90年代名作映画40作品を厳選!【あの頃シリーズ】

【フォレスト・ガンプ/一期一会】(1995)や【タイタニック】(1997)など、数多くの名作を生み出した1990年代。そんな1990年台の名作映画を【あの頃シリーズ】として40作品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

7月4日に生まれて

解説

1946年7月4日。

アメリカ独立記念日に生まれたロン・コーヴィック(トム・クルーズ)は、レスリングに熱中するごく普通の少年でした。

しかし、高校にやって来た海兵隊員の言葉に胸を打たれ、周囲の反対を押し切り海兵隊への入隊を決意します。

ベトナム戦争に従軍したロンは複数名の部下を持つ軍曹となったものの、熾烈な戦いが続く中で誤って民間人や部下をも殺してしまい、ついにはロン自身も銃弾を受けて脊髄を損傷する大怪我を負ってしまいます。

その後、車椅子生活を余儀なくされたロンが帰郷するも、そこでは反戦デモが繰り広げられており、ベトナム帰還兵に対する世間の風は非常に冷たいものでした。

【7月4日に生まれて】は、アメリカ独立記念日に生まれたベトナム帰還兵であるロン・コーヴィック著書の同名の自伝小説を映画化した戦争映画です。

主演のロン・コーヴィック役を演じたトム・クルーズは役作りのため、1年間に渡る車椅子生活を実際に送っています。

【受賞歴】

第62回アカデミー賞®

  • 監督賞(オリバー・ストーン)
  • 編集賞

第47回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀主演男優賞(トム・クルーズ)
  • 最優秀監督賞(オリバー・ストーン)
  • 最優秀脚本賞

監督:オリバー・ストーン

キャスト: トム・クルーズ、キーラ・セジウィック、レイモンド・J・バリー、ジェリー・レヴィン、フランク・ホエーリー、ウィレム・デフォー

配信[U-NEXT] [Prime Video]

スポンサーリンク

ホームアローン

解説

シカゴに暮らすマカリスター家はクリスマスの休暇をパリで過ごすべく、親戚を含めた総勢15名でパリ旅行へと旅立ちます。

家族全員で寝坊をするなどのトラブルに見舞われながらも無事に空港へとやって来たマカリスター家でしたが、そこで8歳の末っ子ケビン(マコーレー・カルキン)の姿がないことに気がつきます。

大きな家にたった1人取り残されてしまったケビンは家族の心配をよそに、うるさい家族のいない1人暮らしを満喫していました。

そんな矢先、クリスマスに空き巣を働く泥棒と遭遇したケビンは2人組の泥棒から家を守るため、あらゆる罠を仕掛け撃退するのですが……。

【ホーム・アローン】は、全世界で5億ドル近い興行収入を記録したクリスマスの定番映画であり、主演を務めるマコーレー・カルキンの名を世界に轟かせたコメディ映画です。

なお、マコーレー・カルキンは本作の世界中での大ヒットを受け、”世界一有名な子役”としてギネスブックに認定されました。

シリーズ

  • 【ホーム・アローン2】(1997年公開)
  • 【ホーム・アローン3】(1998年公開)
  • 【ホーム・アローン4】(2005年公開)
  • 【ホーム・アローン5】(2015年公開)
  • 【ホーム・スイート・ホーム・アローン】(2021年公開)[Disney+]   独占配信

監督:クリス・コロンバス

キャスト: マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ミザリー

解説

アメリカ・コロラド州の雪山にて、大ヒットシリーズ”ミザリー”を書き終えた小説家のポール・シェルダン(ジェームズ・カーン)が交通事故を起こし、両足を骨折するなどの重傷を負ってしまいます。

そこへたまたま地元の住民でポールの大ファンだというアニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)が通りかかって救出し、彼女の手厚い看護のおかげでポールは一命を取り留めました。

ポールは命を助けてくれたお礼にと最新作の原稿をアニーに渡しますが、ひと通り読み終わったアニーは結末が気に入らないとの理由で原稿を燃やしてしまうのです。

ポールは徐々に彼女に異常さに気づき逃げようとしましたが、その気配に気づいたミザリーはポールの足の骨を金づちで砕いて逃げられないようにし……。

【ミザリー】は、ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングの同名小説を原作とするサイコスリラー映画です。

【受賞歴】

第63回アカデミー賞®

  • 主演女優賞(キャシー・ベイツ)

第48回ゴールデングローブ賞

  • 主演女優賞(キャシー・ベイツ)

監督:ロブ・ライナー

キャスト: ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ

配信[U-NEXT] [Prime Video]

スポンサーリンク

シザーハンズ

解説

人造人間のエドワード(ジョニー・デップ)は未完成のうちに主人を亡くし、発明品で補われた手はハサミのまま人里離れた屋敷で暮らしていました。

そんなある日、エドワードは屋敷にやって来たセールスの女性の計らいで彼女の家に住むことになり、彼女の娘キム(ウィノナ・ライダー)と恋に落ちます。

互いに惹かれあう2人でしたが、ひょんなことからエドワードはキムのボーイフレンドを殺害してしまいます……。

【シザーハンズ】は、透き通った心を持つ人造人間と心優しい少女との交流を描いたファンタジー映画です。

監督を務めるティム・バートンの孤独だった少年時代を投影した作品で、主演を務めたジョニー・デップとウィノナ・ライダーの婚約のきっかけとなった作品でもあります。

監督:ティム・バートン

キャスト: ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール
、キャシー・ベイカー、ヴィンセント・プライス、アラン・アーキン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ゴースト/ニューヨークの幻

解説

NYで銀行員として働くサム・ウィート(パトリック・スウェイジ)は、陶芸家の彼女モリー・ジェンセン(デミ・ムーア)と同棲生活を送り、仕事もプライベートも充実した幸せな日々を送っていました。

しかし、モリーがサムにプロポーズをした夜に暴漢に襲われ、サムは愛するモリーを守って命を落としてしまいました。

幽霊となってモリーを見守っていたサムはやがて自身の死に隠された陰謀とモリーの身に迫る危機に気付き、必死に彼女に真相を伝えようとしますが……。

【ゴースト/ニューヨークの幻】は、暴漢に殺害された男性が幽霊となって恋人を守る姿を描いた大ヒットロマンス・ファンタジー映画で、ロマンス・ファンタジー映画の興行収入では今もなお1位に輝き続けています。

【受賞歴】

第63回アカデミー賞®

  • 助演女優賞(ウーピー・ゴールドバーグ)
  • 脚本賞

第48回ゴールデングローブ賞

  • 助演女優賞(ウーピー・ゴールドバーグ)

監督:ジェリー・ザッカー

キャスト: パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ

配信[Netflix] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

許されざる者

解説

1881年、アメリカ・ワイオミング準州。

とある売春宿で娼婦が客に顔を切りつけられる事件が発生し、犯人のカウボーイ2人には1000ドルの懸賞金が賭けられました。

犯人を捕らえるため伝説の元ガンマンのウィリアム・”ビル”・マニー(クリント・イーストウッド)に白羽の矢が立ちました。

マニーは”ガンマン”から足を洗っていたものの、家族を養うべく再び銃を手にし……。

【許されざる者】は、クリント・イーストウッドが監督と主演を務める西部劇です。

【受賞歴】

第65回アカデミー賞®

  • 作品賞・監督賞(クリント・イーストウッド)
  • 助演男優賞(ジーン・ハックマン)
  • 編集賞

第50回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀助演男優賞(ジーン・ハックマン)
  • 最優秀監督賞(クリント・イーストウッド)

監督:クリント・イーストウッド

キャスト: クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマン、リチャード・ハリス

配信[U-NEXT] [Prime Video]

スポンサーリンク

ボディガード

解説

陰湿な脅迫に悩まされる人気女性歌手と、その警護を任された敏腕ボディーガードの恋を描いた物語です。

敏腕ボディガードは、陰湿な凶悪犯から人気女性歌手を守り抜くことができるのか⁉︎

【ボディガード】は、ケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンが共演したロマンティック・サスペンス映画です。

映画初出演となったホイットニー・ヒューストンの歌う主題歌”I Will Always Love You“を始め、挿入歌”I Have Nothing“や”Run To You“はいずれもアカデミー賞やグラミー賞にノミネートされました。

主題歌”I Will Always Love You“に至ってはグラミー賞を始めとするあらゆる音楽賞を総なめにし、サウンドトラックは全世界で4500万枚を売り上げ世界史上6番目に売れた曲となっています。

監督:ミック・ジャクソン

キャスト: ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ハワーズ・エンド

解説

物語の舞台は20世紀初頭のイギリス。

知的で理想主義な中流階級のシュレーゲル家と、現実主義な資産家のウィルコック家は旅行中に親しくなり、シュレーゲル家の次女ヘレン(ヘレナ・ボナム=カーター)はウィルコック家の別荘”ハワーズ・エンド”に招かれます。

そこでヘレンはウィルコック家の次男ポール(ジョセフ・ベネット)と恋に落ちるも、彼と婚約したとのヘレンの早とちりから両家は気まずい関係となってしまいました。

その後、偶然にもシュレーゲル家の向かいにウィルコック家が引っ越してきました。

ヘレンは、依然としてウィルコック家を避けていましたが、姉のマーガレット(エマ・トンプソン)とウィルコック家の当主ヘンリー(アンソニー・ホプキンス)の結婚が決まります。

ところが、ヘンリーの知られざる一面を知ったヘレンはひとり旅に出ます。

【ハワーズ・エンド】は、E・M・フォスター著書の同名小説を原作とするロマンス映画です。

【受賞歴】

第65回アカデミー賞®

  • 主演女優賞(エマ・トンプソン)
  • 脚色賞・美術賞

第50回ゴールデングローブ賞

  • 主演女優賞(エマ・トンプソン)

第45回カンヌ国際映画祭

  • コンペティション部門45回記念賞(ジェームズ・アイボリー)

監督: ジェームズ・アイヴォリー

キャスト: アンソニー・ホプキンス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ヘレナ・ボナム=カーター、エマ・トンプソン、ジェームズ・ウィルビー、サミュエル・ウェスト、ジェマ・レッドグレイヴ、プルネラ・スケイルズ

配信[Prime Video] [Paravi]

スポンサーリンク

ジュラシック・パーク

解説

古代生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)と、恋人で古代植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)は、共に恐竜の化石の発掘調査に携わっていました。

そんなある日、スポンサーであるハモンド財団の創始者から来年オープン予定の動物園”ジュラシック・パーク”に招かれます。

そこは太古の琥珀から採取されたDNAを基に蘇った恐竜たちが生息するアミューズメント・パークでした。

初めて目にする生の恐竜に心躍らせるグラント博士とサトラー博士でしたが、タイミング悪くライバル社の陰謀に巻き込まれ、無法地帯と化したジュラシック・パークで恐竜たちから襲われる羽目になり……。

【ジュラシックパーク】は、スティーヴン・スピルバーグが監督を務め、マイケル・クライトンの同名小説を実写映画化したSFアドベンチャー映画です。

【受賞歴】

第66回アカデミー賞®

  • 視覚効果賞
  • 音響賞
  • 音響効果賞

第17回日本アカデミー賞

  • 外国作品賞

監督: スティーヴン・スピルバーグ

キャスト: サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー

配信[U-NEXT] [hulu] [Prime Video] [Netflix] [dTV ]

スポンサーリンク

めぐり逢えたら

解説

妻を癌で亡くしたばかりのサム(トム・ハンクス)は落ち込む様子を息子に心配され、あるラジオ局の相談番組に電話を掛けます。

たまたまサムの放送を聞いていた記者のアニー(メグ・ライアン)は、サムの妻に対する切実な思いに涙を流し、いつしか見ず知らずのサムに心惹かれていました。

同時に婚約者との結婚に悩み始めたアニーは婚約を解消し、取材と称してサムに会いに行くのでした。

【めぐり逢えたら】は、トム・ハンクスとメグ・ライアン主演のロマンティック・コメディ映画です。

本作は【めぐり逢い】(1957)からヒントを得ており、重要なシーンやテーマ曲が引用されています。

監督:ノーラ・エフロン

キャスト:トム・ハンクス、メグ・ライアン

配信[U-NEXT] [Prime Video]

スポンサーリンク

シンドラーのリスト

解説

第二次世界大戦下、ナチスによるユダヤ人大虐殺から多くの命を救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーを描いた物語。

最初こそ戦争に乗じた金儲けを狙っていたオスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)でしたが、あまりにも残忍なナチスによるユダヤ人迫害を目撃したことで心境に変化が訪れ、やがてユダヤ人の命を救うべくあるリストの作成を始めます。

【シンドラーのリスト】は、トーマス・キリーニ著書”シンドラーの箱舟”を原作とする戦争映画で、自身もユダヤ系であるスティーヴン・スピルバーグが監督を務めています。

なお、スティーヴン・スピルバーグ監督は”血に染まった金は貰えない”との理由から監督料の受け取りを拒否しました。

第66回アカデミー賞®

  • 作品賞(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 脚色賞ほか

第51回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 最優秀脚本賞

また、第18回日本アカデミー賞では外国作品賞を受賞しました。

監督:スティーヴン・スピルバーグ

キャスト: リーアム・ニーソン、ベン・キングズレー、レイフ・ファインズ

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Netflix] [dTV ]

スポンサーリンク

フィラデルフィア

解説

ペンシルヴェニア州フィラデルフィアにある一流法律事務所の弁護士アンドリュー・ベケット(トム・ハンクス)は、エイズを理由に事務所を解雇されてしまいます。

不当な解雇に納得いかなかったベケットは訴訟を決意。

しかし、数々の弁護士の元を訪れるもののエイズ患者に対する風向きは強く、誰1人としてベケットの訴訟を受任する者がおらず、仕方なく本人訴訟に向けて準備を整えることに。

そんな彼に手を差し伸べたのは、かつて敵として闘った黒人弁護士ジョー・ミラー(デンゼル・ワシントン)でした。

【フィラデルフィア】は、エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆していく様子を描いたヒューマン映画です。

第66回アカデミー賞®

  • 主演男優賞(トム・ハンクス)
  • 主題歌賞

第51回ゴールデングローブ賞

  • 主演男優賞(トム・ハンクス)
  • 主題歌賞

第44回ベルリン国際映画祭

  • 主演男優賞(トム・ハンクス)

監督:ジョナサン・デミ

キャスト:トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Paravi]

スポンサーリンク

スピード

解説

ベニス発ダウンタウン行きの路線バスに爆弾が仕掛けられ、犯人は身代金とロサンゼルス市警SWAT隊員のジャック・トラヴェン(キアヌ・リーブス)の対応を要求します。

ジャックは要求通りバスへと飛び乗りましたが、バスに仕掛けられた爆弾は時速80km以下になると爆発するためスピードを落とすことは許されない状況でした。

しかし、市街地を走る路線バスが時速80km以上で走り続けられる道路は限られているうえ、目前には道路が寸断されている工事区間が控えていたのです。

【スピード】は、主演を務めるキアヌ・リーブスを一躍トップスターへと押し上げたアクション・スリラー映画です。

【受賞歴】

第67回アカデミー賞®

  • 音響賞
  • 音響効果賞

シリーズ

  • 【スピード2】(1997年公開)

監督:ヤン・デ・ボン

キャスト: キアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

パルプ・フィクション

解説

盗まれたボスのアタッシュケースを取り返したギャング2人組は、仕事を終えて入ったレストランで強盗を企てる若いカップルに遭遇します。

また、ボスの妻の世話を頼まれたギャングの1人は楽しい夜を過ごしていたものの、目を離した隙にボスの妻が薬物の過剰摂取で心肺停止になってしまいました。

その一方で、ギャングから持ち掛けられた八百長試合の報酬を持ち逃げしたボクサーは、ひょんなことからギャングのボスのピンチに出くわし……⁉︎

【パルプ・フィクション】は、1930年代のアメリカで流行した大衆向け雑誌の犯罪小説をモチーフに、3つのエピソードが交錯するスタイルで描かれたクライム映画です。

【受賞歴】

第67回アカデミー賞®

  • 脚本賞(クエンティン・タランティーノ)

第52回ゴールデングローブ賞

  • 脚本賞(クエンティン・タランティーノ)

第47回カンヌ国際映画祭

  • コンペティション部門パルムドール

監督:クエンティン・タランティーノ

キャスト: ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、ハーヴェイ・カイテル、ティム・ロス、アマンダ・プラマー、ブルース・ウィリス

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ショーシャンクの空に

解説

1947年、アメリカ・メイン州ポートランドにあるショーシャンク刑務所。

若くして銀行副頭取を務めるエリート銀行員のアンドリュー・”アンディ”・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、妻とその愛人を殺害した冤罪をかけられ終身刑を言い渡されます。

後日、アンディはショーシャンク刑務所に護送されてきたものの、刑務所の雰囲気に馴染めずにいました。

しかし、やがて調達屋のレッド(モーガン・フリーマン)と絆を深めていきつつ、刑務所内で経理の仕事を任されるなど自分の居場所を見つけていきました。

アンディが収容されて20年が経ったある日、レッドたちの新たな仲間となった新入りの囚人が刑務官によって殺害される事件が発生。

アンディは、これを機にある決意をするのです。

【ショーシャンクの空に】は、ホラー小説界の巨匠スティーブン・キング著書”刑務所のリタ・ヘイワース”を原作とするヒューマン・ドラマ映画で、冤罪によって刑務所に収容されたエリート銀行員が、腐敗した刑務所の中でも決して希望を捨てずに生き抜いていく様を描いた物語。

【受賞歴】

第19回日本アカデミー賞

  • 外国作品賞

監督: フランク・ダラボン

キャスト:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ボブ・ガントン、ウィリアム・サドラー、クランシー・ブラウン、ギル・ベローズ、ジェームズ・ホイットモア

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Netflix]

スポンサーリンク

リービング・ラスベガス

解説

ハリウッドの売れっ子脚本家だったベン(ニコラス・ケイジ)は、アルコール依存性が原因で職も家族も友人さえも失ってしまいました。

全てを失い自暴自棄に陥ったベンは死ぬまで酒を飲み続けることを心に決め、ラスベガスでの新生活をスタートさせます。

そんな中、ベンは高級娼婦のサラ(エリザベス・シュー)と出会い、やがて2人は惹かれ合い同居生活を始めるのですが……。

【リービング・ラスベガス】は、アルコール依存性で脚本家の男性と娼婦が織りなす破壊的なラブストーリーを描いた作品で、ジョン・オブライエンの半自伝小説を原作とするロマンス映画です。

【受賞歴】

第68回アカデミー賞®

  • 主演男優賞(ニコラス・ケイジ)

