スポンサーリンク

映画【ホリデイ】ネタバレと感想。クリスマスが近づくと観たくなる!王道だけど恋したい!

映画ホリデイ

(C) 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト

キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット主演【ホリデイ】のネタバレと感想。

映画の予告編制作会社を経営するLA在住のアマンダと、新聞社に勤めるロンドン郊外在住のアイリス。

クリスマス前の失恋で傷心した2人が、インターネットサイトを通してお互いの家を交換し、それぞれ休暇を過ごすことになります。

しかし、そこには思いがけない出会いが待っていたのです。

スポンサーリンク

【ホリデイ】のあらすじ

LAの豪邸に住んでいるアマンダ(キャメロン・ディアス)は、恋人イーサンが浮気したことで破局。

自身が経営する、映画予告編制作会社の仕事の忙しさと相まってストレスを溜めていました。

一方で、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、3年間想い続けていたジャスパーが同僚の女性と婚約したことを知りショックで打ちひしがれていたのです。

2人は失恋の傷を癒そうと、インターネットの”ホームエクスチェンジ”でお互いの家を交換し、クリスマスの休暇を過ごすことにしました。

全く違う環境に1人飛び込んでいったアマンダとアイリス。

LAに着いたアイリスは、豪邸に大興奮し、アマンダを訪ねてきた友人たちとも仲良くなり有意義な日々を送ります。

アマンダは、希望通りの静かなコテージへ行くのですが、孤独に耐えれずに翌日LAへ戻ることを決めたのです。

ところが、その日の晩にアイリスが不在だと知らずに兄グラハム(ジュード・ロウ)が訪ねてきます。

2人は成り行きで一夜を共にしてしまい、その後徐々に惹かれあっていくのですが、グラハムはアイリスにまだ伝えていないことがあったのです。

スポンサーリンク

【ホリデイ】の見どころ

泣けない女と泣き虫女

この映画は対照的な2人のヒロインが、それぞれの滞在先での運命の相手と出会う様子が並行して進んでいきます。

会社を経営するキャリアウーマンのアマンダは涙を流したことがありません。

一方で、アイリスは自己主張できない泣き虫女。

アマンダは、グラハムとの出会いを中心に物語が進んでいきますが、アイリスは、恋愛と同時に元映画脚本家の老人との友情をはぐくんでいきます。

どちらかといえば、この元脚本家アーサーとのストーリーの方がグッとくる感じがしました。

超キュートな子役

アマンダが出会ったアイリスの兄グラハム。

実は、妻を亡くし2人の娘を抱えるシングルファザーでした。

この2人の姉妹ソフィとオリヴィアが本当にキュートです。

ソフィは、アマンダが家を訪ねてきた時に「パパ、彼女のコートを預かって」など気が利くちょっぴりおしゃまなお姉ちゃん。

オリヴィアは、甘えん坊な女の子で、2人がアマンダとグラハムと過ごすシーンは、演技とは思えない自然な振る舞いでした。

イギリスの子供はこんな感じなのね、と微笑ましくなり癒されること間違いない、お気に入り上位となるシーンです。

キーポイントは涙

ストーリーとしては色々ありながらも最後はハッピーエンドで終わるだろうなと予想がつきますが、それに至るまでの紆余曲折が色々あるので、最後まで楽しんでご覧頂けると思います。

この映画では泣けないアマンダが涙を流すのか、泣き虫アイリスは涙とサヨナラできるのがキーポイントで、物語のクライマックスシーンでもあります。

アマンダは、グラハムと出会い共に過ごすことによって、本当の”愛”というものに気づいていきました。

確かに、彼女はたくさんの恋をしてきましたが、彼女にとってそれは本当の恋ではなかったのです。

辛い別れ方をしても涙が出ないのは、形ばかりの恋だったから。

では、アイリスはどうなのか。

彼女も、アーサーと知り合ったことにより、自分に自信が持てるようになりました。

きっかけは、アーサーを称えるパーティへの出席で、歩くこともままならなかったアーサーをひとりで舞台に上がれるようにしたアイリス。

そんなアーサーの姿を間近で見ていたアイリスは、自分自身がちっぽけなことで悩んでいることに気づいたのです。

今まではプライドもなく、ジャスパーに言いたいことも言えず、ただすがりついていた自分。

そんな自分ときっぱり別れ、アマンダの友人マイルズ(ジャック・ブラック)と新たな恋を築きます。

最後にアマンダは涙を流し、アイリスは涙とサヨナラすることが出来ました。

それまでの彼女たちの心の変化や、そこに行きつくまでの流れは本作最大の見どころとなっています。

スポンサーリンク

【ミニ情報】

自宅交換サイトは実際にあるの?

アマンダとアイリスが利用したホームエクスチェンジ。

日本ではあまり聞いたことがありませんが、実は世界にはこのようなサイトが続々と登場しています。

南アフリカ、ヨーロッパ、カリビアンなど世界中の贅沢な別荘やオシャレなアパートを持つ人たちが、交換という形で利用し合っているようです。

旅行でホテルに泊まるよりも安上がりで、現地に実際に住んでいるような疑似体験ができて楽しそうですね。

イギリスの定番ドリンク

アマンダがグラハムを訪ねた時に、姉妹と一緒に飲んだホットチョコレート。

ミルク、チョコレートORココアパウダー、砂糖などで作られる温かい飲み物で、イギリスでは定番ドリンクとなっています。

子ども達はこれにマシュマロを入れて飲むのが大好き!

とろりと溶けたマシュマロで甘さ倍増、ダイエット中の方には危険な飲み物ですね。

子どもは大量に入れたがるので、グラハムも「1人5個までだよ!」と注意していました。

日本ではココアと呼ばれているものとほぼ同じですが、ココアよりもホットチョコレートの方がなんだか美味しそうに感じますね。

スポンサーリンク

【ホリデイ】の感想

ロマンチックでちょっと笑える、ラブコメ映画の王道というストーリーでした。

キャメロン・ディアスやケイト・ウィンスレットが魅力的だったのはもちろんのこと、ジュード・ロウもいい味だしてました。

子ども達と接するときの父親の顔、アマンダと接するときの男の顔、それぞれのギャップに胸キュンする人も多かったのでは?

クリスマスシーズンになると毎年見たくなる映画だと思いますので、まだご覧になっていない方はこの機会にぜひ!

スポンサーリンク

【ホリデイ】作品情報

【製作】

2006年 アメリカ

【原題】

The Holiday

【監督】

ナンシー・マイヤーズ

【キャスト】

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、他

タイトルとURLをコピーしました