【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】完璧じゃない自分を受け入れた時、真の友情が芽生える

出典:www.amazon.co.jp

【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】の見どころと感想。

亡くなった母親の影響で宇宙に憧れを抱いている少女クリスマス。

ガールスカウトの大会で優勝すればメッセージを宇宙へ送れるとしったクリスマスは、さっそくメンバーを探し始めるのですが…。

スポンサーリンク

【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】作品情報

【製作】

2019年 アメリカ

【原題】

Troop Zero

【配信】

Amazon Prime

【キャスト】

ヴィオラ・デイヴィス、マッケンナ・グレイス、ジム・ガフィガン、マイク・エップス、チャーリー・ショットウェル、アリソン・ジャネイ、エディ・パターソン、ジョハンナ・コロン、ケネス・ウェイン・ブラッドリー、アシュリー・ブルック、ミラン・レイ、ベラ・ビギンボーサム、他

記事内画像: 公式サイト

スポンサーリンク

【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】あらすじ

1977年、アメリカのジョージア州に住む9歳の少女クリスマス(マッケンナ・グレイス)は、宇宙に憧れを抱いていました。

学校では、緊張してしまうとお漏らししてしまうことがあるクリスマスは、同級生の女の子から揶揄され、周囲と馴染めずにいました。

夜空に光る星を見ながら宇宙人を友達になることを夢見ている時間が、何よりの楽しみなクリスマス。

友達の少ないクリスマスでしたが、隣に住む少年ジョセフとは親友と呼べるくらい仲良しでした。

ジョセフも、女の子っぽいことで学校の中では少し浮いた存在です。

そんな2人がある日学校へ行くと、校長先生がガールスカウトの少女たちを集め、今度のジャンボリーの大会で優勝すると科学研究に参加でき、宇宙にメッセージを送る代表になれると説明していました。

宇宙人など信じていない少女たちは、そんな話に全く興味を示しません。

ところが、NASAから来たペルサード博士の話を木の上から聞いていたクリスマスだけは大興奮。

さっそく、ガールスカウトのリーダーに仲間に入れてもらえるよう頼みますが、もちろん入れてもらえるわけがありませんでした。

そこで、自分でチームを作ることを決意したクリスマスは、メンバーを集めるべく奮闘します。

しかし、なんとか集めたメンバーは少し変わっている子ばかりで、どの子もガールスカウト経験ゼロ。

不安を抱えつつも、”トゥループ・ゼロ(第0団)”と名付けられたクリスマス達のチームは、まずはジャンボリーに参加する資格を取るべく活動を始めるのです。

スポンサーリンク

【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】の見どころ

個性豊かなメンバー達

クリスマス率いる”トゥループ・ゼロ”のメンバーは、どの子も一風変わっています。

まずガールスカウトメンバーの一員としてクリスマスが一番に声をかけたのは親友のジョセフでした。

しかし、彼は男の子

当然ながらジョセフは断りますが、元々歌やダンスが大好きなジョセフはとりあえず仲間に入ります。

それから一緒に仲間探すのですが、才能のある女子からはことごとく断られてしまいます。

ようやく探し当てたのが、神さまが大好きな片目の見えないアン・クレアと、ケンカが好きで歩く火山のように短気なヘル・ノーと、その妹で食いしん坊のスマッシュです。

団長は、ミス・レイリーンにお願いすることにしました。

それぞれがなにかしらの欠点を持つ顔ぶれです。

どうやったってジャンポリーで優勝できるようなメンツではない彼らが、壁にぶつかりながらも少しずつ成長していく姿に感動します。

バッジゲットに向けて特技で勝負

ジャンポリーに出るためには、慈善活動をしてバッジをゲットしなければなりません。

荒野のサバイバル、馬術、陶芸、テーブルセッティングなどお題は色々ありますが、どれもトゥループ・ゼロの子達には難しいものばかり。

なかなか思うようにいかないバッジ獲得作戦でしたが、レイリーンはそれぞれの子の得意分野でバッジを獲得させていきます。

特に印象的だったのは、唯一の男子ジョセフです。

普通の女子より女子らしいジョセフの特技は美容で、「神さまが僕にくれた才能だ。美しくする責任がある。」と、道端で無料美容室を開き、街のご婦人方の髪の毛をきれいに整えてあげました。

「あと9年もすれば稼げるようになるわよ。」とレイリーンに絶賛されるほど、ジョセフの美容室にご婦人方は大満足。

それぞれの特技を生かしてゲットしたバッジは、これまでずっとアウトローで生きていた彼らの人生を大きくかえることになったと思います。

いざジャンポリーへ

無事に全員バッジをゲットし、いよいよジャンポリーにでれることになりましたが、レイリーンの過去に問題があることが発覚し、団長の座を下ろされてしまいます。

団長不在で窮地に陥ったトゥループ・ゼロでしたが、街の大人たちが一致団結して校長にかけあいます。

小さな街の人たちの温かさを感じ、胸が熱くなります。

しかし、もっと胸が熱くなることがジャンポリー当日に待っていました。

盛り上がるパフォーマンスの数々、そして次はトゥループゼロの番です。

颯爽と登場した彼らを温かい目で見守る保護者達でしたが、子ども達の心無いヤジによってクリスマス達は自信を失っていきます。

更に、緊張して舞台の上でお漏らししてしまったクリスマス。

もう目も当てられない状況となったその時、観客たちは素晴らしい友情を目にすることになるのです。

スポンサーリンク

【トゥループ・ゼロ 夜空に恋したガールスカウト】の感想

人は得意なこともあれば、欠点もある

でも、そんなありのままの自分を認めてくれ、仲間になってくれる人が世の中にはいるんだと、ストレートに勇気をもらえるストーリーでした。

主演のマッケンナ・グレイスが、一風変わったキャラのクリスマス役をとても自然に演じて素晴らしかったです。

お母さんを亡くしていることと、お漏らしすることはダイレクトには示してはいなかったものの、きっと関係あるのだろうな思いました。

あふれ出る母親への想いが最後にどっと溢れてきて、じんわりと泣ける終わり方もとても良かったです。

Amazon Prime Videoで関連作品を観る             

Amazonプライム会員は月額500円 詳しくはAmazon Prime Video

Powered by Amazon

タイトルとURLをコピーしました