スポンサーリンク

【バイオハザード】シリーズ全作品を解説。恐怖の連鎖を体感せよ!最新リブート版情報も。

「バイオハザード」出典:Amazon.co.jp

Writer:Ojikan 

【バイオハザード】はシリーズ累計販売本数が1億本を突破するほど世界中で高い人気を誇るサバイバルホラーゲームであり、実写映画もソンビ映画ブームを再来させるなど多くの人気を集めた作品です。そこで今回は、バイオハザードシリーズの実写映画の全作品と、2022年公開予定のリブート版【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】について解説します。

スポンサーリンク

バイオハザード

作品解説


【バイオハザード】(2002)は、全世界で大ヒットしたカプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第1作目。

巨大複合企業アンブレラ社でバイオハザード発生により、事態を収束すべく派遣されたアンブレラ社の特殊部隊による数々のアンテッド(ゾンビ)や生物兵器との戦い、研究施設からの脱出劇が描かれています。

主演を務めるミラ・ジョヴォヴィッチは、弟がバイオハザードの大ファンだったことから出演を決め、ハードなアクションシーンも1カット以外は全て自分自身で演じています。

ラストシーンのミラ・ジョヴォヴィッチの身体にあるアザは全て本物であり、彼女のあまりにも強いアクションシーンへのこだわりから監督が必死で止めたとのエピソードも。

基本情報

公開・製作国:2002年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ポール・W・S・アンダーソン

原題:Resident Evil

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、ハイケ・マカチュ、ジェームズ・ピュアフォイ、コリン・サーモン、マーティン・クルーズ

公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/745129

配信Amazon Prime VideodTVhuluNetflixU-NEXT

© 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

バイオハザードII アポカリプス

作品解説


【バイオハザードII アポカリプス】(2004)は、カプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第2作目。

前作での研究施設からの脱出直後の物語であり、巨大都市ラクーンシティを舞台に蔓延するアンデッド(ゾンビ)たちと、元アンブレラ社の特殊部隊の主人公との壮絶な戦いが描かれています。

本作に登場するキャラクターや物語などは、原作ゲーム”バイオハザード3 LAST ESCAPE”の影響を強く受けており、多くのシーンや演出などが映画で再現されています。

主人公アリスがビルから垂直に駆け下りるシーンでは、アリス演じるミラ・ジョヴォヴィッチがスタントマンを使わずに自らやりたいと熱望したものの、監督の説得を受けて地上25m地点からということで撮影に臨みました。

基本情報

公開・製作国:2004年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ポール・W・S・アンダーソン

原題:Resident Evil: Apocalypse

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、エリック・メビウス、シエンナ・ギロリー、ラズ・アドティ、デイブ・ニコラス

公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/750238

配信Amazon Prime VideodTVhuluU-NEXT

© 2004 Davis Films/Impact (Canada) Inc. and Constantin Film (UK) Limited. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

バイオハザードⅢ

作品解説


【バイオハザードⅢ】(2007)は、カプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第3作目。

前作から8年後の世界を舞台に、ラクーンシティからウイルスが蔓延して文明や自然環境が破壊され荒廃したラスベガスにて繰り広げられる、生存者とアンブレラ社及び生物兵器との戦いが描かれています。

バイオハザードシリーズは21世紀のゾンビ映画ブームの先駆けとなった作品であり、これを機に様々なゾンビ映画が公開されるなど客足が遠のいていたゾンビ映画界を再び活気づけました。

また、本作から監督を交代して製作・脚本を務めるポール・W・S・アンダーソンは、ありきたりなゾンビ映画になることがないようホラーの定番である暗闇を徹底的に排除し、対照的な”日中の砂漠“という世界観にこだわっています。

