スポンサーリンク

【スポーツ映画5選】スポーツを通じて社会問題を提起した洋画を厳選。

Writer:Rene

強い精神力に並々ならぬ努力、高い仲間意識などスポーツ映画は、胸が熱くなる展開を楽しむことができます。

また、己の肉体を鍛え上げ、限界を突破していく姿は勇気と感動を誘い、映画を観終えた時の満足感も高く見応えがあるのが特徴です。

この記事では、「スポーツ」と「社会問題」を融合したおすすめの5作品をご紹介します。

スポンサーリンク

【アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル】

作品解説

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」出典:Amazon.co.jp

【アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル】は、アメリカ代表に選ばれていた国体選手トーニャがライバル選手を襲撃した実際の事件について描いたスポーツ映画。

迫力のあるスケートシーンと、トーニャが事件を起こすまでの幼少期の葛藤や苦悩がリアルに描かれました。

襲撃事件の首謀者であるトーニャは、紛れもなく”加害者”であるはずですが、彼女の嫉妬心や攻撃性を煽ることとなった原因を追求しています。

すると、アメリカが抱える貧困問題、能力主義、家庭内暴力、ネグレクトなどの深刻な社会問題が浮き彫りに……。

果たしてトーニャを加害者として罰すればこの問題が終わりなのかというと、そうもいかない複雑な問題が絡み合うスポーツ映画です。

基本情報

公開・製作国:2018年 アメリカ合衆国

監督:クレイグ・ギレスピー

配給:ショウゲート

キャスト:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、ジュリアンヌ・ニコルソン

公式サイトhttps://cinerack.jp/tonya/

配信U-NEXTFODhuluTSUTAYA TV/DISCASAmazon Prime VideoNetflixdTV

© 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

【ミリオンダラー・ベイビー】

作品解説

「ミリオンダラー・ベイビー」出典:Amazon.co.jp

【ミリオンダラー・ベイビー】は、クリント・イーストウッドが監督・共同制作・主演を務めたスポーツ映画。クリント・イーストウッドと共に、ヒラリー・スワンクとモーガン・フリーマンの実力派がメインキャストとして抜擢されました。

ロサンゼルスの廃れたジムでプロボクサーを目指す30過ぎの女性・マギーとマギーを支える老人トレイナー・フランキー。

前半は、マギーがトップを目指して奮闘するボクサー映画として楽しめるのですが、中盤に起こる”ある出来事”をきっかけに、物語は予想外な方向へと舵を切ります。

物語の重要な部分を伏せるため、あえてここでは明言しませんが、ある社会問題についてクリント・イーストウッドの強いメッセージが色濃く現れた社会派映画です。

基本情報

公開・製作国:2005年 アメリカ合衆国

監督:クリント・イーストウッド

配給:ムービーアイ・松竹

キャスト:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー

配信U-NEXTAmazon Prime VideodTV

©2004Lakeshore Entertainment. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

【リトル・ダンサー】

作品解説

「リトル・ダンサー」出典:Amazon.co.jp

【リトル・ダンサー】は、イギリスのブルーカラー階級の家庭の少年がバレエに魅了され、プロを目指すスポーツ映画。

「バレエは男のするものではない」というジェンダー論や、炭坑ストライキが白熱する英国北部の貧困問題を織り交ぜながら、物語は進んでいきます。

感じるままに踊り狂うタップダンス、圧巻のジャンプが見応えのあるバレエ、父と息子の衝突からの分かち合い、友人との絆などが感動的です。

基本情報

公開・製作国:2000年 イギリス

監督:スティーブン・ダルドリー

配給:日本ヘラルド映画

キャスト:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ゲイリー・ルイス

配信U-NEXTAmazon Prime VideodTV

© 2000 Tiger Aspect Pictures (Billy Boy)Ltd.

スポンサーリンク

【42 世界を変えた男】

作品解説

「42 世界を変えた男」出典:Amazon.co.jp

【42 世界を変えた男】は、史上初の黒人メジャーリーガーとして栄光の光を浴びたジャッキー・ロビンソンの半生を描いたスポーツ映画。

1940年、今よりもっと深刻な人種差別があった時代に、周りからの警告や反対を押し切り、メジャー契約を獲得したロビンソンは、チームメイトやファン、メディアからの誹謗中傷に苦しみます。

それでも、確固たる意志を持ち、スポーツマンシップに乗っ取ったプレイを続けることで世界の反応は徐々に変化するのです。

差別に屈しない強い姿勢、自分の夢を叶えるために諦めない心、人の心を動かす人間性、奇跡と感動の実話が描かれています。

基本情報

公開・製作国:2013年 アメリカ

監督:ブライアン・ヘルゲランド

配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー

公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3993/

配信U-NEXThuluTSUTAYA TV/DISCASAmazon Prime VideoNetflixdTV

©2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

スポンサーリンク

【オフサイド・ガールズ】

作品解説

「オフサイド・ガールズ」出典:Amazon.co.jp

【オフサイド・ガールズ】は、女性のサッカー観戦が法律で禁止されているイランで、女性たちが男装をしてサッカー観戦を楽しむスポーツ映画。

ドイツ・ワールドカップの出場権がかかった大事な試合を観ようとスタジアムに忍び込んだ少女は、呆気なく警備員に捕えられてしまうのですが、彼女が連行された先には同じ思惑で拘束された女性たちがいて……。

ドキュメンタリーのようですがエンタメ性も詰まっており、スポーツ観戦をすることの楽しさを再確認させてくれます。

イランの女性蔑視問題を取り上げているのですが、シリアスなわけではないため心が重たくなることなく、男女平等の世界があるべきだなと思わせてれるハートフル映画です。

基本情報

公開・製作国:2007年 イラン

監督:ジャファル・パナヒ

配給:エスパース・サロウ、パンドラ

キャスト:シマ・モバラク・シャヒ、サファル・サマンダール、シャイヤステ・イラニ

公式サイトhttp://www.espace-sarou.co.jp/offside/main/story.htm

配信:現在、配信中のサービスはありません

タイトルとURLをコピーしました