PR

【カレとカノジョの確率】キャスト情報とあらすじ。飛行機で恋に落ちた相手に再会したい

カレとカノジョの確率,キャスト キャスト

【カレとカノジョの確率】(Netflix)キャスト情報とあらすじ。本作は、ジェミファー・E・スミス著書の”The Statistical Probability of Love at First Sight (原題)”に基づいたラブロマンス映画です。飛行機で恋に落ちた男女は離れ離れになるも互いに運命を感じ、再会を切望していました。果たして、2人に再び奇跡は訪れるのか……⁉︎

PR

あらすじを含む作品解説

あらすじ

父の結婚式に出るためにロンドン行きの飛行機へ乗ろうとしたハドリー(ヘイリー・ルー・リチャードソン)は、予約していた便に乗り遅れてしまいます。

しかし幸運にも次の便に空席があり、ハドリーは次の便の搭乗時間まで空港で時間を潰すことにしました。

すると、そこで同じ便の乗客である青年オリバー(ベン・ハーディ)と出会い、すっかり意気投合した2人は恋に落ちます。

ハドリーは去り際にオリバーから電話番号をもらいますが、後から来た乗客に押されて携帯に入力してもらったオリバーの電話番号が消えてしまいました。

唯一のオリバーとの連絡手段を失い、2人が再会できる可能性は限りなくゼロに近くなりました。

それでもハドリーは決して諦めず、オリバーを必死に捜し続けます。

予告動画

予告動画
サムネイル画像
PR

主要人物/キャスト

ハドリー役/ヘイリー・ルー・リチャードソン

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Haley Lu Richardson
  • 出身:アメリカ・アリゾナ州
  • 生年月日:1995年3月7日

ヘイリー・ルー・リチャードソンはアメリカ出身の女優で、地元ではダンサーをしていたものの16歳の時にロサンゼルスに移住し、2012年から女優としての活動を始めました。

代表作は、【スプリット】(2017)、【ファイブ・フィート・アパート】(日本劇場未公開)、【サポート・ザ・ガールズ】(2022)です。

【カレとカノジョの確率】では、活発で文学を愛する女性ハドリー役を演じています。

Movie Poster

オリバー役/ベン・ハーディ

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Ben Hardy
  • 出身:イギリス・ボーンマス
  • 生年月日:1991年1月2日

イギリス出身の俳優ベン・ハーディは、ドラマ【イーストエンダーズ】(2005)のピーター・ビール役を演じたことで知られており、2012年から俳優としてのキャリアをスタートさせました。

代表作は、【X-MEN:アポカリプス】(2016)、【ボヘミアン・ラプソディ】(2018)、【6アンダーグラウンド】(2019)などがあります。

【カレとカノジョの確率】では、統計学を専攻する好青年オリバー役を演じています。

Movie Poster

アンドリュー役/ロブ・ディレイニー

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Rob Delaney
  • 出身:アメリカ・マサチューセッツ州
  • 生年月日:1977年1月19日

ロブ・ディレイニーはアメリカ出身の俳優兼コメディアンで、ニューヨーク大学卒業後は会社勤めをしていたものの深刻な自動車事故を機に、かつて情熱を傾けていたコメディに専念するようになりました。

代表作は、【デッドプール2】(2018)、【ホーム・スイート・ホーム・アローン】(2021)、【ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE】(2023)などがあります。

【カレとカノジョの確率】では、ハドリーの父アンドリュー役を演じています。


テス役/サリー・フィリップス

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Sally Phillips
  • 出身:イギリス領香港
  • 生年月日:1970年5月10日

サリー・フィリップスはイギリス出身の女優、コメディアン、テレビ司会者で、イギリスにあるオックスフォード大学のニューカレッジを卒業した後、イギリスの劇団Complicitéで舞台女優としてのキャリアをスタートさせました。

代表作は、【ノッティングヒルの恋人】(1999)、【ブリジット・ジョーンズの日記】(2001)、【Veep/ヴィープ】(2016】です。

【カレとカノジョの確率】では、オリバーの母テス役を演じています。


バル役/デクスター・フレッチャー

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Dexter Fletcher
  • 出身:イギリス・インフィールド区
  • 生年月日:1966年1月31日

イギリス出身の俳優兼監督のデクスター・フレッチャーは、1976年の映画【ダウンタウン物語】(1976)で子役として映画デビューを果たしました。

代表作は、【ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ】(1999)、【DOOM】(2006)、【キック・アス】(2010)などがあります。

【カレとカノジョの確率】では、バル役を演じています。


ナレーター(声の出演)役/ジャミーラ・ジャミル

Sam Worthington

俳優情報

  • 英語表記:Jameela Jamil
  • 出身:イギリス・ロンドン
  • 生年月日:1986年2月25日

ジャミール・ジャミルはパキスタンとインドのルーツを持つイギリス出身の女優、モデル、活動家で、女優としての活動が波に乗るまではテレビ司会者やイベントDJ、ラジオパーソナリティなどの活動をしていました。

代表作は、【ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ】(2020)、【マリー・ミー】(2022)、【シー・ハルク:ザ・アトーニー】(2023)です。

【カレとカノジョの確率】では、ナレーター(声の出演)を務めています。

PR

その他の登場人物

  • ルーサー・ジョーンズ役/トム・テイラー
  • 花嫁の付添人バーティ役/ジェシカ・ランサム
  • 花嫁の付添人シャンティ役/Ibinabo Jack
  • 花嫁の付添人ジャスミン役/リー・クイン
  • Mrs. O’Callaghan役/トレイシー・ワイルズ
  • シャーロット役/カトリーナ・ナレ
  • 若い頃のハドリー役/ジェイダ・アイルズ
  • ハリソン・ドイル博士役/デビッド・ルービン
  • サイクリスト役/ジュリア・ウェストコット=ハットン
  • ゲートエージェント役/ジェナ・カーンズ
  • 国境管理役/オリバー・スマイルズ
  • 離婚した女性役/クリスタル・ウィングス
  • ケイト・サリバン役/アンドロメダ・ゴットフリー
  • 学校で遊ぶ女の子役/マミー・バリー
  • ジェニー役/ジョーダン・フレイジャー
  • 航空会社の乗客役/リサ・ループス
  • 観客役/Sarah-Maeva Cialec
  • アンドリュー役/デビッド・トロゾフ
  • 若い頃のルーサー役/ジャスパー・ホーズ
  • ライザ・ロス
  • アナスタシア・ザバルチュク

← 関連記事リンク

関連記事リンク →

©Netflix

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況は

[Netflix]

にてご確認ください。