スポンサーリンク

秋の色彩、温度を感じる、”秋色が美しい”映画5選。

Writer:ayaat09

本格的な秋に近づいてきているこの時期、食欲の秋、読書の秋と秋というキーワードをなにかと目や耳にする機会も多いはず。秋=紅葉ですが、なかなか遠出できないという方はお家に居ながら映像で秋を楽しみ、感じてみませんか?そんな時はやはり映画です。色彩や少し肌寒くなりはじめる季節に、時にはほっこりしたり涙したり……。今回はそんな秋にピッタリな映画を5作品を紹介します。

スポンサーリンク

HERO

作品解説

「英雄~HERO~」出典:Amazon.co.jp

【英雄~HERO~】は、2002年に中国で制作されたアクション映画。

監督チャン・イーモウならではの彩りが、アクション映画の中でも珍しく美しい色彩を目でも感じとることができる作品で、ジェット・リーを筆頭に主演級の俳優が豪華出演しています。

戦国時代末期、後の始皇帝は刺客に狙われており、誰もが近づけませんでした。

しかし、本来刺客が紛れこまないよう警備を手厚くするはずが、あえて手薄にしていたのです。

ある日、名無しの男が「刺客は自分が倒した」と伝えるため宮殿にやって来ると、王の前で倒した刺客達について話し始めました……。

撮影は、映像の美しさに定評のあるクリストファー・ドイル。

刺客たちと戦うシーンは、当時、中国映画では斬新ともいえるワイヤーアクションを使用しています。

登場人物それぞれの衣装や季節感ある背景、どこの場面を切り取っても色を感じ、なおかつストーリーの邪魔をしない作品はあまりないでしょう。

基本情報

公開・製作国:2003年 中国

監督:チャン・イーモウ

原題:英雄

配給:ワーナー・ブラザーズ

キャスト:ジェット・リー、トニー・レオン

配信:現在、配信中のサービスはありません。

© Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 Rotten Tomatos

批評家の評価|94%
オーディエンス評価|87%

スポンサーリンク

オータム・イン・ニューヨーク

作品解説

「オータム・イン・ニューヨーク」出典:Amazon.co.jp

【オータム・イン・ニューヨーク】は、そのタイトル通り”自分がニューヨークに居るような感覚”になれること、そして秋を存分に感じられる大人のラブロマンスです。

物語は、レストランオーナーで結婚恐怖症の40代後半男性と、自由奔放な若い独身女性シャーロット(ウィノナ・ライダー)が出会うところから始まります。

”男性は永遠の約束はしないラフな恋愛を望んでいましたが、女性はそれ以外の理由で二人の関係が長く続かないことを確信していました。なぜ彼女は長くは続かないと思っていたのか?それは……病に冒されていた彼女は自分の命が短いことを知っていたからでした。

ニューヨークの街並み、冬に近づいていく秋を感じられるセントラルパークで出会った二人は、それぞれの想いを抱きながら恋に落ちました。

独身男性のウィル役はロマンスグレーの色気漂う大人なリチャード・ギア、独身女性のシャーロット役を若くキュートなウィノナ・ライダーが演じています。

また、この作品では二人の切ない恋物語以外にも、ウィノナ・ライダーの身に着ける小物やファッションなど、取り入れたくなる秋ファッションにも注目です。

基本情報

公開・製作国:2000年 アメリカ

監督:ジョアン・チェン

原題:Autumn in New York

配給:日本ヘラルド映画

キャスト:リチャード・ギア、ウィノナ・ライダー

配信U-NEXT  dTV

© 2000 BY LAKESHORE ENTERTAINMENT CORP. ALL RIGHTS RESERVED.

