2023年公開の「最も期待されている」映画23作品。

アメリカの映画評論サイトRottentomatoesが、2023年に公開予定の映画の中で最も期待される23作品を公開した。作品はスーパーヒーローものが豊富なほか豪快アクション、背筋が凍るようなホラー、そして往年のフランチャイズへの回帰などの傾向にある。その23作品をキャストやあらすじなど公開されている情報を全てご紹介。

スポンサーリンク

2023年1月公開予定

クレイヴン・ザ・ハンター

©2022 MARVEL

解説

もともとアンドリュー・ガーフィールドの【スパイダーマン】シリーズに登場する予定だったが打ち切りとなっていた。

この映画は、【オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜】、【トリプル・フロンティア】のJ.C.チャンダーが監督し、【アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン】でピエトロ・マキシモフクイックシルバー役を演じたアーロン・テイラー=ジョンソンがこのキャラクターを演じることになっている。

作品情報

原題:Kraven the Hunter
監督:J・C・チャンダー

キャスト

アーロン・テイラー=ジョンソン

公開

米公開:2023年1月13日

スポンサーリンク

2023年2月

The Marvels(原題)

©2022 MARVEL

解説

マーベルは2023年だけでも5本の映画を公開する予定で、ブリー・ラーソンがキャロル・ダンバース役を演じている【キャプテン・マーベル】の続編もそのひとつに含まれ、【キャンディマン】(2021)のニア・ダコスタが監督を務める。

また、イマン・ヴェラーニ演じるカマラ・カーン(別名ミス・マーベル)の大スクリーン・デビュー作にもなる予定。

作品情報

原題:The Marvels
監督:ニア・ダコスタ

キャスト

ブリー・ラーソン、テヨナ・パリス、イマン・ヴェラーニ、サミュエル・L・ジャクソン

公開

米公開:2023年2月17日

スポンサーリンク

2023年3月

ダンジョンズ&ドラゴンズ

出典:Amazon

解説

1974年にアメリカで製作・発売された人気RPGゲーム【Dungeons & Dragons】に基づいたリブート作品。

【ワンダーウーマン】シリーズでスティーブ・トレバー役を演じたクリス・パイン、【ワイルド・スピード】シリーズのレティ役で知られるミシェル・ロドリゲス、【ノッティングヒルの恋人】のヒュー・グラントほか、多彩な俳優陣が出演する。

作品情報

原題:Dungeons & Dragons
監督:ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン

キャスト

クリス・パイン、ヒュー・グラント、レジェ=ジャン・ペイジ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・リリス、ジャスティス・スミス

公開

米公開:2023年3月3日

Wonka(原題)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Timothée Chalamet(@tchalamet)がシェアした投稿

解説

【Wonka】は、ロアルド・ダール原作の【チョコレート工場の秘密】に登場するウィリー・ウォンカの若き日の冒険物語を描いたミュージカル・ファンタジー。

【パディントン】シリーズのポール・キングが監督を務め、ティモシー・シャラメが若き日のウィリー・ウォンカを演じる。

作品情報

原題:Wonka
監督:ポール・キング

キャスト

ティモシー・シャラメ、オリヴィア・コールマン、サリー・ホーキンス、ローワン・アトキンソン、キーガン=マイケル・キー

公開

米公開:2023年3月17日

ジョン・ウィック:チャプター4

(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

解説

【ジョン・ウィック:パラベラム】の続編。

チャド・スタエルスキ×キアヌ・リーブスの超大作アクションシリーズで、当初は2022年公開を予定されていたがパンデミックの影響で公開が2023年に延期された。

現時点ではジョン・ウィックが主席連合(ハイテーブル)と戦争中であること、またハイ・テーブルに殺されたと思われている可能性があること以外 情報は明らかにされていない。

作品情報

原題:John Wick: Chapter 4
監督:チャド・スタエルスキ

キャスト

キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、ランス・レディック、イアン・マクシェーン、ドニー・イェン、ビル・スカルスゲールド、真田広之

公開

米公開:2023年3月24日

スポンサーリンク

2023年4月

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3

© MARVEL

解説

2021年公開の【スーサイド・スクワッド】に続くジェームズ・ガンの最新作。

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】シリーズの3作目で、MCU作品としては32作目となり、【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス】のラストに予告されていたアダム・ウォーロック役にウィル・ポールターが決定している。

作品情報

原題:Guardians of the Galaxy Vol. 3
監督:ジェームズ・ガン

キャスト

クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、ブラッドリー・クーパー、デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ポム・クルメンティエフ、ウィル・ポールター、エリザベス・デビッキ

公開

米公開:2023年5月5日

スポンサーリンク

2023年5月

Fast & Furious 10

©2022 Universal Pictures Home Entertainment. All rights reserved.

解説

ユニバーサル・ピクチャーズは、2023年4月7日に劇場公開すると発表したが、その後2023年5月19日の公開に延期された。

なお、本作でもホブス捜査官役のドウェイン・ジョンソンは出演せず、2021年7月のインタビューで「Fast 10とFast 11、そして僕抜きでやる残りのFast & Furious映画の成功を祈る」と、今後も出演しないことを明らかにしている。

さらに、2022年1月には【アクアマン】のジェイソン・モモアが、F10よりファミリーの一員として出演予定であることが明らかになったが、現時点では彼がどんなキャラクターに扮するのかはわかっていない。

The Fast Fam keeps getting bigger. Welcome, Jason Momoa. #F10 pic.twitter.com/BsMGE6mCXD

— #F9 (@TheFastSaga) January 28, 2022

作品情報

原題:Fast & Furious 10
監督:ジャスティン・リン

キャスト

ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、ソンカン、リュダクリス、ナタリー・エマニュエル、ジェイソン・モモア

公開

米公開:2023年5月19日

リトル・マーメイド

出典:Amazon

解説

ディズニーの【リトル・マーメイド/人魚姫】の実写版。

監督は【メリー・ポピンズ:リターンズ】のロブ・マーシャル、主人公アリエル役は黒人歌手のハリー・ベイリーが務める。

https://www.flickr.com/photos/158883689@N02/50984774898/|photo by Rodgers Odimba

他、ウルスラ役を【SPY/スパイ】のメリッサ・マッカーシー、カモメのスカットル役を【シャン・チー/テン・リングスの伝説】のオークワフィナ、トリトン王役を【ノーカントリー】のハビエル・バルデムが務める。

作品情報

原題:The Little Mermaid
監督:ロブ・マーシャル

キャスト

ハル・ベイリー、ジョナ・ハウアー・キング、メリッサ・マッカーシー、ハビエル・バルデム、デイヴィッド・ディグス、アークワフィナ

公開

米公開:2023年5月26日

スポンサーリンク

2023年6月

シャザム! 神々の怒り

TM & © 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

解説

2019年に大ヒットしたDCスーパーヒーロー映画【シャザム!】の続編。

「シャザム!」という言葉を発すると最強のヒーローに変身すると言う力を与えられたビリーの成長が描かれる。

ザカリー・リーヴァイが続投し、 ヘレン・ミレンとルーシー・リューはアトラスの娘(主要ヴィラン)としてキャストに加わる。

作品情報

原題:Shazam! Fury of the Gods
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ

キャスト

ザッカリー・リーヴァイ、ヘレン・ミレン、ルーシー・リュー、ジャック・ディラン・グレイザー、アッシャーエンジェルレイチェル・ゼグラー、アダム・ブロディ、ミーガン・グッド

公開

米公開:2023年6月2日

トランスフォーマー ライズ・オブ・ザ・ビースト

©2022 PARAMOUNT PICTURES

解説

【トランスフォーマー】シリーズ第7作目で、2018年公開の映画【バンブルビー】の続編で、1994年のニューヨーク市ブルックリン、ペルーのマチュ・ピチュ、クスコ、サンマルティンが舞台となる。

トランスフォーマーの異なる派閥間の三つ巴の争い巻き込まれた2人の人物が、その争いに立ち向かう姿を描くSFアクション。

監督は【クリード 炎の宿敵】のスティーブン・ケープルJr.。

オプティマス・プライムの声は再びピーター・カレンが務めるほか、ロン・パールマン、アンソニー・ラモス、ドミニク・フィッシュバックがキャストに加わる予定。

作品情報

原題:Transformers: Rise of the Beasts
監督:スティーブン・ケープルJr.

キャスト

ロン・パールマン、アンソニー・ラモス、ピーター・カレン、ドミニク・フィッシュバック、ルナ・ローレン・ヴェレズ

公開

米公開:2023年6月9日

インディ・ジョーンズ5

https://twitter.com/IndianaJones/status/1380552440123060225

解説

史上初、スティーブン・スピルバーグ以外の人物がインディ・ジョーンズ作品の監督を務める。

また、製作総指揮もジョージ・ルーカスが務めていない。

当初は2019年に公開予定だったが延期となり、スティーヴン・スピルバーグ氏が離脱したため2022年に公開延期となる。

しかし、制作・撮影の遅れにより更に延期が発表され最終的に2023年の公開となった。

本作で監督を務めるのは、【LOGAN/ローガン】【フォードvsフェラーリ】のジェームズ・マンゴールド。

キャストには、ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセン、シャウネット・レネ・ウィルソン、アントニオ・バンデラスなどが出演する。

作品情報

原題:Indiana Jones 5
監督:ジェームズ・マンゴールド

キャスト

ハリソン・フォード、アントニオ・バンデラス、マッズ・ミケルセン、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、シャウネット・ルネ・ウィルソン、トビー・ジョーンズ、ボイド・ホルブルック

公開

米公開:2023年6月30日

スポンサーリンク

2023年7月

ミッション:インポッシブル7

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mission: Impossible(@missionimpossible)がシェアした投稿

解説

当初、【M:I 7】と【M:I 8】は2021年、2022年に公開される予定だったが、COVID-19の影響で延期となり【M:I 7】の公開が2023年にずれこんだ。

本作は、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソンは続投し、ヘンリー・ツェルニーとヴァネッサ・カービーが復活する。

また、イーサイ・モラレスが悪役演じる。

作品情報

原題:Mission: Impossible 7
監督:クリストファー・マッカリー

キャスト

トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、ヴァネッサ・カービー、ヘンリー・ツェルニー、ヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティエフ、シア・ウィグム、イーサイ・モラレス

公開

米公開:2023年7月14日

オッペンハイマー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christopher Nolan Official(@christophernolan_officialpage)がシェアした投稿

解説

アメリカの理論物理学者で「原爆の父」と呼ばれた実在の人物、J・ロバート・オッペンハイマーを描いた伝記映画。

監督はクリストファー・ノーランが務め、シリアン・マーフィーを主演にエミリー・ブラント、マット・デイモンが出演する。

IMAX撮影で知られるノーラン監督作、この映画はできるだけ大きなスクリーンで見ることをお勧めする。

作品情報

原題:Oppenheimer
監督:クリストファー・ノーラン

キャスト

シリアン・マーフィー、フローレンス・ピュー、エミリー・ブラント、マット・デイモン、ロバート・ダウニーJr.、ラミ・マレック、ジョシュ・ハートネット、ベニー・サフディ

公開

米公開:2023年7月21日

アントマン&ワスプ: クアントゥマニア

© MARVEL

解説

1年遅れでポール・ラッドとその仲間たちが戻ってくる!

しかも、今回は【ゴースト・バスターズ】シリーズのコメディ俳優、ビル・マーレイが出演する。

また、海外メディアThe Cosmic Circusは、スタントチームに所属していたパフォーマーのSNSに【アントマン&ワスプ: クアントゥマニア】のTシャツが公開されていたと報じた。

公開されたTシャツには、大きく破損したアントマンのマスクがプリントされており、そこには征服者カーンと思わしき人物が映っていた。

本国では、このデザインが何を意味するのかが大きな話題となっている。

作品情報

原題:Ant-Man and The Wasp: Quantumania
監督:ペイトン・リード

キャスト

ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファー、ジョナサン・メイジャーズ、ビル・マーレイ

公開

米公開:2023年7月28日

ルーズベルト

[Left]Martin Scorsese / (https://www.flickr.com/photos/146030643@N05/31867092226/:photo by twins twins) [Right]Leonardo Wilhelm DiCaprio / (https://www.flickr.com/photos/15499564@N06/1643846443/:photo by evangelynn)Remixed by Cinemercato

解説

FDRという略称で呼ばれていた32代アメリカ合衆国元大統領ルーズベルト障害を描いた伝記映画。

監督はマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオが 世界恐慌と第二次世界大戦を乗り切ったリーダー・うーずベルト役を演じる。

映画製作が発表されたのは2017年だが詳細は不明。

なお、スコセッシ監督とディカプリオは、【ギャング・オブ・ニューヨーク】(2002)や【アビエイター】(2004)、【シャッターアイランド】(2009)、【ウルフ・オブ・ウォールストリート】(2013)などで、多くの作品えタッグを組んでいる。

作品情報

原題:Roosevelt
監督:マーティン・スコセッシ

キャスト

レオナルド・ディカプリオ

公開

米公開:2023年7月14日

スポンサーリンク

2023年8月

ブルー・ビートル

© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

解説

DC Comicに登場するスーパーヒーローを描いた映画【Blue-beetle】は、当初はHBO Maxのストリーミング向けとして企画されたが、ワーナー・ブラザースの意向で劇場公開されることになった。

【チャームシティ・キングス】(2020)のアンヘル・マヌエル・ソトが監督を務め、Netflixシリーズでヒットした【コブラ会】のゾロ・マリドゥエニャが主演予定となっている。

作品情報

原題:Blue Beetle
監督:アンヘル・マヌエル・ソト
「Blue beetle」オフィシャルサイト

キャスト

ゾロ・マリドゥエニャ

公開

米公開:2023年8月18日

スポンサーリンク

2023年9月

【クワイエット・プレイス】スピンオフ(タイトル未定)

© 2021 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

解説

当初、【クワイエット・プレイス】スピンオフの監督にジェフ・ニコルズ氏がメガホンをとる予定だったが、スケジュールの都合で降板となった。

その後、2021年にアメリカで公開された映画【PIG(原題)】で注目を集めた新人監督のマイケル・サルノスキ氏が候補にあがり、交渉中であるとVarietyが報じている。

なお、2作品に出演したエミリー・ブラントも本作では出演しない模様で、前シリーズ2作品の監督を務めたジョン・クラシンスキーは監督を退き、製作のみ携わるとのこと。

作品情報

原題:A Quiet Place Spinoff
監督:マイケル・サルノスキー

キャスト

未定

公開

米公開:2023年9月22日

スポンサーリンク

2023年10月

エクソシスト

出典:Amazon

解説

ハロウィン3部作を完成させたデヴィッド・ゴードン・グリーン監督によるホラー映画で、1973年に公開された【エクソシスト】に続く作品。

3部作で展開される内の1部であり、【エクソシスト】(1973年)で悪魔に取り憑かれた娘の母親役を演じたエレン・バースティンが出演する予定となっている。

作品情報

原題:The Exorcist
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン

キャスト

レスリー・オドム・Jr.、エレン・バースティン

公開

米公開:2023年10月13日

DUNE:パート2

©2022 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved.

解説

2021年10月に【DUNE/砂の惑星】の続編製作が発表され、2023年10月に劇場公開予定となっている。

監督は1作目に続きドゥニ・ヴィルヌーヴが務め、前作で主演を務めたティモシー・シャラメも続投すると自身のSNSで画像を投稿している。

pic.twitter.com/BhMAJAQ1LT

— Timothée Chalamet (@RealChalamet) October 26, 2021

作品情報

原題:Dune: Part Two
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

キャスト

ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ステラン・スカルスゲールド

公開

米公開:2023年10月20日

スポンサーリンク

2023年12月

カラーパープル

出典:Amazon

解説

1985年にスティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けた映画【カラーパープル】のリメイク版となる。

【イン・ザ・ハイツ】のコーリー・ホーキンズがハーポ役で出演し、歌手のビヨンセが監督・製作総指揮・脚本を務めた映画【ブラック・イズ・キング】のブリッツ・バザウレが監督を務める。

作品情報

原題:The Color Purple
監督:ブリッツ・バザウレ

キャスト

H.E.R.、コリー・ホーキンス

公開

米公開:2023年12月20日

スター・ウォーズ/ローグ・スクワッドロン

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

解説

【スター・ウォーズ/ローグ・スクワドロン(原題)】は、限界までの高速飛行に命を懸け、自らの力を証明しようとする新世代のスター・パイロットたちを描く。

監督には【ワンダー・ウーマン】のパティ・ジェンキンス氏が抜擢され、メインの監督を女性が務めるのはシリーズ初となる。

父親が戦闘機の操縦士だったこともあり、ジェンキンス氏は本作のような映画を作ることが長年の夢だったと語っている。

作品情報

原題:Star Wars: Rogue Squadron
監督:パティ・ジェンキンス

キャスト

未定

公開

米公開:2023年12月23日

スポンサーリンク

公開日未定

ナイチンゲール

[画像(不要)]

解説

アメリカの作家クリスティン・ハナのベストセラー小説【ナイチンゲール】を映画化。

監督は【6アンダーグラウンド 】、【オキシジェン】のメラニー・ロラン、脚本をダナ・スティーブンスが務める。

また、第二次世界大戦中をのフランスを舞台に、強く生きようとする2人の姉妹を、実生活でも姉妹のダコタ・ファニングとエル・ファニングが演じる。

作品情報

原題:The Nightingale
監督:メラニー・ロラン

キャスト

ダコタ・ファニング、エル・ファニング

公開

米公開:未定

バービー

[画像(不要)]

解説

【Barbie(原題)】は、アメリカの玩具メーカーマテル社のバービー人形を題材にした実写映画化。

監督は【レディ・バード】(2017)、【ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語】(2019)のグレタ・ガーウィグ氏が務め、脚本は【マッリジ・ストーリー】のノア・バームバックと共同で執筆した。

、バルビランドから追放された人形(マーゴット・ロビー)が、この世界へやってくる過程を描いている。

作品情報

原題:Barbie
監督:グレタ・ガーウィグ

キャスト

マーゴット・ロビー、ライアン・ゴズリング

公開

米公開:未定


一部 Rotten Tomatoesより引用

タイトルとURLをコピーしました