白膠木かもめ

洋画

【ビルド・ア・ガール】何度だってやり直せる。

【レディ・バード】(2018)、【ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー】(2020)で名前が知れ渡ったビーニー・フェルドスタイン主演のパワー溢れるヒューマンドラマ作品の登場です!UKロックが好きな方、90年代前半のロックジャーナリズムが気になる方にはぜひ見ていただきたい実話を基にした一作。
コラム

【Mr.ノーバディ】本来の自分を取り戻す。

【Mr.ノーバディ】コラム。【ハードコア】(2019)の監督で知られるイリヤ・ナイシュラーと【ジョン・ウィック】シリーズの脚本家であるデレク・コルスタッドが送る、ハードボイルド・アクション映画。【スノー・ロワイヤル】(2019)などでおなじみのリーアム・ニーソンが演じるキャラクター彷彿させるような、新たなる一匹狼(ではありませんが…)誕生です!
コラム

【フリー・ガイ】ネタバレと評価。モブキャラはいない。

【フリー・ガイ】ライアン・レイノルズ出演作史上、最高の映画かもしれないほどのすばらしさです!彼は本作を「現代の【バック・トゥ・ザ・フューチャー】」と称していますがまさぴったりです。 レイノルズファンはもちろん、コメディ、ゲーム好きは絶対見てほしい作品でです。ぜひ!
スポンサーリンク
コラム

【カムバック・トゥ・ハリウッド】ネタバレ・コラム。映画とは人生だ!

【カムバック・トゥ・ハリウッド】コラム・ネタバレ。ロバート・デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、モーガン・フリーマンと豪華俳優陣が共演を果たしたコメディ映画。演技がすばらしいのは言わずもかな。コメディ好きは是非ご覧あれ。
コラム

【ファーザー】アンソニーはいつかの自分である。

映画【ファーザー】コラム。第93回アカデミー賞にて主演男優賞と脚色賞を受賞した作品。同名であるアンソニーを演じるアンソニー・ホプキンスの素晴らしい演技にぜひご注目を。テーマである認知症について考えさせられます。
コラム

【スーパーノヴァ】コラム|ひとを愛するということ。

【スーパーノヴァ】ベテラン俳優であるコリン・ファースとスタンリー・トゥッチによるヒューマンドラマ…というよりも美しい愛の物語です。 愛する人との時間を大切にしたいと心から思える作品をぜひ。
コラム

【クルエラ】レビュー。才能と嫉妬で、カリスマにも悪にもなれる。

【101匹わんちゃん】(1962)のヴィランでおなじみ、グレン・クローズが【101】(1997)にて主役を演じたこともあるクルエラ・デ・ヴィル。そんなクルエラを【ラ・ラ・ランド】(2017)などのエマ・ストーンが熱演。彼女は如何にして悪女と化したのか?
洋画

【ヴェノム】全てを失ってから得るものは「悪」か「正義」か?

映画【ヴェノム】は、今後の活躍が見逃せないトム・ハーディがアメコミ世界に参戦したことで話題になりました。公開してから早くも約3年が経ちますが、ついに続編【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】の予告が公開されました!日本公開は現状未定とのことですが、続編に向けてウォーミングアップしていきましょう。
コラム

【ステージ・マザー】理解を深めて、共に生きる。

映画【ステージ・マザー】あらすじと感想。「偏見を持つ事柄に関して、一歩踏み出して理解を深めてみようかな」と思わせてくれる本作【ステージ・マザー】(2020)。華やかなゲイバー、ドラァグクジャッキーイーンたちに目が行きがちですが、人々の抱えるさみしさやすれ違いもしっかりと描いた本作。LGBTQ+について自らの価値観アップデートをするきっかけになるでしょう。
コラム

【幸せなひとりぼっち】ふれあいの大切さ、薄れゆくものにフォーカスを。

映画【幸せなひとりぼっち】あらすじと感想。近年「ご近所付き合い」というものが都会は特に少なくなってきているかと思います。そんな現代にちょっぴり考えさせられる作品が本作【幸せなひとりぼっち】(2016)。第89回アカデミー賞でもノミネートされた、心温まる交流をぜひ今、この時期に。
タイトルとURLをコピーしました