コメディ

洋画

【スタンド・バイ・ミー】スティーブン・キングの自伝的な青春映画の傑作。

【シャイニング】【ミスト】など多くの作品が映画化されているモダン・ホラー小説家スティーブン・キング。彼の非ホラー短編集におさめられている『THE BODY』が原作のこの映画【スタンド・バイ・ミー】は、大人になって小説家として成功した男性が少年時代のひと夏の冒険を思い出すという、キング自身をモデルにしたようなノスタルジックな内容となっている。
洋画

【グースバンプス モンスターと秘密の書】本の中から現れたのは恐ろしいモンスター!笑いとホラーが融合した傑作ファンタジー

【グースバンプス モンスターと秘密の書】ネタバレと見どころ。R・L・スタインの児童小説シリーズを映画化。大ヒットNetflixドラマ【13の理由】(2017-2020)のディラン・ミネット主演、ジャック・ブラック共演で送る、ちょっと不気味なホラーコメディ。二作目に、【グースバンプス 呪われたハロウィーン】(2018)がある。
邦画

【フラガール】あらすじと解説。フラダンスで町おこしする苦悩と感動の実話。

映画【フラガール】は、1966年に福島県いわき市に建てられた「スパリゾートハワイアンズ」の誕生から成功までの実話をもとに、松雪泰子と蒼井優主演で映画化したヒューマン映画です。本作は、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞など多くの賞を受賞し、フラダンスとフラガールの知名度を全国に広めました。キャッチコピー 「未来をあきらめない」を、ぜひ。
スポンサーリンク
アニメーション映画

【サマーウォーズ】あらすじと解説。夏休みの少年が立ち向かう、仮想世界OZと大家族の戦い。

2009年に公開された映画【サマーウォーズ】は、細田守監督の初となる長編オリジナル作品です。本作は自然豊かな田舎の風景と、仮想世界の近未来的な描写が独特な世界観を生み出し、さらに「家族」をテーマにしたヒューマンドラマが魅力となり、国内外で高い評価を得ました。キャッチコピーは、「つながりこそが、ボクらの武器。」を、ぜひ。
アニメーション映画

【ノーゲーム・ノーライフゼロ】あらすじと解説。ゲームの世界が創造される前の神話。

映画【ノーゲーム・ノーライフゼロ】は、2014年に放送されたアニメ【ノーゲーム・ノーライフ】の世界のはるか昔の出来事「大戦」を描いた作品です。主題歌「THERE IS A REASON」はアニメに引き続き、鈴木このみが歌っています。キャッチフレーズは「願ったのは、共に生きること―。」を、ぜひ。
コラム

【ステージ・マザー】理解を深めて、共に生きる。

映画【ステージ・マザー】あらすじと感想。「偏見を持つ事柄に関して、一歩踏み出して理解を深めてみようかな」と思わせてくれる本作【ステージ・マザー】(2020)。華やかなゲイバー、ドラァグクジャッキーイーンたちに目が行きがちですが、人々の抱えるさみしさやすれ違いもしっかりと描いた本作。LGBTQ+について自らの価値観アップデートをするきっかけになるでしょう。
クライム

【ビッグ•アイズ】あらすじと解説。真の作者は誰?芸術をテーマとした伝記映画

映画【ビッグ・アイズ】(2014)。1960年代のアメリカで起こった実話をティム・バートン監督が映画化。世界を騒がせた映画【ビック・アイズ】のあらすじとネタバレ。真実は大きな瞳だけが知っている——。
コラム

【幸せなひとりぼっち】ふれあいの大切さ、薄れゆくものにフォーカスを。

映画【幸せなひとりぼっち】あらすじと感想。近年「ご近所付き合い」というものが都会は特に少なくなってきているかと思います。そんな現代にちょっぴり考えさせられる作品が本作【幸せなひとりぼっち】(2016)。第89回アカデミー賞でもノミネートされた、心温まる交流をぜひ今、この時期に。
コメディ

【キャスパー】少女が出会ったのは寂しがり屋なゴースト!優しさに溢れたキュートなハートフルコメディ

映画【キャスパー】あらすじと見どころ、評価。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、【レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語】(2004)や【素敵な人生のはじめ方】(2006)のブラッド・シルバーリング監督が、初長編映画監督デビューを果たした、ゴーストが主役のハートフルコメディ!今でこそキュートなキャラクターとして人気のキャスパーの実写映画を成功させるため、アカデミー賞受賞スタッフが多く集結した。
洋画

【ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?】祝日だけの関係はどう変わる?恋に期待することに疲れたあなたに送る、大人のラブコメディ

【ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?】あらすじと見どころ、考察。アメリカの様々な祝祭を通して繰り広げられる、大人の男女の素直になれないリアルな恋愛物語。Netflixで製作・配信され、主人公をエマ・ロバーツ、相手役をルーク・ブレイシーが演じた。
タイトルとURLをコピーしました