【ワイルド・スピード】シリーズ第1作!車好きじゃなくても見惚れる!

出典:www.amazon.co.jp

【ワイルド・スピード】ネタバレ。

今回ご紹介する第1作が発表されたのが2001年。

その後、2003年、2006年……と立て続けに続編が公開された不動の人気作です。

そしてついに2020年には待望の新作も公開予定!

さらに期待の高まる作品になっています。

スポンサーリンク

【ワイルド・スピード】作品情報

作品データ
公開年(製作国)2001(アメリカ)
原題The Fast and the Furious
監督ロブ・コーエン
配給オリジナル・フィルム
キャストポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、 ジョーダナ・ブリュースター、リック・ユーン、チャド・リンドバーグ
公式サイト 公式サイト
スポンサーリンク

【ワイルド・スピード】シリーズを見るべき順番

まずは、【ワイルド・スピード/スーパーコンボ】(2019)までの公開順と、作中の時系列を整理していきます。まずは公開順です。

公開年作品名
2001ワイルド・スピード
2003(以下サブタイトルのみ)X2
2006X3 TOKYO DRIFT
2009MAX
2011MEGA MAX
2013EURO MISSION
2015SKY MISSION
2017ICE BREAK
2019スーパーコンボ

しかし、作中の時系列は少し違います。

公開年作品名
2001ワイルド・スピード
2003(以下サブタイトルのみ)X2
2009MAX
2011MEGA MAX
2013EURO MISSION
2006X3 TOKYO DRIFT
2015SKY MISSION
2017ICE BREAK
2019スーパーコンボ

【ワイルド・スピード/SKY MISSION】の冒頭は、ハン(サン・カン)がデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)に殺害された後のストーリーとなっており、弟オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)が叩き潰された復讐として、ドム(ヴィン・ディーゼル)の自宅前に爆弾が届けられました。

ちなみに、ショウがハンを殺害したのが報復の始まりです。

これからご覧になる方は、ぜひこの順番をオススメします。

スポンサーリンク

【ワイルド・スピード】あらすじ

ドミニクとの出会い

高価なものを積んだ運送トラックがホンダシビックに乗った何者かに襲われるという事件が相次いで起きていました。

ー犯人は一体誰なのかー

車部品店のハリー(ヴィト・ルギニス)の元で働くブライアン(ポール・ウォーカー)は、今日も愛車を飛ばしていましたが、今ひとつ調子が上がらず、お気に入りの店員ミア(ジョーダナ・ブリュースター)がいる店に立ち寄りました。

ブライアンがミアと話しているところに4台の車が現れます。

彼らはミアの兄ドミニクの仲間達でした。

そのなかのひとりヴィンス(マット・シュルツ)はミアを気に入っており、最近になってミアに近づいてきたブライアンのことが気に入らない様子。

ヴィンスがブライアンにけしかける形で殴り合いの喧嘩となり、ドミニクが仲裁に入りブライアンに「もう店に来るな」と釘をさします。

その夜、ストリート・レースが行われました。

ブライアンも参加してドミニクに挑戦しますが、途中で車がイカれてしまい惨敗します。

そこに警察が現れ、ドミニクが逮捕の危機に。

そのピンチを救ったのはブライアンでした。

ところが、2人はうまく逃げ切ったものの今度は中国ギャング・トラン一味に囲まれ、ブライアンの車が完全に爆破されてしまったのです。

その後、2人が家に戻ると仲間達は馬鹿騒ぎしていました。

ドミニクは仲間達が、自分を探そうともしなかったことに怒り、逆に助けてくれたブライアンに敬意を払うようになります。

そして、ミアもブライアンに好意を寄せるようになるのです。

ブライアンの逮捕?