 Rotten Tomatos

批評家の評価|19%
オーディエンス評価|54%

スポンサーリンク

イルマーレ

作品解説

「イルマーレ」出典:Amazon.co.jp

【イルマーレ】は、2000年公開の韓国映画【イルマーレ】のリメイク作品としてアメリカで製作された恋愛映画です。

主な舞台は、主人公アレックスの父が設計した湖畔の家。

2006年にシカゴの病院に勤めることになった主人公ケイトは、変わった造りの家を気に入り引っ越してきました。

何気なく開けた郵便受けの中には、次の住人に宛てた一通の手紙が入っていました。

実は、その手紙は2004年の世界に住むアレックスからの手紙だったのです。

この作品は、不思議な郵便受けを通じて出会った二人が、時空を超えた愛を育むラブストーリー。

湖畔に建てられた美しい建物は、季節を感じられる独特のデザインであると同時に秋の景色を堪能することもできます。

年代の違う二人が同じ時を過ごす温かみのある作品を通じ、肌寒さを感じる秋に心がじんわり温められていく作品です。

基本情報

公開・製作国:2006年 アメリカ

監督:アレハンドロ・アグレスティ

原題:The Lake House

配給:ワーナー・ブラザーズ

キャスト:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック

公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2151/

配信U-NEXT  Amazon Prime Video  TSUTAYA TV/DISCAS  Netflix  dTV

© Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 Rotten Tomatos

批評家の評価|35%
オーディエンス評価|73%

スポンサーリンク

アイ・アム・サム

作品解説

「アイ・アム・サム」出典:Amazon.co.jp

【アイ・アム・サム】は、7歳と同等の知能しかない父サムと、彼の幼い娘との親子愛が、ビートルズの曲と共に描かれた作品です。

スターバックスで働く父サムは、母親を亡くした娘のルーシーと二人で生活をしていました。

しかし、ルーシーが成長するにつれ「サムでは娘を養育できない」と言われ裁判になってしまいます。

サムは、敏腕弁護士のリタと出会い裁判で争ったものの、条件付きでの親権しか認めてもらえなかったのです。

本作で、ルーシー役を演じたダコタ・ファニングは天才子役として有名になり、サム役を演じたショーン・ペンもアカデミー賞にノミネートされました。

【アイ・アム・サム】は、親子愛はもちろんサムの友人との交流、最初は相いれなかったリタとの絆が生まれていくところも見どころポイントです。

基本情報

公開・製作国:2002年 アメリカ

監督:ジェシー・ネルソン

原題:I am Sam

配給:松竹/アスミック・エース

キャスト:ショーン・ペン、ダコタ・ファニング

配信U-NEXT  TSUTAYA TV/DISCAS  Amazon Prime Video  dTV

©New Line Productions, Inc.

 Rotten Tomatos

批評家の評価|35%
オーディエンス評価|86%

スポンサーリンク

ユー・ガット・メール

作品解説

「ユー・ガット・メール」出典:Amazon.co.jp


【ユー・ガット・メール】は、1940年に製作された【桃色の店】のリメイク作品で、インターネット上のメールを通じた交流を持つ男女のラブコメディ作品です。

キャスリーンは(メグ・ライアン)は同棲中の彼がいましたが、インターネットで知り合った「NY152」というハンドルネームの彼とのやり取りを楽しんでいました。

そんな中、キャスリーンはライバル店のオーナー、ジョー・フォックス(トム・ハンクス)に出会います。

二人は顔を合わせれば喧嘩ばかり。

キャスリーンは家に帰ると、すぐに今日の出来事をNY152にメールし、そんなやり取りを続けていく中で2人の距離は縮まり、徐々に惹かれ合うようになっていきました。

主人公の二人は、一方は昔ながらの町の馴染みの書店員で、もう一方は大型書店のオーナーと規模こそ違いますが、”本”に携わるという点は同じで、同時に秋と言えば読書の秋。

本作では書店や本を読むシーンも出てくるので、秋にピッタリな作品とも言えるでしょう。

また、メグ・ライアンのキュートな魅力に作品に惹きつけられることはもちろん、彼女の秋コーデも可愛らしいので、こちらにも注目して見てください。

基本情報

公開・製作国:1999年 アメリカ

監督:ノーラ・エフロン

原題:You’ve  Got  Meil

配給:ワーナー・ブラザーズ

キャスト:トム・ハンクス、メグ・ライアン

配信U-NEXT  TSUTAYA TV/DISCAS  Amazon Prime Video  dTV

© 1998 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 Rotten Tomatos

批評家の評価|70%
オーディエンス評価|73%

タイトルとURLをコピーしました