2006年公開

アニメーション映画

【時をかける少女】(2006)タイムリープを巡る高校生のひと夏の恋。細田守の代表作。

2006年に公開された映画【時をかける少女】は、筒井康隆の原作小説「時をかける少女」から20年後を舞台に、細田守監督によって新たに制作されたSFアニメーション映画です。本作は、当初公開規模は小さいながらも口コミで話題になり、さらに多くの映画祭で賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けました。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」を、ぜひ。
洋画

【ダ・ヴィンチ・コード】解説。ラングドン教授が迫るキリスト教の秘密とダ・ヴィンチの暗号。

映画【ダ・ヴィンチ・コード】は、ダン・ブラウンの原作小説「ダ・ヴィンチ・コード」を2006年に実写映画化した、ロバート・ラングドンシリーズの第1作となるミステリスリラー映画です。本作はフィクション作品として扱われていますが、映画の公開時には数々の宗教団体から反発の声が上がるほどの衝撃を与えました。キャッチコピーは「ダ・ヴィンチは、その微笑に、何を仕組んだのか。」を、ぜひ。
洋画

映画【イルマーレ】時空を超えた、真っすぐ過ぎる愛に泣ける。

【イルマーレ】(ハリウッド版)は2000年の韓国映画【時越愛】をリメイクした恋愛映画です。大ヒット映画【スピード】以来の再共演であるキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが主演したことでも話題になりました。時空を超えて同じ場所に住んでいた二人が、不思議な手紙のやりとりを通してお互いが大切な存在になっていくラブストーリーです。
邦画

【フラガール】あらすじと解説。フラダンスで町おこしする苦悩と感動の実話。

映画【フラガール】は、1966年に福島県いわき市に建てられた「スパリゾートハワイアンズ」の誕生から成功までの実話をもとに、松雪泰子と蒼井優主演で映画化したヒューマン映画です。本作は、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞など多くの賞を受賞し、フラダンスとフラガールの知名度を全国に広めました。キャッチコピー 「未来をあきらめない」を、ぜひ。
心理

【博士の愛した数式】あらすじと解説。「数学」で伝える、数学者と家政婦の優しい物語。

映画【博士の愛した数式】は、2003年に発行された小川洋子の原作小説を、寺尾聰と深津絵里主演で映画化したヒューマン映画です。原作小説は、2004年に本屋大賞を受賞し、100万部を超えるヒット作となりました。映画【博士の愛した数式】のキャッチコピーは「博士と過ごしたひとときは私とルートにとって本当に大切な時間でした」を、ぜひ。
カーアクション

【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT】第3作はドリフトバトルがアツい!

2001年の公開から、その人気が衰えるところを知らない【ワイルド・スピード】シリーズ第3作【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT】は2006年に公開されました。舞台が日本とあり、日本人キャストも多数出演しています。今回は、ドミニクの元仲間ハンとアメリカ人の少年ショーンが、日本でカーレースを繰り広げます。
ヒューマン

『かもめ食堂』の魅力はどれをとっても真似したくなる”生活スタイル”にあった!

映画『かもめ食堂』は、2006年に公開してもなお、未だに女性たちを魅了し続けているドラマのひとつ。主人公と2人の女性との日常を描いた作品で、それぞれの生き方や生活スタイル、料理や食器に至るまでたくさんの人々を魅了しています。公開から13年。今回は『かもめ食堂』の魅力を見直すとともに、映画に登場した料理や食器、ファッションを紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました