1978年公開

洋画

【家族の肖像】解説。イタリアの巨匠ヴィスコンティの傑作映画。

【家族の肖像】ネタバレ解説。カンバセーション・ピースと呼ばれる18世紀の家族の肖像画を蒐集している老教授(バート・ランカスター)の下に愛人コンラッド(ヘルムート・バーガー)の為に部屋を貸して欲しいというブルモンティー夫人が現れる。教授は渋々部屋を貸すことにしたが……。
洋画

『グローイング・アップ』あの映画に魅せられた監督が作り出した いかにもアメリカンな映画!

『グローイング・アップ』のあらすじ。『アメリカン・グラフティ』に魅せられた監督がオールディーズをふんだんに取り入れたお色気要素満載な青春映画。ベンジーとボビーとヒューイという3人組が繰り広げる、コメディラブロマンス。ミドル以上の方ならご存知の方も多いこの映画、現代の若者が見ても違和感なし?のストーリー全開です!
ミュージカル

『グリース』50年代の雰囲気と若者の在り方に魅了される!前日譚を描いた新作企画も進行中!?

映画『グリース』のあらすじとシネマ飯。1978年に公開されたJ・トラボルタ×O・ニュートン=ジョン主演のミュージカル『グリース』は、60年代を舞台に若者の恋や日常を描いた物語。数々のヒット曲を飛ばし人気絶頂だったオリビア・ニュートン=ジョンと、1977年の『サタデー・ナイト・フィーバー』で一世風靡したジョン・トラボルタの共演で話題になりました。ダイナーに若者が集うシーンでは”アメリカならでは”が描かれています。