ラブコメ

洋画

【セックス・アンド・ザ・シティ2】おなじみの4人がアブダビ旅行を満喫!SATCシリーズ第2弾!

2010年に公開された映画【セックス・アンド・ザ・シティ2】は、前作【セックス・アンド・ザ・シティ】(2008)から2年後という設定で、おなじみの4人が本作では中東のアブダビに旅行に出かけます。親友たちとの旅を楽しむ一方で、4人それぞれが抱える悩みを語り合い、本作でも「幸せ」について改めて考えさせられるストーリーとなっています。
洋画

【セックス・アンド・ザ・シティ】4人の女性が「結婚」を語る、大人気ドラマを映画化。

2008年に公開された映画【セックス・アンド・ザ・シティ】は、テレビドラマシリーズの最終話から4年後という設定で、おなじみの4人がニューヨークの街で時に泣いたり、悩んだり、様々な苦難を乗り越えて幸せを手に入れるラブコメ映画となっています。
洋画

【そんな彼なら捨てちゃえば?】現実を見て、彼はあなたに興味が無い。それぞれの恋愛観が波乱を起こすリアルラブコメディ!

映画【そんな彼なら捨てちゃえば?】あらすじと見どころ。大人気TVシリーズ【セックス・アンド・ザ・シティ】(1998-2004)の脚本家であるグレッグ・ベーレントとリズ・タシーロによる著作を映画化。公開当時、初登場全米第一位を記録し大ヒット。豪華キャストによる恋愛群像劇と、共感必須なキャラクター描写が楽しめるラブコメディ。出演者の1人であるドリュー・バリモアは、本作で製作総指揮も務めた。
スポンサーリンク
洋画

【ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?】祝日だけの関係はどう変わる?恋に期待することに疲れたあなたに送る、大人のラブコメディ

【ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?】あらすじと見どころ、考察。アメリカの様々な祝祭を通して繰り広げられる、大人の男女の素直になれないリアルな恋愛物語。Netflixで製作・配信され、主人公をエマ・ロバーツ、相手役をルーク・ブレイシーが演じた。
ラブコメ

【好きだった君へ:P.S.まだ大好きです】恋したその先を描く。大人気青春ラブストーリー待望の続編

映画【好きだった君へ:P.S.まだ大好きです】あらすじと見どころ。Netflixで配信され、世界中のティーンを中心に大人気を博した青春ラブストーリーの続編。晴れて本当のカップルとなった二人に、ラブレターによるアクシデント再び⁉ 
ラブコメ

【好きだった君へのラブレター】あらすじと見どころ。恋することの楽しさ、トキメキをたっぷりと!

映画【好きだった君へのラブレター】あらすじと見どころ。Netflixで配信され、世界中のティーンを中心に大人気を博した青春ラブストーリー。一歩踏み出せない女子高生の恋をコメディチックに、優しく、ロマンティックに描いた本作で、❝恋することの楽しさ❞を是非感じてみて。
コメディ

【ラスト・クリスマス】ワム!の名曲と共に。クリスマスに訪れた切ないほどに優しい奇跡とは。

【ラスト・クリスマス】あらすじ。クリスマスの定番ソングである、ワム!のラスト・クリスマスをモチーフに出演者のひとりでもあるエマ・トンプソンが製作・脚本をつとめた、ロマンチックコメディ。クリスマスシーズンに奇跡と優しさがいっぱいに詰まった心温まる作品をぜひ。
コメディ

Netflix映画【マリッジ・ストーリー】ネタバレあらすじと見どころ。離婚を控えた夫婦のリアル

アカデミー賞6部門にノミネートされ、賞レースを賑わせるNetflix配信作品【マリッジ・ストーリー】のネタバレあらすじと感想。円満離婚を望んでいたはずの夫婦が、壮絶な離婚劇に陥ってしまう様子を描いたヒューマンドラマです。この記事では、【マリッジ・ストーリー】のネタバレを含むあらすじ、見どころ、感想をお伝えします。
ラブコメ

映画【ホリデイ】ネタバレと感想。クリスマスが近づくと観たくなる!王道だけど恋したい!

キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット主演【ホリデイ】のネタバレと感想。映画の予告編制作会社を経営するLA在住のアマンダと、新聞社に勤めるロンドン郊外在住のアイリス。クリスマス前に失恋して傷心した2人が、インターネットサイトを通してお互いの家を交換し休暇を過ごすことになります。しかし、そこには思いがけない出会いが待っていたのです。
ドラマ

映画【恋愛適齢期】ネタバレと感想。いくつになっても恋愛は素晴らしい!と自信を持たせてくれる。

映画【恋愛適齢期】ネタバレと感想。ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンが送る熟年男女のロマンティック・コメディ。若い女性にしか興味のない独身プレイボーイのハリーとバツイチで一人娘をもつエリカ。この記事では、人生の折り返し地点を過ぎた2人が”本当の愛”に目覚めていく恋愛模様をオシャレに描く映画【恋愛適齢期】の見どころと感想をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました