『アイ・アム・レジェンド』もうひとつのエンディングが語る映画の意味とは?なぜラストは変更されたのか。

アイアムレジェンド

(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc.

出典元:https://www.warnerbros.com/

映画『アイ・アム・レジェンド』のネタバレと映画飯。

ウィル・スミス演じる主人公が、愛犬とともに荒廃したニューヨークに残ったのは、科学者として”ゾンビ”を治す薬を開発するためだった。

人と話をすることに飢えを感じながらも、彼は自分の人生を掛けて戦っていく。

そして、『アイ・アム・レジェンド』には、主人公が死ぬとは別に、本来公開されるはずだったエンディングが存在していました。

なぜエンディングは書き換えられたのか……。

また、終末映画に登場する映画飯とは?

スポンサーリンク

映画『アイ・アム・レジェンド』のあらすじ

ニューヨークで謎のウイルスが蔓延し、人々はパニックに陥っていました。

軍に所属する科学者でウイルスに免責があったロバート・ネビル(ウィル・スミス)は、妻子を非難させ自分はニューヨークに留まりワクチン研究を行うことを決意します。

混乱の中、妻子をヘリに乗せたロバートは、「パパが寂しくならないように」と、娘のマーリー(ウィロー・スミス)から愛犬のサムを手渡されました。

しかし、ロバートがサムを受け取りヘリが離陸した直後、妻子の乗ったヘリはロバートの目の前で爆発してしまったのです。

それから3年。ロバートは愛犬サムと、誰もいなくなったニューヨークでワクチン研究を続けていました。

ウイルスに侵されて変貌した怪物は、日中は暗闇に潜んでいるため明るいところにいれば襲われることはありません。

しかし、少しでも陽が落ちれば、途端にやつらが襲い掛かってくるのです。

ロバートは、常にサムと行動し時には動物を狩ったり、無線を通じて”いるはずのない生存者”に向けて呼びかけるのが日課となっていました。

ウイルスに感染すると全身の毛がなくなり、驚異的な身体能力が備わるダーク・シーカーと化します。太陽光には弱く、日中は暗闇で眠り暗くなるころに活動を始めます。

やつらに住処を知られると、確実に襲撃されるためロバートはやつらの活動前に家に戻り、居場所を知られないようにしていました。

更に、女性のダーク・シーカーを生け捕りにして、実験室に隔離しワクチン開発の実験を行っていましたが、これが原因でロバートはシーカーから執拗に狙われることになってしまったのです。

スポンサーリンク

映画『アイ・アム・レジェンド』の見どころと映画飯

ゾンビと違い、シーカーには知性がある。

シーカーは、ロバートが度々サムを連れて街に出ていることを知っていました。ロバートが毎日、無線で生存者に呼びかけていることも、その場所も知っていたのです。

ある時、ロバートはシーカーの罠にはめられサムを失ってしまいます。

怪我をしたサムを自宅に連れてきて手当てしましたが、サムはシーカーと化しロバートが泣きながら手を下したのです。

ここがゾンビとは違う感染者ということ。シーカーには罠にはめる知性があり、考える能力が備わっているということになります。

驚異的な身体能力だけではなく知性まであるのでゾンビより厄介な相手ということになります。

粉末たまごとカリカリベーコン

サムを失ったロバートは、シーカーたちに報復。

夜、いつも生存者に呼びかけている場所にある椅子にマネキンを置き、自分がいるかのように思わせました。

ロバートは車からその様子を伺いながら、シーカーがマネキンに近づいて行ったところを車で突っ込んで行ったのです。

数十体いたシーカーを始末しましたが、残り数体が攻撃を仕掛けてきます。

しかし、危機一髪の所である女性に助けられたのです。彼女の名前はアナ(アリシー・ブラガ)。

ロバートのメッセージを聞き、少年イーサン(チャーリー・ターハン)を連れてメリーランドからやってきたということでした。

ロバートが気を失っている時、アナが朝食用にと粉末たまごで作ったスクランブルエッグと、本物のベーコンで作ったカリカリベーコンがお皿に並んでいました。

但し、ベーコンはロバートにとってはとっておきの食材

ベーコンがお皿にあるのを見た時の顔は、何とも言えません。

ひとりで荒廃したニューヨークに残ることもあり、食材は大量に確保していたはずですが、ベーコンは別物だったようですね。

エンディングはなぜ変えられた?

『アイ・アム・レジェンド』には、公開されたエンディングとはまた別に、もうひとつのエンディングで結末を迎える『アイ・アム・レジェンド 別エンディング』があります。

公開された結末は、自宅がシーカーに知られ襲撃を受け、出来上がったワクチンをアナに持たせて地下から逃がす間に、ロバートがシーカーに殺される。アナはワクチンを持って生存者の町に無事にたどり着くというもの。

もうひとつのエンディングは、シーカーに知性があるという前提で、実験体となている仲間を救うためにロバートの家を襲撃したというもの。

仲間を救った後、シーカーたちはロバートを殺さずに家から出て行きます。

ロバートとアナ、イーサンは17号線を北上し生存者の村があるベセルに向かうといったエンディングでした。

ただ、試写会でこのエンディングが不評だったため公開されたエンディングに差し替えられたということです。

どちらのエンディングがいいのか。それは、悲劇で終わるかハッピーエンドで終わるかの好みの問題ですね。

Amazon Prime Videoでは、別のエンディングが配信されていますので、気になった方はぜひご覧ください。

ちなみに、ロバートの娘役はウィル・スミスの実娘ウィロー・スミスが演じています。

スポンサーリンク

映画『アイ・アム・レジェンド』の作品情報

【製作】

アメリカ映画

記事内の画像出典:公式サイト

【公開】

2007年

【監督】

フランシス・ローレンス

【キャスト】

ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、チャーリー・ターハン、ダッシュ・ミホク、ウィロー・スミス、サリー・リチャードソン、エマ・トンプソン(カメオ出演)

タイトルとURLをコピーしました