アメリカ映画

レビュー

【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】レビュー。全てはここで始まった。

【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】は、2022年1月28日公開予定のアメリカのホラー映画。全世界シリーズ累計売上が、1億1700万本を超えるCAPCOMの大人気ゲームから誕生した、大ヒットサバイバルアクション映画【バイオハザード】シリーズの原点を描いています。
コラム

最悪な日々も共に。【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】

前作【ヴェノム】(2018)にて、一度は全てを失ったけれど再び記者として動き始めたトム・ハーディ演じるエディ・ブロックと宇宙外生命体・シンビオートのヴェノムの、前作を超えるヒット中の2作目。今回はヴェノムよりも「最悪」というカーネイジと戦うハメに。どうなるふたりの生活 !?
キャスト

【ナイトメア・アリー】キャスト・あらすじ・作品情報

2022年3月25日公開の映画【ナイトメア・アリー】は、ウィリアム・リンゼイ・グレシャム原作の小説【Nightmare Alley】を基にキム・モーガンとギレルモ・デル・トモが脚本を務めたサイコスリラー作品。監督はギレルモ・デル・トロ、ブラドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラほか豪華キャストが出演。
スポンサーリンク
キャスト

【ナイル殺人事件】キャスト・あらすじ・作品情報

映画【ナイル殺人事件】は、2022年2月25日公開予定のアメリカのミステリーサスペンス映画。イギリスの女流作家アガサ・クリスティーのベストセラー原作小説"ナイルに死す"を基に描かれており、映画【オリエント急行殺人事件】(2017)の続編。
キャスト

【モービウス】キャスト・登場人物・あらすじ・作品情報。

【モービウス】は、MARVELのキャラクター”モービウス”を主人公としたスーパーヒーロー映画。【ヴェノム】や【スパーダーマン】シリーズに続く「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」第3作目となります。主演は2016年公開の映画【スーサイド・スクワット】や、2021年公開の【ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット】でジョーカー役を演じたジャレッド・レトが務めます。
キャスト

【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】登場人物とキャスト情報。

映画【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ】は、2022年1月28日公開予定のアメリカのホラー映画。全世界シリーズ累計売上が、1億1700万本を超えるCAPCOMの大人気ゲームから誕生した大ヒットサバイバルアクション映画【バイオハザード】シリーズの原点を描いています。
レビュー

【スティルウォーター】レビュー。マット・デイモン、異国の地で孤軍奮闘する父親を演じる。

映画【スティルウォーター】レビュー。本作は、マット・デイモン主演による、実際にあった"アマンダ・ノックス事件"を映画化した実話。異国で収監された娘を救おうと孤軍奮闘する父親役をマット・デイモン、父親とは距離がありながらも助けを待つ娘役をアビゲイル・ブレスリンが演じています。緊張感溢れる完成度の高いサスペンス作品で、第74回カンヌ国際映画祭では5分間にも及ぶ熱い起立拍手を浴びました。
キャスト

【マークスマン】総キャスト情報まとめ。

映画【マークスマン】は、2022年に公開されたアメリカのアクション映画。”的中率100%”の射撃手だった元軍人が、麻薬カルテルに追われている少年を命掛けで守る物語。本作はアクションというジャンルの中に、老人と少年が目的地に向かう姿に焦点を合わせています。
レビュー

【マークスマン】レビュー。”的中率100%の男”リーアム・ニーソンが麻薬組織から少年を守り抜く!!

映画【マークスマン】は、2022年1月7日に日本公開されるアメリカのアクション映画。100%の的中率を持つ元軍人が、麻薬組織から追われている少年を命がけで守る追撃アクション。リーアム・ニーソンとロバート・ロレンツ監督のタッグで話題を呼び、北米では興行収入2週連続1位を獲得しています。マークスマンは狙撃手のこと、スナイパーとの違いは?
キャスト

【スティルウォーター】登場人物/キャストとあらすじ。実際にあった事件を映画化!マット・デイモンが真実を追う!

映画【スティルウォーター】は、2022年1月14年公開予定のアメリカのサスペンス映画。友人を殺害した疑いで刑務所に収監された娘の濡れ衣を晴らすため、真実を追う父親の物語を描いています。【スポットライト 世紀のスクープ】(2015)で、アカデミー2冠王に輝いたトム・マッカーシー監督×マット・デイモンのタッグで全世界の注目を集めた話題作。2007年の”アマンダ・ノックス事件”を描いた実話。
タイトルとURLをコピーしました