第53回ゴールデングローブ賞

  • 主演男優賞(ニコラス・ケイジ)

監督:マイク・フィギス

キャスト: ニコラス・ケイジ、エリザベス・シュー

配信[Prime Video]

スポンサーリンク

レオン

解説

アメリカ・NYのアパートに住むプロの殺し屋レオン(ジャン・レノ)の隣室で一家殺人事件が発生。

奇跡的に生き残った隣室の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)から助けを求められたレオンは躊躇いながらも彼女を保護し、ここから2人の奇妙な同居生活が始まります。

レオンとマチルダが歪ながらも互いに信頼関係を築いていたある日のこと。

マチルダは家族を殺害した悪徳麻薬捜査官に捕まってしまったのです。

【レオン】は、愛を知らず孤独に生きていた超一流の殺し屋と、悪徳麻薬捜査官に家族を殺害された少女との間に生まれた愛情と復讐劇を描いた作品で、【トランスポーター】(2003)や【TAXi】(1998)などで知られるリュック・ベッソン初のハリウッド監督作品。

当初はそれほど重視されていなかったにもかかわらず予想を反して大ヒットを収めた作品であり、リュック・ベッソン監督を始めとするジャン・レノとナタリー・ポートマンの代表作となりました。

なお、本作はナタリー・ポートマンのデビュー作であり、彼女は当時14歳でした。

監督:リュック・ベッソン

キャスト: ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン

配信[U-NEXT] [hulu] [Prime Video] [Netflix] [dTV ]

スポンサーリンク

フォレストガンプ/一期一会

解説

アメリカのアラバマ州に暮らすフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)は、人より少しだけ知能指数が低く、足も不自由な少年でした。

そんなフォレストは母の教えを忠実に守り、”与えられたもの”に全力で挑むことをモットーとしています。

Mama always said life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.」

「ママは言ってた。人生はチョコレートの箱みたいって。食べるまでは中身はわからないって。」

出典:【フォレスト・ガンプ/一期一会】より引用

母の教えを胸に、ただ真っ直ぐに生きるフォレストの人生はまさに奇跡の連続でした。

いじめっ子から逃げているうちに開花させた俊足でアメフトのアメリカ代表選手となったり、流れに身を任せて入隊した陸軍では戦友を救い出して勲章を贈られたりします。

損得無しの誠実さで順調に人生を駆け抜けるフォレストでしたが、彼に出逢った大切な人たちは時代の荒波に飲まれていき……。

【フォレスト・ガンプ/一期一会】は、ウィンストン・グルーム著書の同名小説を脚色して製作されたヒューマンドラマ映画です。

【受賞歴】

第67回アカデミー賞®

  • 作品賞
  • 監督賞(ロバート・ゼメキス)
  • 主演男優賞(トム・ハンクス)ほか

第52回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀主演男優賞(トム・ハンクス)
  • 最優秀監督賞(ロバート・ゼメキス)

監督:ロバート・ゼメキス

キャスト: トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ミケルティ・ウィリアムソン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ブレイブハート

解説

物語は13世紀末のスコットランド。

勢力を伸ばすイングランド王エドワード1世の侵略を受け、幼き少年ウィリアム・ウォレス(メル・ギブソン)は家族を皆殺しにされてしまいます。

その後、成人したウォレスは故郷に戻り幼馴染と結婚しました。

しかし、その妻もイングランド兵に殺害されてしまい、ついにウォレスは反乱軍を組織して復讐を決意するのです。

愛する者を全て失うも決して諦めずに大国へと立ち向かった、ウィリアム・ウォレスの生涯とは……⁉︎

【ブレイブハート】は、スコットランド独立のために戦ったウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史映画です。

第68回アカデミー賞®

  • 作品賞(メル・ギブソン)
  • 監督賞(メル・ギブソン)
  • 撮影賞ほか

第53回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀監督賞(メル・ギブソン)

監督:メル・ギブソン

キャスト:メル・ギブソン、 ソフィー・マルソー、パトリック・マクグーハン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

マディソン郡の橋

解説

アイオワ州マディソン郡の田舎町で、母フランチェスカ(メリル・ストリープ)の葬儀のために集まった兄妹は、彼女の遺した遺書とノートを通じてフランチェスカの知られざる4日間の大恋愛について触れることになります。

平凡な主婦だったフランチェスカと、地元にある屋根付きの珍しい橋の写真を撮りにきたカメラマンのロバート(クリント・イーストウッド)との運命的な出会いは、2人にとって後に忘れられない”永遠の4日間”となるのです。

【マディソン郡の橋】は、ロバート・ジェームズ・ウォラー著書の同名小説を原作とした恋愛映画で、主演のクリント・イーストウッドが製作と監督を務めています。

原作であるロバート・ジェームズ・ウォラー著書の”マディソン郡の橋”は、発売前の時点でスティーヴン・スピルバーグが設立した製作会社が映画化権を購入しており、様々な監督や脚本家の候補がいたものの中々満足するものが出来ず、最終的にクリント・イーストウッドが担当することになりました。

監督:クリント・イーストウッド

キャスト:クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Netflix]

スポンサーリンク

ザ・ロック

解説

アメリカ海兵隊のハメル准将(エド・ハリス)は、かつての極秘作戦で部下を失うも、政府からは恩給や追悼の言葉すらないことに憤りを感じ、ある作戦を実行に移します。

それは、”ザ・ロック”ことアルカトラズ島にある元刑務所に観光客81人を人質に取り、遺族に対する補償金として1億ドルを要求するというものでした。

さらには軍事施設からVXガス搭載のミサイルを盗み出しており、照準はサンフランシスコに合わせてあるという用意周到ぶり。

事件を受けたFBIはネイビー・シールズの出動を要請し、サポートとして元アルカトラズ刑務所の脱獄犯ジョン・メイソン(ショーン・コネリー)と、FBIの化学兵器担当スタンリー・グッドスピード(ニコラス・ケイジ)を同行させました。

【ザ・ロック】は、”ザ・ロック”ことアルカトラズ島を占拠したアメリカ海兵隊のテロリストと、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズとの攻防を描いたアクション映画です。

製作を務めたドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマーはかねてよりの盟友であり、本作の公開前にドン・シンプソンが亡くなったことから、これが2人で共同制作した最後の作品となりました。

