イギリス映画

アドベンチャー

【イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり】前人未踏の高度記録に挑んだ2人を待っていたものとは!?

映画【イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり】ネタバレと見どころ。【博士と彼女のセオリー】で共演したフェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインが再びタッグを組んだアドベンチャーストーリー【イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり】。気球に乗り、前人未到の記録に挑む2人の先に待っていたものとは...。
戦争映画

【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】歴史的スピーチに至るまで。

【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】ネタバレと見どころ、解説。兵士目線で戦場ど真ん中を描いた【ダンケルク】(2017)、イギリス・ロンドンで暮らす一般人についてを描いた【人生はシネマティック!】(2017)など第二次世界大戦がテーマの映画が多かった2017年。【ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男】はというと、ちょうど【ダンケルク】の少し前あたりからダンケルクの戦いを描いている作品です。物語の舞台は戦地ではなく国会。スピーチで戦っていた当時のイギリス首相・チャーチルについてぜひご注目あれ。
ロマンティックコメディ

【人生はシネマティック!】いつの時代だって希望を作るひとがいる。

【人生はシネマティック!】あらすじとネタバレ見どころ。アカデミー賞も受賞し、多くの若手英国俳優を起用したクリストファー・ノーラン監督の戦争・サスペンス映画【ダンケルク】(2017)。そのダンケルクの戦い(=ダイナモ作戦)の少し後のストーリーを描いたのが本作【人生はシネマティック!】(2017)です。
スポンサーリンク
伝記映画

【ジュディ 虹の彼方に】煌びやかなライトの下に居続けるということ。

映画【ジュディ虹の彼方へ】ネタバレと感想。第92回アカデミー賞にて主演女優賞を受賞したレネー・ゼルウィガーが【オズの魔法使】(1939)で有名なジュディ・ガーランドを務め、すべての歌唱シーンをレネー自身がこなしていることでも評価されている【ジュディ 虹の彼方へ】。【シカゴ】(2002)のドロシーを思い出させる圧倒的歌唱力をぜひご堪能あれ。
Netflix

Netflix映画【マリッジ・ストーリー】ネタバレあらすじと見どころ。離婚を控えた夫婦のリアル

アカデミー賞6部門にノミネートされ、賞レースを賑わせるNetflix配信作品【マリッジ・ストーリー】のネタバレあらすじと感想。円満離婚を望んでいたはずの夫婦が、壮絶な離婚劇に陥ってしまう様子を描いたヒューマンドラマです。この記事では、【マリッジ・ストーリー】のネタバレを含むあらすじ、見どころ、感想をお伝えします。
コメディ

【フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて】愛すべきひねくれ漁師の歌声に故郷の愛を感じながら。

映画【フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて】原題「Fisherman's Friends」このタイトルのままのバンドがイギリス南西部・コーンウォール地方の小さな港町ポート・アイザックに存在します。バンドのメンバーはなんと結構なお年を召している漁師さん!?一体どういう経緯でバンドが結成されたのでしょうか?
スリラー

【ディストピア パンドラの少女】新たなゾンビに世界が驚愕!次世代のゾンビとは?

次世代のゾンビ。何と彼らは感染した親から生まれてきたのです。彼らは母親の内臓を食い破って内側から這い出てきました。故にその子供はゾンビ菌を体内に保有し、ウィルスと共存しながら生きているのです。時代はハイブリッド!もう人類はいらないのか?
アクション

映画【クリミナル2人の記憶を持つ男】ラストまでネタバレ。正反対の人生を歩んだ男の記憶が自分を変えた。

映画【クリミナル 2人の記憶を持つ男】ネタバレ。あるエージェントの死で人生が全く変わってしまった凶悪犯がいた。男は世界を救うため死んだエージェントが持つ唯一の記憶を移植する手術を受けることになる。これは幸せな人生を送っていた男の記憶と正反対の人生を歩いてきた男の葛藤と闘いそして愛を描いた物語である。
サスペンス

【招かれざる隣人】ネタバレと感想。2組の家族、最悪な結末が待っていたカップルはどっち?

【招かれざる隣人】のネタバレと感想。舞台はイギリス。ケイトとジャスティン夫婦が住む階下にテレサとジョン夫婦が引っ越してきます。同じ時期に出産予定と分かった妻たちは仲良くなり交流を始めるのですが、ある事が原因でテレサが流産してしまったのです。最後に2組を襲う衝撃的な結末が待っていた……。
アクション

【高慢と偏見とゾンビ】あの傑作恋愛小説にまさかのゾンビ発生!? 恋と世界観はどう変わる!

【高慢と偏見とゾンビ】は、イギリスが誇る小説家のひとりであるジェーン・オースティンの傑作ともいわれる「高慢と偏見」を下書きに、セス・グレアム=スミスが書いた同名パロディ小説を基に製作された作品です。傑作にゾンビを付けたしたらこうなった!まさしくそんな異色映画に仕上がっている【高慢と偏見とゾンビ】。その意外な面白さをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました