ミシェル・ロドリゲス

スポンサーリンク
洋画

【バイオハザード】シリーズ全作品を解説。恐怖の連鎖を体感せよ!最新リブート版情報も。

【バイオハザード】はシリーズ累計販売本数が1億本を突破するほど世界中で高い人気を誇るサバイバルホラーゲームであり、実写映画もソンビ映画ブームを再来させるなど多くの人気を集めた作品です。そこで今回は、バイオハザードシリーズの実写映画の全作品と、2022年公開予定のリブート版【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】について解説します。
News

【ワイスピ】レティ復活知らなかった、ヴィン・ディーゼル「心配するな、俺に任せろ」

【ワイルド・スピード】シリーズのレティ役ミシェル・ロドリゲスは【ワイルド・スピード MAX】でレティが死亡した時のこと、続編が自身にとってクールではなかったことをEWのインタビューで告白しました。何よりシリーズが現在も続いていると同時に、レティの存在が継続していることに本人が一番驚いていると話します。
カーアクション

【ワイルド・スピード/MEGA MAX】帰ってきたヴィンス!チームの絆は終わらない

【ワイルド・スピード/MEGA MAX】ネタバレ。前作【ワイルド・スピード/MAX】では大きな伏線が張られ、まさかブライアンとミアがドミニクを……⁉︎というところで終了。ますます激しくなるアクション・カーシーン。そして、ブライアンはワイルドに、さらに鍛え上げられたボディになってきたドミニクにも注目です。
カーアクション

【ワイルド・スピード/MAX】ノンストップの第4作!レティの復讐、ブラガを追ってメキシコへ。

【ワイルド・スピード】シリーズ第4作【ワイルド・スピード MAX】は2009年に公開となりました。2001年の第1作から、あまり描かれなかったドミニクたちのその後が描かれています。ブライアンが逃亡させたドミニクたちは、一体どうなっているのか?あの日から5年後のブライアンとドミニク、そして今回も激しいカーチェイスに目が離せません!
カーアクション

【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT】第3作はドリフトバトルがアツい!

2001年の公開から、その人気が衰えるところを知らない【ワイルド・スピード】シリーズ第3作【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT】は2006年に公開されました。舞台が日本とあり、日本人キャストも多数出演しています。今回は、ドミニクの元仲間ハンとアメリカ人の少年ショーンが、日本でカーレースを繰り広げます。
カーアクション

【ワイルド・スピード】シリーズ第1作!車好きじゃなくても見惚れる!

【ワイルド・スピード】ネタバレ。今回ご紹介する第1作が発表されたのが2001年。その後、2003年、2006年……と立て続けに続編が公開された不動の人気作です。そしてついに2020年には待望の新作も公開予定!
タイトルとURLをコピーしました