマン】に登場するスーパーヴィランであり、ダークヒーローとして人気高い「ヴェノム」の記念すべき初主役作品。

しかし、実はサム・ライミ監督の【スパイダーマン3】(2007)にて一度登場しているのです。

そうとはいえ、【スパイダーマン3】にはヴィランが3人も登場するため、ヴェノムの魅力が欠けてしまっていたため、ファンにとって残念なことに。

クラシカルなスパイダーマンに愛着があった監督にとって、比較的新しく登場したヴェノムの起用には気分が乗らなかったこともあるのかもしれません。

その後も【アメイジング・スパイダーマン】シリーズにて登場するかと思いきや、スパイダーマンがMCU(=マーベル・シネマティック・ユニバース)への合流が決定したこともあり話が流れ……と話が出ては消え、としていたヴェノムもようやく単独映画化しました。

スポンサーリンク

「トムハ」ファンなら履修しておくべき作品のひとつ!

【ダークナイト ライジング】(2012)や【マッド・マックス 怒りのデス・ロード】(2015)、【ダンケルク】(2017)、【カポネ】(2020)など、数多くの作品に出演しているトム・ハーディ(通称:トムハ)

映画ファンならば多くの方がご存知かとは思いますが、なかなかハリウッド大作!といった作品で顔を見かけることが少ないので、本作をきっかけに広く存在が知れ渡ったのではないかと思います。

また、顔が隠れている作品が多い気がしますが、うれしいことに本作では恐怖で顔がひきつったり幸せそうな笑顔をありありと観ることができます!

バイクチェイスシーンや終盤のバトルシーンなど、アクションもとてもかっこいいのでトムハファンには押さえていただきたい作品のひとつかと思います。

また、ポスターや予告から「怖くないのか?」と迷っている方。

彼の息子さんの好きなキャラクターがヴェノムだったこともあり、「息子くらいの年齢でも観ることのできる映画にしたかった」と、トム本人がコメントしているので、ぜひ挑戦してみてください!

スポンサーリンク

「最悪」なバディの今後はどうなる…?

キャッチコピーでも「最悪」や「残虐」という言葉が目立ちましたが、後半からはわりとバディ映画のようでした。

むしろ、自らの良し悪しで犯人などの生死を選択できるようになってしまったエディの倫理観の変化の方があやしいような……。

さて、ラストにジャーナリストとして復帰し、連続殺人鬼・クレタスへの取材のため刑務所で面会をするという、実に不穏な雰囲気で終わった【ヴェノム】でしたが、公開された続編【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】ではその後のふたりを垣間見ることができます。

それなりに楽しそうに、平穏そう(室内は平穏じゃなさそうですが…)な日常を送っている「俺たち」のようで、とりあえず一安心しました。

クレタス/カーネイジ役はアカデミー賞ノミネートを果たしているウディ・ハレルソンが演じる他、数多くのビックネームが名を連ねています。

監督はあのモーション・キャプチャーの第一人者としても知られる、アンディ・サーキス!

劇場公開まで、我々はチョコレートを切らさないように待つことにしましょう!

スポンサーリンク

【ヴェノム】まとめ

アメコミは見たことないから…と悩んでいる方にもおすすめな本作。

というのもヴェノムというキャラクター単独の映画であり、キャラクターの前知識がなくても観ることが可能な作品だからです。

アクションジャンルがお好きなら気軽にチャレンジしてみてください。

また、ドレイク役のリズ・アーメッドですが、今年の第93回アカデミー賞ではイスラム教徒として初の主演男優賞へノミネートされるなど快進撃が続いています!

アーメッドが出演している【ゴールデン・リバー】(2018)や【サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~】(2020)も、ぜひチェックしてみてください。

続編となる【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】は2021年公開予定。

© 2021 MARVEL|https://twitter.com/VenomMovieJP/status/1391740141845155840

タイトルとURLをコピーしました