監督:マイケル・ベイ

キャスト: ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス、マイケル・ビーン、ウィリアム・フォーサイス、ジョン・スペンサー

配信[Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ミッション: インポッシブル

解説

CIAの極秘諜報部隊IMFに所属するイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、アメリカ大使館の職員がCIAのメンバーのリストを盗み出そうとしている計画に対する防諜任務に就いていました。

予定通り任務は遂行されていったものの気付けば仲間は次々と殺害され、生き残ったのはイーサンたった1人でした。

イーサンは、これまでの経緯を上司に報告しましたが、この任務自体がIMF内の裏切り者を炙り出すための罠であり、唯一生き残ったイーサンこそが裏切り者だとして汚名を着せられてしまったのです。

イーサンは身の潔白を証明すべく、真犯人を探し求め……。

【ミッション: インポッシブル】は、テレビドラマシリーズ【スパイ大作戦】(1966)と【新スパイ大作戦】(1988)の続編であり、ミッション: インポッシブルシリーズの第1作目となるスパイアクション映画です。

主演のトム・クルーズはこの作品で初の映画プロデューサーに挑戦しており、自ら監督を選んでいます。

シリーズ

  • 【M:I-2】(2000年公開)
  • 【M:i:III】(2006年公開)
  • 【ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル】(2011年公開)
  • 【ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション】(2015年公開)
  • 【ミッション:インポッシブル/フォールアウト】(2018年公開)
  • 【ミッション:インポッシブル7】(2023年公開予定)
  • 【ミッション:インポッシブル8(仮題)】(2024年公開予定)

【ミッション:インポッシブル7】と【ミッション:インポッシブル8(仮題)】は、第5作のクリストファー・マッカリー監督が続投し、それぞれ2021年・2022年に連続公開する予定でしたが、パンデミックの影響を受けて2023年・2024年の公開へと延期が発表されました。

監督:ブライアン・デ・パルマ

キャスト:トム・クルーズ、 トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール

配信[U-NEXT] [hulu] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ジュマンジ

解説

ある日、自宅の敷地内から”ジュマンジ”と書かれたボードゲームを発見したアラン(アダム・ハン=バード)は、友人サラ(ローラ・ベル・バンディ)とジュマンジをプレイしてみることに。

注意書きには”一旦ゲームを始めれば、誰かがゴールして「ジュマンジ」と唱えるまで、奇想天外な現象は止まることはない”と書かれていました。

アランがサイコロを振ると駒が勝手に動き出し、そのマスには”5か8の目が出るまでジャングルで待て”との指示が書かれていました。

すると、次の瞬間アランはジュマンジの中にあるジャングルへと閉じ込められてしまい、驚いたサラはその場から逃げ出してしまったのです。

【ジュマンジ】は、クリス・ヴァン・オールズバーグ著書の同名絵本を原作とするアドベンチャー・ファンタジー映画で2014年8月11日に縊死したロビン・ウィリアムズの代表作のひとつでもあります。

シリーズ

続編映画

  • 【ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル】(2018年公開)
  • 【ジュマンジ/ネクスト・レベル】(2019年公開)

関連作品

  • 【ザスーラ】(2005年公開)

アニメシリーズ

  • 【ジュマンジ】(1996年公開)

監督:ジョー・ジョンストン

キャスト: ロビン・ウィリアムズ、ジョナサン・ハイド

配信[Prime Video] [Netflix] [Paravi]

スポンサーリンク

メン・イン・ブラック

解説

アメリカの都市伝説”メン・イン・ブラック”について描かれた、ローウェル・カニンガム著書の同名コミックを原作とした物語。

アメリカの都市伝説メン・イン・ブラックとは、UFOを目撃した人物がいると黒ずくめの男(Men In Black)が現れ、目撃したものを口外しないよう警告するというもの。

NY市警の刑事だったジェームズ・エドワーズ(ウィル・スミス)は、ひょんなことから秘密機関メン・イン・ブラックの一員となりました。

そんな彼を待ち受けていたのは、とある宇宙船の無断侵入事件で、宇宙一卑劣で極悪なエイリアンが関わっていました。

【メン・イン・ブラック】は、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を担当し、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスがW主演を務めるSFアクションコメディ映画です。

シリーズ

続編映画

  • 【メン・イン・ブラック2】(2002年公開)
  • 【メン・イン・ブラック3】(2012年公開)
  • 【メン・イン・ブラック:インターナショナル】(2019年公開)※スピンオフ

アニメシリーズ

  • 【メン・イン・ブラック・アニメーション・シリーズ】(1997)

監督: バリー・ソネンフェルド

キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Netflix] [Paravi] [dTV ]

スポンサーリンク

スクリーム

解説

アメリカ・カルフォルニア州の田舎町で、高校生のカップルがハロウィンマスクの人物にめった刺しにされて殺害される事件が発生。

しかし、この町で惨劇が起きるのはこれが初めてではなく、殺害されたカップルのクラスメイトのシドニー(ネーヴ・キャンベル)もまた1年前に母を惨殺されたばかりでした。

そんな矢先、シドニーの元にもハロウィンマスクの人物が現れ……。

【スクリーム】は、全世界で興行収入1億7300万ドルを記録した大ヒットホラー作品で、1990年代にスラッシャーというジャンルを復活させたと言われる作品です。

【受賞歴】

1997年MTVムービー・アワード

  • 作品賞

シリーズ

続編映画

  • 【スクリーム2】(1998年公開)
  • 【スクリーム3】(2000年公開)
  • 【スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション】(2011年公開)
  • 【スクリーム】(2022年公開)

ドラマ化

  • 【スクリーム】(2015年公開)

2022年1月14日(現地時間)には、シリーズ第1作目から25年後の世界を描いたシリーズ5作目【スクリーム】が公開。

監督:ウェス・クレイヴン

キャスト:デヴィッド・アークエット、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、マシュー・リラード、ローズ・マッゴーワン、スキート・ウールリッチ、ドリュー・バリモア

配信[U-NEXT] [Prime Video]