基本情報

公開・製作国:2007年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ラッセル・マルケイ

原題:Resident Evil: Extinction

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、スペンサー・ロック、

公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/831762

配信Amazon Prime VideodTVhuluU-NEXT

© 2007 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

バイオハザードIV アフターライフ

作品解説


【バイオハザードIV アフターライフ】(2010)は、カプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第4作目。

サブタイトルの”アフターライフ”とは、あの世や死後の世界を意味しています。

前作から1年後の渋谷やアラスカ、ロサンゼルスを主な舞台に、アンブレラ社幹部と元アンブレラ社の特殊部隊の主人公と仲間、生存者たちとの戦いが描かれています。

本作に登場するキャラクターや物語などは原作ゲーム”バイオハザード5″の影響を強く受けており、処刑マジニやアジュレなどのクリーチャーが登場したり、ゲーム同様のシーンや演出などが忠実に再現されました。

基本情報

公開・製作国:2010年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ポール・W・S・アンダーソン

原題:Resident Evil: Afterlife

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、ショーン・ロバーツ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、シエンナ・ギロリー、中島美嘉

公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/928827

配信Amazon Prime VideodTVhuluU-NEXT

© 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

バイオハザードV リトリビューション

作品解説


【バイオハザードV リトリビューション】は、カプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第5作目。

サブタイトルの”リトビューション”とは、報復や報いを意味しています。

本作は前作の直後から続く形で、世界中を舞台に元アンブレラ社の特殊部隊の主人公が潜入調査を経て自身の隠された衝撃の真実を知るなど、これまで描かれることのなかった新事実が明かされます。

本作では原作ゲームのキャラクターと過去に登場したキャラクターが勢揃いしており、レイン役のミシェル・ロドリゲスとジル役のシエンナ・ギロリー、カルロス役のオデッド・フェールが再登場している他、エイダやバリーなども登場しました。

また、前作に登場した中島美嘉が主人公アリスとのバトルシーンを見せるなど、見どころが満載な作品となっています。

基本情報

公開・製作国:2019年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ポール・W・S・アンダーソン

原題:Resident Evil: Retribution

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、ショーン・ロバーツ、リー・ビンビン、ヨハン・アーブ、ボリス・コジョー、コリン・サーモン、中島美嘉

公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/1110594

配信Amazon Prime VideodTVhuluU-NEXT

© 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

バイオハザード: ザ・ファイナル

作品解説


【バイオハザード: ザ・ファイナル】(2016)は、カプコンの同名ビデオゲームを原作とした実写映画で、バイオハザードシリーズの第6作目かつ最終章。

前作での戦いの直後から続く形でラクーンシティや研究施設を舞台に、主人公アリスとアンブレラ社との最終決戦が描かれています。

本作では原作ゲームを再現した描写は少なくなり、映画オリジナル要素が強い作品となっているものの、舞台装置や演出には依然として原作ゲームのオマージュ要素が多く見られます。

登場キャラクターにはクレア役のアリ・ラーターとアルバート役のショーン・ロバーツが再登場しているうえ、アンブレラ社創設に携わったキーパーソンとして原作ゲーム”バイオハザード0″などに登場するジェームズ教授が初登場しました。

これにてバイオハザードシリーズは一旦の区切りを迎えましたが、2022年にリブート作【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】(2022)が公開予定です。

バイオハザードシリーズの原点が描かれており、原作ゲームの”バイオハザード”と”バイオハザード2″を基にしたリブート作品です。

こちらでは主人公にクレアを据え、クリスやジル、アリバートやレオンなどの原作ゲームの主要キャラクターが登場しており、クレアたちと続々と襲いかかってくる住民たちの死闘が描かれています。

基本情報

公開・製作国:2016年 アメリカ、イギリス、ドイツ

監督:ポール・W・S・アンダーソン

原題:Resident Evil: The Final Chapter

配給:スクリーン ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、ローラ

公式サイトhttps://bd-dvd.sonypictures.jp/biohazard6/

配信Amazon Prime VideodTVhuluU-NEXT

© 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました