宮崎あおい

アニメーション映画

【おおかみこどもの雨と雪】細田守が描く、人間とおおかみの親子の物語。

2012年に公開された映画【おおかみこどもの雨と雪】は、【サマーウォーズ】(2009)に続く細田守監督の2作目となる長編オリジナル作品です。本作は「親子」をテーマに、女子大学生とおおかみおとこの間に生まれた2人の子どもの成長を描いた作品となっています。キャッチコピーは「私が好きになった人は、“おおかみおとこ”でした」を、ぜひ。
アニメーション映画

【バケモノの子】異世界で結ばれるバケモノと人間の「親子の絆」。

2015年に公開された映画【バケモノの子】は、【おおかみこどもの雨と雪】(2012)に続く細田守監督の3作目となる長編オリジナル作品です。本作は、バケモノたちの世界を舞台に「親子の絆」をテーマに描かれた作品となっています。キャッチコピーは「キミとなら、強くなれる」を、ぜひ。
コメディ

【舟を編む】あらすじと解説。丁寧に実写化された言葉を紡ぐ人々の物語。

映画【舟を編む】は2013年に松田龍平主演で公開されたヒューマン映画です。原作は雑誌で連載していた小説で、2012年に本屋大賞を受賞したことをきっかけに映画化、漫画化、アニメ化と多くの作品が誕生し、アニメ化では主題歌も話題となりました。映画のキャッチコピーは「マジメって、面白い。」を、ぜひ。
フィクション

【世界から猫が消えたなら】あらすじと解説。自分の大切なモノに気付く。

映画【世界から猫が消えたなら】あらすじと見どころ。川村元気原作の小説を実写化した映画【世界から猫が消えたなら】。余命宣告を受けた主人公のもとに悪魔が現れ、寿命を延ばすために不思議な取引を提案します。キャッチコピーは「世界は愛であふれてた。」を、ぜひ。
恋愛

【ソラニン】あらすじと解説。「あの頃の自分の姿」と重なる。

映画【ソラニン】ネタバレと見どころ。浅野にいお原作の漫画を実写化した青春恋愛映画【ソラニン】。宮崎あおいが弾いて歌う姿は他では観られません。キャッチコピーは「私は歌う。キミがいた事を証明するために」を、ぜひ。
タイトルとURLをコピーしました