スポンサーリンク

ロミオ+ジュリエット

解説

ヴェローナ・ビーチで最も権力を持つ2大マフィアのモンタギュー家とキャピュレット家の抗争は途切れることなく、街を巻き込んでの銃撃戦が絶えませんでした。

そんなある日、ロミオ(レオナルド・ディカプリオ)は親友に誘われて敵対するキャピュレット家のパーティーへとやって来ました。

そこでロミオはキャピュレット家の娘ジュリエット(クレア・デインズ)と恋に落ち、2人は互いの身分を知りながらも結ばれました。

しかし、この恋が両家の争いに大きな変化をもたらしたのです。

【ロミオ+ジュリエット】は、シェイクスピアの悲劇”ロミオとジュリエット”を原作に、現代のブラジルを舞台としたロマンス映画です。

原作とは異なり、時代背景を現代に変えているため、両家の争いはマフィア同士の抗争に置き換えられています。

【受賞歴】

第47回ベルリン国際映画祭銀熊賞

  • 最優秀男優賞(レオナルド・ディカプリオ)

監督:バズ・ラーマン

キャスト: レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン・レグイザモ

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

スリング・ブレイド

解説

精神病院を退院したばかりで軽度の障がいを持つ殺人犯と、故郷で出会った少年との心の交流を描いた物語。

25年間の時を過ごした精神病院を退院し故郷へと戻ってきたカール(ビリー・ボブ・ソーントン)には、少年期に母と愛人の浮気現場を目撃し、スリング・ブレイド(カイザー・ナイフの一種)で殺害したという悲しい過去がありました。

故郷に戻るも行く宛もなく彷徨っていたカールは、父のいない少年フランク(ルーカス・ブラック)と出会って親しくなり、彼の家での居候生活を始めることに。

仕事も決まり順調なスタートを切ったカール。

しかし、フランクから母が恋人から暴力を受けていることを知らされると、彼の中である決意が芽生え始めるのでした。

【スリング・ブレイド】は、ビリー・ボブ・ソーントンが1人舞台として製作したヒューマンドラマ映画で、ビリー・ボブ・ソーントンは脚本を始め、監督と主演も自ら務めました。

【受賞歴】

第69回アカデミー賞®

  • 脚本賞

監督:ビリー・ボブ・ソーントン

キャスト:ビリー・ボブ・ソーントン、ルーカス・ブラック

配信:現在配信中のサービスはありません。

スポンサーリンク

イングリッシュ・ペイシェント

解説

第二次世界大戦末期のイタリア。

カナダ人看護師のハナ(ジュリエット・ビノシュ)はある1人の男の看病をしていました。

その男は英語を話すものの記憶を失っており、さらに飛行機事故によって重症の火傷を負っていました。

しかし、徐々に記憶を取り戻していった男が語り出した過去は、ある女性との不倫や嫉妬からの墜落事故というあまりにも残酷なものだったのです。

【イングリッシュ・ペイシェント】は、ブッカー賞受賞作のマイケル・オンダーチェ著書”イギリス人の患者”を原作とロマンス戦争映画です。

【受賞歴】

第69回アカデミー賞®

  • 作品賞(アンソニー・ミンゲラ)
  • 監督賞(アンソニー・ミンゲラ)
  • 助演女優賞(ジュリエット・ビノシュ)ほか
  • 編集賞 ウォルター・マーチ
  • 撮影賞 ジョン・シール
  • 作曲賞
  • 衣装デザイン賞
  • 録音賞
  • 美術賞

第54回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀作曲賞

英国アカデミー賞

  • 助演女優賞(ジュリエット・ビノシュ)
  • 作品賞
  • 脚色賞(アンソニー・ミンゲラ)
  • 編集賞
  • 撮影賞
  • 作曲賞

監督:アンソニー・ミンゲラ

キャスト: レイフ・ファインズ、クリスティン・スコット・トーマス、ジュリエット・ビノシュ、ウィレム・デフォー、ナヴィーン・アンドリュース、コリン・ファース、ジュリアン・ワダム、ユルゲン・プロホノフ

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

タイタニック

解説

1912年、”沈まない船”と呼ばれた豪華客船タイタニックは、1500人以上もの乗客を乗せイギリスのサウサンプトン港からNYへ向けて処女航海へと出発しました。

タイタニックには、画家での成功を夢みる貧しい青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)や、親から強制された政略結婚を控える上流階級の令嬢ローズ(ケイト・ウィンスレット)など様々な乗客がいました。

あることからジャックとローズは出会いお互いに惹かれ合いうようになります。

そんな矢先、”沈まない船”は巨大な氷山に激突し、みるみるうちに極寒の海へと飲み込まれていったのです。

【タイタニック】は知名度の高い作品ですが、主題歌であるセリーヌ・ディオンの”My Heart Will Go On“もまた、アメリカを始めとする世界各国でチャート1位を記録した大ヒット曲です。

【タイタニック】は、1912年に実際に起きた豪華客船沈没事故を基に描いたロマンス災害映画で、史上最多のアカデミー賞受賞数を記録した不朽の名作です。

【受賞歴】

第70回アカデミー賞®

  • 作品賞(ジェームズ・キャメロン)
  • 監督賞(ジェームズ・キャメロン)
  • 撮影賞
  • 美術賞
  • 主題歌賞
  • 音楽賞
  • 衣裳デザイン賞
  • 視覚効果賞
  • 音響効果賞
  • 音響賞
  • 編集賞

第55回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞(ジェームズ・キャメロン)
  • 最優秀監督賞(ジェームズ・キャメロン)を含む4部門

第21回日本アカデミー賞

  • 外国作品賞

監督:ジェームズ・キャメロン

キャスト:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

解説

幼少期のトラウマから問題行動ばかり起こす青年ウィル・ハンティング(マット・デイモン)と、最愛の妻を亡くした心理学者ショーン・マグワイア(ロビン・ウィリアムズ)との交流を描いた物語。

マサチューセッツ工科大学大学にて清掃員として働くウィルは喧嘩ばかりの生活を送りながらも、世界屈指の優秀な学生たちが苦悩する代数的グラフ理論を最も簡単に解いてしまうほどの非凡な才能を持っていました。

そんなウィルの才能を開花させたいと考えた数学科の教授は、彼を更生すべく心理学の講師ショーンにカウンセリングの依頼をしました。

ウィルは、決して他人に心を開こうとしませんでしたが、自身同様ショーンも心に深い傷を負っていることを知ったウィルは少しずつ心を開き始め、やがて2人はそれぞれ旅立ちのときを迎えます。

【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち】は、ハーバード大学在学中のマット・デイモンが授業の一環で執筆した脚本を、幼馴染のベン・アフレックに見せたことから映画化に向けて共同で脚本を製作した作品で、その脚本の完成度の高さに注目が集まりました。

【受賞歴】

第70回アカデミー賞®

  • 助演男優賞(ロビン・ウィリアムズ)
  • 脚本賞

第55回ゴールデングローブ賞

  • 脚本賞

監督:ガス・ヴァン・サント

キャスト: ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック、ステラン・スカルスガルド、ミニー・ドライヴァー

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

アルマゲドン

解説

【アルマゲドン】は、小惑星の接近により滅亡の危機を迎えた地球を救うため、宇宙に飛び立った男たちの物語で、【トランスフォーマー】シリーズのマイケル・ベイが監督を務めました。

小惑星を爆破して軌道を変える作戦を決行するため採掘のスペシャリストが集められましたが、自由の効かない宇宙での作業は困難を極め、ついには爆破用のリモコンが壊れ……。

テーマ曲であるエアロスミスの”ミス・ア・シング(I DON’T WANT TO MISS A THING)”は、アメリカを始めとする世界各国でシングルチャート1位を記録した大ヒット曲となりました。

なお、ハリーの娘のグレース役を演じたリヴ・タイラーは、エアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラーの娘で、MVでは合成ながらも父娘共演が話題になりました。

監督:マイケル・ベイ

キャスト:ブルース・ウィルス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

プライベート・ライアン

解説

ノルマンディー上陸作戦が成功を収め、オマハビーチの攻防を生き延びた7人の兵士たちが兄弟を全員失った兵士の救出へと向かう物語。

【プライベート・ライアン】は、トム・ハンクスが主演を務め、スティーヴン・スピルバーグ監督による第二次世界大戦・ノルマンディー上陸作戦を描いた戦争映画です。

本作はフィクション映画ですが、実在したナイランド兄弟の逸話が基となっています。

ナイランド兄弟とは第二次世界大戦でアメリカ軍に従軍していた4兄弟のことで、アメリカでは国防省の規則によって軍務で家族全員が亡くならぬよう生存している兵士を戦闘任務から守る必要がある。

【受賞歴】

第71回アカデミー賞

  • 監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 編集賞
  • 撮影賞
  • 音響賞
  • 音響編集賞

第56回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)

監督:スティーヴン・スピルバーグ

キャスト: トム・ハンクス、エドワード・バーンズ、マット・デイモン、トム・サイズモア

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

L.A.コンフィデンシャル

解説

マフィアと警察の抗争が激化する1950年代のLAで、元刑事を含む6名の男女が惨殺される事件が発生。

殺害された刑事の相棒だったバド(ラッセル・クロウ)は、殉職した刑事を父に持つ野心家のエド(ガイ・ピアース)と、刑事ドラマのアドバイザーをしているベテラン刑事のジャック(ケヴィン・スペイシー)と共に捜査を開始します。

やがて犯人と思しき3人組はエドによって射殺され事件は解決したかのように思われたものの、事件の闇は警察内部にまで及んでいたのでした。

【L.A.コンフィデンシャル】は、ジェイムズ・エルロイ著書”L.A.4部作”の第3部を原作としたクライム・サスペンス映画で、ロス市警の刑事を演じたラッセル・クロウとガイ・ピアースの出世作にもなった作品です。

【受賞歴】

第70回アカデミー賞®

  • 助演女優賞(キム・ベイシンガー)
  • 脚色賞

第55回ゴールデングローブ賞

  • 最優秀助演女優賞(キム・ベイシンガー)

第22回日本アカデミー賞

  • 外国作品賞受賞

監督:カーティス・ハンソン

キャスト: ケヴィン・スペイシー、ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース、ジェームズ・クロムウェル、キム・ベイシンガー、デヴィッド・ストラザーン

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

恋愛小説家

解説

マンハッタンの高級マンションに暮らすメルヴィン(ジャック・ニコルソン)は、甘く切ない女心を描くのが得意な売れっ子の恋愛小説家ですが、実際のメルヴィンは病的なまでに神経質で潔癖症の嫌われ者でした。

隣人やレストランの店員にまでも悪態をつくメルヴィンでしたが、そんなある日ウェイトレスのキャロル(ヘレン・ハント)に恋心を抱き始め……。

【恋愛小説家】は、偏屈なロマンス小説作家と行きつけのレストランで働くウェイトレスとの恋愛を描いたロマンス映画。

【受賞歴】

第70回アカデミー賞®

  • 主演男優賞(ジャック・ニコルソン)
  • 主演女優賞(ヘレン・ハント)

第55回ゴールデングローブ賞

  • 主演男優賞(ジャック・ニコルソン)
  • 主演女優賞(ヘレン・ハント)
  • 最優秀作品賞

監督:ジェームズ・L・ブルックス

キャスト:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

TAXi

解説

フランスのマルセイユを舞台に、スピード狂のタクシードライバーのダニエル(サミー・ナセリ)と新米刑事エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)のコンビが、強盗団を退治すべく奮闘する物語。

ダニエルが乗るプジョー・406の改造車(イングランドツーリングカー選手権仕様)や、強盗団の愛車メルセデス・ベンツ・500Eの改造車などが街を疾走する大迫力のカーアクションは必見です。

リュック・ベッソンが製作と脚本を務めた【TAXi】は、シリーズ5作品のほかリメイク版やドラマ版まで製作されるほどの人気作品。

後に【トランスポーター】(2003)や【96時間】(2009)の下地になった作品でもあり、フランス映画界に革命を起こしました。

シリーズ

フランス・オリジナル版

  • 【TAXi②】(2000年公開)
  • 【TAXi③】(2003年公開)
  • 【TAXi④】(2007年公開)
  • 【TAXi ダイヤモンド・ミッション】(2019年公開)

アメリカ・リメイク版

  • TAXI NY(2005年公開)

仏米共同製作ドラマ版

  • TAXI ブルックリン(2014)

監督:リュック・ベッソン

キャスト:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイ、ベルナール・ファルシー

配信[dTV ]

スポンサーリンク

マトリックス

解説

大手ソフトウェア会社に勤めるネオことトーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、あらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカーとしての裏の顔も持っていました。

ここ最近、ネオは起きているのにもかかわらず夢を見ているかのような感覚に悩まされており、違和感を感じながらもそれを裏付ける確証もなく日々過ごしていました。

そんなある日、ネオはディスプレイに現れたメッセージに導かれるまま謎の美女と男に出会い、今生きている世界は仮想現実”マトリックス”だと知らされます。

【マトリックス】は、仮想現実空間を舞台に人類とコンピュータの戦いを描き、SFアクション映画界において”驚異的な映像革命”を起こした作品としても名高く、当時ハリウッドではメジャーでなかった哲学的要素や東洋的なワイヤーアクションなどが導入され、後世に影響を与えました。

【受賞歴】

第72回アカデミー賞®

  • 編集賞受賞
  • 視覚効果賞
  • 音響賞
  • 音響効果編集賞

シリーズ

  • 【マトリックス リローデッド】(2003年公開)
  • 【マトリックス レボリューションズ】(2003年公開)
  • 【マトリックス レザレクションズ】(2021年公開)

監督: ウォシャウスキー兄弟

キャスト: キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジョー・パントリアーノ

配信[U-NEXT] [hulu] [Prime Video] [Netflix] [dTV ]

スポンサーリンク

エネミー・オブ・アメリカ

解説

敏腕弁護士のディーン(ウィル・スミス)は、妻と息子と共に成功した人生を送っていました。

しかし、あることで入手した暗殺現場を映した1本のビデオテープを巡り、アメリカ国家安全保障局から追われる身となってしまいます。

訳もわからぬまま失業にまで追い込まれ、仕事仲間も殺害されるなど、追い詰められていくディーンの運命は……⁉︎

【エネミー・オブ・アメリカ】は、知らぬ間にプライバシーを侵害されて追われる身となったある1人の男の苦戦を描いたサスペンスアクション映画です。

本作でアメリカ国家安全保障局が使う技術は、20年前のものや研究開発中だったものもありますが、そのほとんどがアメリカ国家安全保障局で実際に使われているものです。

監督:トニー・スコット

キャスト: ウィル・スミス、ジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイト

配信[Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

ワイルド・ワイルド・ウエスト

解説

1869年、南北戦争終結直後のアメリカ。

超巨大兵器”タランチュラ”で世界征服を目論む悪党に両親を殺害された陸軍大尉と、頭脳派の連邦保安官がタッグを組んで悪党に立ち向かうSFアクション西部劇です。

最初は気が合わなかった両親の復讐を誓う陸軍大尉のジェームズ・ウエスト(ウィル・スミス)と、連邦捜査官のアーティマス・ゴードン(ケヴィン・クライン)がコンビとして悪党に立ち向かうまでの様子を描く、アメリカの人気テレビシリーズ【0088/ワイルド・ウエスト】(1965)を映画化した作品です。

監督は【メン・イン・ブラック】(1997)のバリー・ソネンフェルドが務め、主演は同じく【メン・イン・ブラック】(1997)のウィル・スミスとケヴィン・クラインが務めています。

監督: バリー・ソネンフェルド

キャスト: ウィル・スミス、ケヴィン・クライン、ケネス・ブラナー

配信[U-NEXT] [Prime Video] [dTV ]

スポンサーリンク

シックス・センス

解説

冒頭に、ブルース・ウィリスからのお願いとして「この映画にはある秘密があります。まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい」とのメッセージが流れます。

小児精神科医のマルコム・クロウ(ブルース・ウィリス)は、これまでに数多くの子供たちを心の病から救ってきましたが、10年前にカウンセリングを行ったある1人の患者の恨みを買い銃撃を受けてしまいました。

この事件を機に、マルコムは妻から無視されるなど関係が冷え込んでしまうも、その原因が分からず頭を抱えていました。

そんな中、マルコムは”シックス・センス”(第六感)で死者との交流ができる新たな少年患者コール・シアー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と出会い……。

本作は、冒頭のブルース・ウィリスの前置きにもあるように大どんでん返しの衝撃のラストが話題を集めました。

【シックス・センス】は、ブルース・ウィリスが主演を務め、コール・シアー役のハーレイ・ジョエル・オスメントを天才子役と決定づけたミステリー映画です。

【受賞歴】

第72回アカデミー賞®

  • 作品賞(M・ナイト・シャマラン)
  • 監督賞(M・ナイト・シャマラン)
  • 助演男優賞(ハーレイ・ジョエル・オスメント)

第23回日本アカデミー賞

  • 外国作品賞受賞

監督:M・ナイト・シャマラン

キャスト: ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、オリヴィア・ウィリアムズ

配信[Prime Video]

スポンサーリンク

ライフ・イズ・ビューティフル

解説

【ライフ・イズ・ビューティフル】は、主演のロベルト・ベニーニが監督と脚本を務め、第二次世界大戦下のユダヤ人迫害をユダヤ系イタリア人の親子の視点から描いた作品です。

1939年、北イタリアの田舎町へと越してきたグイド(ロベルト・ベニーニ)は、とても陽気なユーモア溢れるユダヤ系イタリア人の男性で、近所に住む小学校教師のドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)に一目惚れしていました。

ドーラには婚約者がいたもののグイドはお構いなしで猛アタックを続け、やがて2人は結婚して可愛い子供も生まれ、幸せの絶頂を迎えていました。

しかし、時は第二次世界大戦の最中。

ナチス・ドイツに傾倒したイタリアではユダヤ人迫害(ホロコースト)が加速し、グイドたちは強制収容所へと連行されてしまいます。

そんな悲惨な状況でもグイドは変わらぬ陽気さを貫き、過酷な収容所での生活では息子に「ポイントを貯めて勝ち抜けば大好きな戦車が貰えるゲームだ」と優しい嘘をつくのです。

主人公のグイド演じるロベルト・ベニーニと、妻ドーラ演じるニコレッタ・ブラスキはプライベートでも夫婦であり、本作以外にも【ピノッキオ】(2003)や【人生は、奇跡の詩】(2006)でも夫婦役で出演しています。

【受賞歴】

第71回アカデミー賞®

  • 主演男優賞(ロベルト・ベニーニ)
  • 作曲賞
  • 外国語映画賞

第51回カンヌ国際映画祭

  • 審査員グランプリ賞

セザール賞

  • 外国映画賞

ブルーリボン賞

  • 外国映画賞

監督:ロベルト・ベニーニ

キャスト: ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ホルスト・ブッフホルツ

配信[U-NEXT] [Prime Video] [Netflix] [dTV ]

*Powered by Amazon

タイトルとURLをコピーしました