翌日、ハリーの車で運転しているとブライアンは突然警察に捕まります。

実際に逮捕されたのではなく、ドミニクたちの目を欺くための芝居

実はブライアンはロス市警の捜査官で、最近多発するトラック襲撃事件に関しておとり捜査をしていたのです。

容疑者はドミニクたち一味で、彼らに近づいたのも捜査のためでした。

*この時点でドムたちはまだブライアンが捜査官だとは知りません。

ドミニクは何も知らずにブライアンと交流するようになりますが、ヴィンスは相変わらずブライアンを敵視していました。

一方で、ミアはブライアンの誘いを受け、2人は距離を縮めていきます。

そんな中、ハリーの店に捜査対象となっているホンダシビックの部品を買う男たちが現れました。

それに気づいたブライアンはその日の夜、証拠を掴むためにその男の車庫に忍び込んだのです。

しかし、密かに探っているところにドミニクとヴィンスがやってきて、警察ではないかと疑いを掛けられてしまいます。

ブライアンは、「負けられないレースだから調べに来た」と取り繕い、その後ドムたちとトラン一味の倉庫に向かったのです。

倉庫には、トラック襲撃犯として疑わしい状況がありました。

一方で、ドミニクの倉庫にあった車はタイヤが違ったため、襲撃犯ではないと考えたブライアン。

しかしFBIは、本当にドミニクではないのか?ブライアンがミアに情を入れているのでは?と疑っていたのです。

ドミニクの秘密

ドミニクは、ブライアンに信頼を寄せるようになると、自分の父親の話をしました。

ドミニクの父親は、カーレースでの接触事故で亡くなっており、ドミニクはその相手を接触事故で殺しかけました。

それから、彼はレーサーの資格を剥奪されゼロヨンだけで生きていると語ったのです。

同時に、ブライアンはミアとも距離を縮めていきます。

ところが、2人がデートをした夜、またトラック襲撃事件が起きてしまいました。

囮捜査のしびれを切らしていたFBIは、疑わしいというだけでトラン一味の逮捕を決行。

しかし、証拠不十分でトランは釈放となってしまいます。

結局、その責任をブライアンに押し付け、36時間以内に犯人がわからなければクビだと脅されたのです。

スポンサーリンク

【ワイルド・スピード】ネタバレ

レース・ウォーへの参戦

ブライアンは苛立ち、ついにドミニクに仕掛けます。

「本当は自分の店以外の収入があるんだろ」

そんなブライアンに、ドミニクはとにかく砂漠で開催されるレース・ウォーに参加しようと言います。

そのレース・ウォーにはトラン(リック・ユーン)も参戦しており、ドミニクの仲間ジェシー(チャド・リンドバーグ)が車の所有権をかけてレースすることになってしまっていました。

ジェシーはトランと勝負しましたが、案の定負けてしまいジェシーは逃走。

トランは、「ジェシーはどこだ、警察に踏み込まれたのはドミニクが密告したからだ」と、ドミニクたちに言いがかりをつけ、周囲も巻き込んだ大喧嘩となってしまいます。

荒れ狂うレース会場を離れたブライアンは、ドミニクと仲間3人がどこかに行くのを見つけました。

するとブライアンは、ミアに自分が捜査官であることを打ち明け、ドミニクたちは何をしているのか問い詰めたのです。

トラック襲撃の犯人は……

ドミニクたちは隠してあったホンダシビックに乗り込み、次なるトラックを襲撃しに行くところでした。

実は、彼らがトラック襲撃事件の犯人だったのです。

しかし、狙っていたトラック運転手が反撃のために武装していること、州警察も逮捕のために動いていることをドミニクたちは知りません。

このままでは、逆に攻撃されてしまいます。

ブライアンとミアは、それを知らせるために急いで後を追ったのですが時遅し。

ドミニクたちはトラックを襲撃。

ヴィンスがトラックに摑まりましたが、ショットガンで攻撃され、何とかしようとした仲間の車が吹っ飛ばされてしまいました。

ドミニクは何とかヴィンスを助けようとしますが、うまくいきません。

そこに、追いついたブライアンがヴィンスを助け、ドミニクの目の前で警察であることを明かして救急ヘリを呼びました。

ブライアンが警察であることにショックを受けたドミニクは、ミアたちとブライアンの元を去ります。

その後、ブライアンがドミニクの倉庫に行くと、そこにジェシーが戻ってきました。

ところが、目の前でトラン一味に殺されてしまいました。

ブライアンはすぐさまトラン一味を追い、ドミニクもまたジェシーの仇を討つために封印してきた父親の車に乗り込みます。(ダッチ・チャージャー)

トラン一味を倒した後、ドミニクはブライアンに踏切までの危険なレースを仕掛けたのです。

ブライアンとドミニクの最後

2人の運転する車が踏切に差し掛かるところで、列車がやってきます。

2人は間一髪ですり抜けますが、直後にトレーラーにぶつかりドミニクの車が吹っ飛んでしまいました。

その直後、警察のサイレンが鳴り響きます。

ブライアンが自分の車の鍵をドミニクに渡すと、彼はブライアンの車で去っていったのです。

スポンサーリンク

【ワイルド・スピード】1作目に登場する車

三菱エクリプス(2代目)ブライアンが囮捜査の時に乗っていたもの
トヨタ スープラブライアン
マツダ FD3S RX-7ドミニク
ダッジ・チャージャードミニク(父の形見)
日産 240SXレティ
日産 マキシマジェッタ
フォルクスワーゲン・ジェッタジェシー
日産 スカイラインGT-Rレオン
ホンダ・S2000トラン
スポンサーリンク

まとめ

とにかく、カーレースがかっこいいです。

作中に何度も出てくる、カーアクションのシーン。

車の知識がない方でも、その迫力には見入ってしまう(クセになる)こと間違いなしです。

ドライビングスキルも素晴らしいですが、何より運転するブライアンとドミニクが魅力的であるというのが大きな要因ですね。

ここから、大人気シリーズが始まるわけですが、第1作のストーリー自体はやや荒削りで、少しツッコミどころもありますが、スピード感がある作品でもあるのでスカッとしたい時にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました