映画【スペンサー】あらすじ&キャスト総まとめ!ダイアナ妃の悲苦に涙が止まらない

映画【スペンサー】キャスト総まとめ。あらすじと解説も。1997年にパリで突然交通事故による不慮の死を遂げてしまった故元ダイアナ妃。没後24年が経過する今でも世界中の人に愛され続けている元ダイアナ妃がその後の人生の重大な決意をした“最後のクリスマス休暇”が描かれています。

「スペンサー」オフィシャルサイト
©Pablo Larrain

スポンサーリンク

映画【スペンサー(原題)】とは?

They think they know everything: They don’t.
A fable from Pablo Larraín.
Starring Kristen Stewart as Diana Spencer.#SPENCER arrives in theaters, November 5. pic.twitter.com/TJhQcurWme

— Spencer (@Spencer_Movie) September 23, 2021

【スペンサー(原題)】(原題:Spencer)は、イギリス、アメリカ、ドイツ、チリが合作した伝記ドラマ映画。

故ダイアナ妃がチャールズ皇太子との離婚を決意した1991年のサンドリンガム・ハウスでのクリスマス休暇の3日間が描かれています。

”スペンサー”と言えば、イギリスの名門貴族スペンサー伯爵家の令嬢として生まれた故ダイアナ妃のご実家の苗字になります。

2022年に在位70年を迎えられるエリザベス女王の第1子で、次期国王となられるチャールズ王太子と僅か20歳で1981年7月29日に故元ダイアナ妃は結婚しました。

“It is often said that it is the people that make a place, and there are few places where this is truer than in Scotland.”

– The Queen speaking at Scottish Parliament opening ceremony in October 2021

Happy #StAndrewsDay! 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 pic.twitter.com/bnnsNC2C6m

— The Royal Family (@RoyalFamily) November 30, 2021

余談ではありますが、英国王室は在位70年を記念して祝賀イベント「プラチナジュビリー(jubilee)」を開催するそうです。(※ちなみに、重要な出来事から25年・50年・60年または75年たった時に行われる記念行事やお祭、式典などのことをジュビリーと言います)

エリザベス女王の戴冠式が行われたのが1953年6月2日。

それを記念して6月2日~5日(現地時間)まで行われるそうで、コロナ禍ではありますがイギリス人にとっては楽しみなイベントになりそうです。

“[Princess Diana’s] not deciding to become a queen. She’s walking out a door that had never had a lock and she could have walked for many years before.”

📸 and words: Pablo Larraín pic.twitter.com/b0v9Cf4tcI

— NEON (@neonrated) November 22, 2021

本作の中でダイアナ妃を演じるのがクリステン・スチュワート、そしてチャールズ皇太子を演じるのがジャック・ファーシングです。

お二人の結婚を終わりにして、英国王室を去ることを決めるまでの架空のストーリーになっています。

監督は、【ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命】(2016年)などで知られているチリを代表する映画監督・プロデューサーのひとりであるパブロ・ラライン監督が手掛けました。

【スペンサー(原題)】は、2021年9月3日に第78回ヴェネツィア国際映画祭で初演され、すでに2021年11月5日にはイギリスとアメリカでは劇場公開されています。

批評家達からは好評を博しており、クリステン・スチュワートの演じたダイアナ妃が高く評価されています。

ただ、本作の中ではファンにとって思い出すのも悲しい、1997年にパリで起きた交通事故によるダイアナ妃の悲劇的な死は描かれていないようです。

スポンサーリンク

WAFCA賞で最優秀女優賞を受賞

2021 WAFCA AWARD WINNER:
Best Actress: Kristen Stewart (Spencer)https://t.co/vYa5JRtzuu #WAFCA #WAFCA2021 pic.twitter.com/FhDVn1mxIW

— WAFCA (@WAFCA) December 6, 2021

2021年12月3日から5日までワシントンDC地域映画評論家協会で投票が行われた「ワシントンD.C.映画批評家協会賞」。

テレビ、ラジオ、印刷物、インターネットからの65人以上のDC-VA-MDベースの映画評論家で構成されている評議会で、優秀な作品や俳優陣に毎年ワシントンD.C.映画批評家協会から「ワシントンD.C.映画評論家協会賞」として贈られています。

その「ワシントンD.C.映画評論家協会賞」で、本作【スペンサー(原題)】でダイアナ妃を演じたクリステン・スチュワートが最優秀女優賞を受賞したと話題になっています。

Kristen Stewart will be honored with the American Riviera Award at the 37th annual Santa Barbara International Film Festival on Friday, March 4th, 2022 at an in-person conversation about her career including Pablo Larraín’s SPENCER from NEON. https://t.co/RX6Hm0PZNX pic.twitter.com/JZhmVxmkdm

— SBIFF (@SBIFF) December 6, 2021

その他にも、アメリカ、カリフォルニア州南部の都市サンタバーバラで開催される国際映画祭であるサンタバーバラ国際映画祭でも「アメリカ映画に多大な貢献をした俳優」を表彰するアメリカンリビエラ賞を受賞しています。

こちらは来年3月に受賞式が行われます。

これだけ様々な機関から認められているとなると、アカデミー賞でオスカー像を手にするチャンスもかなりの確率かもしれません。

The nominees for Best Actress are:

Emilia Jones, #CODAFilm
Jessica Chastain, #TheEyesOfTammyFaye
Kristen Stewart, #Spencer
Lady Gaga,#HouseofGucci
Nicole Kidman, #BeingTheRicardos #HCAFilmAwards #BestActress pic.twitter.com/B2Z2gp9CNq

— Hollywood Critics Association (@HCAcritics) December 2, 2021

http://www.wafca.com/awards/

スポンサーリンク

あらすじ

They think they know everything: They don’t.
A fable from Pablo Larraín.
Starring Kristen Stewart as Diana Spencer.#SPENCER arrives in theaters, November 5. pic.twitter.com/TJhQcurWme

— Spencer (@Spencer_Movie) September 23, 2021

1991年12月のこと。

ノーフォークのクイーンズサンドリンガム・エステートでサンドリンガム・エステートの多くのスタッフがクリスマス休暇を過ごす王族の到着に備えて準備をしていました。

チャールズとカミラ夫人の関係ことで悩んでいたダイアナは、彼女の息子達であるウィリアムとハリーと会う事だけが楽しみだったのです。

エリザベス女王の私邸サンドリンガム・ハウスで、ダイアナはチャールズとの離婚を決意することに。

そんな重大な決意をする中でも、彼女の傍にいてくれた唯一の友人でもあったロイヤルドレッサーのマギーとも王室の力によって引き裂かれてしまい……。

それらは彼女にとって煉獄だったのです。

次第にダイアナは、心が不安定になっていってしまいます。

離婚を決意するということ、それは同時に彼女が一番大切に思っている家族と過ごす最後のクリスマス休暇となってしまうのです。

スポンサーリンク

スペンサー(原題)』キャスト

ダイアナ皇太子妃役/クリステン・スチュワート

Reminder: SPENCER is a Christmas movie 🎄

Catch Pablo Larraìn’s latest biopic, starring Kristen Stewart, at TIFF Bell Lightbox this weekend. https://t.co/jdE9i72Qyk pic.twitter.com/IbUY6GU1H1

— TIFF (@TIFF_NET) December 3, 2021

登場人物:イギリスの貴族に生まれ、サンドリンガム・エステート近くで育ちました。保育士の助手として働いている1981年にエリザベス2世女王の長男であるチャールズ皇太子と婚約し、結婚式は1981年にセントポール大聖堂で盛大に行われました。しかし、チャールズには結婚する前から付き合っているカミラ夫人という女性がいたのです。

キャストクリステン・スチュワート

出演作:【パニック・ルーム】、【トワイライト】シリーズ、【スノーホワイト】、【アクトレス〜女たちの舞台〜】、【チャーリーズ・エンジェル

”クリステン・スチュワートについて:Foxのプロデューサーである父親と、脚本家である母親の元に生まれ育ったクリステン・スチュワート。9歳の頃から子役として活躍し、大ブレイクした「トワイライト・サーガ」シリーズでベラ役を演じてMTVムービー・アワード女優賞や、英国アカデミー賞ライジング・スター賞を受賞しています。

チャールズ皇太子役/ジャック・ファーシング

😍😍 https://t.co/4SLYlM2RAG

— Jack Farthing News (@JFarthingNews) October 14, 2020

登場人物:エリザベス女王の第1子の息子で次期王位継承者

キャストジャック・ファーシング

出演作:【ロスト・ドーター】(2021年)、【ラブ、ウェディング、リピート】(2020年)、【風の勇士 ポルダーク】 (シーズン1~5)、【アガサ・クリスティー ABC殺人事件】

アリスター・グレゴリー役/ティモシー・スポール

登場人物:厩舎長

キャストティモシー・スポール

出演作:【ハリー・ポッター】シリーズのピーター・ペティグリュー役で知られているティモ氏―・スポール。【バニラ・スカイ】、【ラスト サムライ】、【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】、【魔法にかけられて】、【アリス・イン・ワンダーランド】シリーズ、【英国王のスピーチ】

マギー役/サリー・ホーキンス

“I’m not trying to disappear, I’m trying to be completely visible. Combine that with someone like Diana who everybody thinks they know. It’s a lot to take in.” Watch our #IWAwardsSpotlight conversation with “Spencer” star Kristen Stewart: https://t.co/SyvONMPxy9 @AmazonStudios pic.twitter.com/D1Fk3RyL6N

— IndieWire (@IndieWire) December 2, 2021

登場人物:ダイアナ妃が心許せるロイヤルドレッサー

キャスト:サリー・ホーキンス

出演作:【ハッピー・ゴー・ラッキー】、【ブルージャスミン】、【GODZILLA ゴジラ】、【パディントン】シリーズ、【シェイプ・オブ・ウォーター】、【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ】

ダレン・マクグラディ役/ショーン・ハリス

登場人物:ロイヤルヘッドシェフ

キャスト:ショーン・ハリス

出演作:【プロメテウス】、【ミッション:インポッシブル】シリーズ、ドラマ【ボルジア家 愛と欲望の教皇一族】

スポンサーリンク

その他キャスト

#SPENCER “dances between ethereal ghost story, arch social satire and no-holds-barred psychodrama, while remaining at heart a paean to motherhood.” @guardian

Kristen Stewart is Princess Diana in Pablo Larraín’s critically acclaimed film, in theaters and now available On Demand. pic.twitter.com/dRXnmyWUHD

— NEON (@neonrated) November 26, 2021

ウィリアム王子役/ジャック・ニーレン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jack Nielen(@jacknielen)がシェアした投稿

登場人物:現在ケンブリッジ公ウィリアム王子となり3人のお子様のパパにもなっている、故ダイアナ妃とチャールズ皇太子の第一子の長男。イギリス女王エリザベス2世の孫にあたり王位継承順位第2位。

ハリー王子役/フレディ・スプリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jack Nielen(@jacknielen)がシェアした投稿

登場人物:故ダイアナ妃とチャールズ皇太子の第二子の次男。2020年3月31日をもって、イギリス王室の公務を引退し離脱したハリー王子ことサセックス公爵ヘンリー王子。メーガン妃と結婚後、王室を離脱してアメリカに在住しています。

エリザベス2世女王役/ステラ・ゴネット

登場人物:イギリスのウィンザー朝第4代女王で、15か国の英連邦王国および王室属領・海外領土の君主。

フィリップ王子、エディンバラ公爵役/リチャード・サメル

Mentor: Richard Sammel https://t.co/jAeLFiB9kz via @YouTube

— Richard Sammel (@RichardSammel) August 27, 2021

登場人物:祖父にギリシャ王ゲオルギオス1世、曾祖父にデンマーク王クリスチャン9世、高祖父にロシア皇帝ニコライ1世、高祖母にイギリス女王ヴィクトリアがいるという高貴な生まれで、エリザベス女王の夫。そして、チャールズ皇太子の実父。2021年4月9日、ウィンザー城にて薨去されています。

アン王女役/エリザベス・ベリントン(プリンセス・ロイヤル)

登場人物:エリザベス2世とエディンバラ公フィリップ夫妻の第2子の長女でチャールズ皇太子の妹となります。王位継承順位は第17位。

スペンサー役(第8代スペンサー伯爵)/トーマス・ダグラス

登場人物:第8代スペンサー伯爵エドワード・ジョン・スペンサー(Edward John Spencer, 8th Earl Spencer, MVO)ですが、1992年3月29日にすでに亡なっております。イギリスの貴族、政治家で元ダイアナ妃の父。ウィリアム王子やヘンリー王子の祖父になります。

カミラ・パーカー・ボウルズ役/エマ・ダーウォール

登場人物:チャールズ皇太子の友人であるアンドルー・パーカー・ボウルズと結婚して二人の子をもうけたのですが、チャールズと結婚したかった思いが強かったためダブル不倫していました。その後、1995年に離婚。「カミラ = 愛人」というイメージが強かったのですが、2005年4月9日にチャールズ皇太子と結婚し、2番目の妻となりました。現在カミラ、コーンウォール公爵夫人殿下となっています。

アンドルー王子、ヨーク公役(ヨーク公爵夫人)/ニクラス・コート

登場人物:エリザベス2世とエディンバラ公フィリップ夫妻の第3子の次男でチャールズ皇太子の弟となります。王位継承順位は第9位。

ウェセックス伯爵エドワード王子役/マティアス・ウォルコウスキー

登場人物:エリザベス2世とエディンバラ公フィリップ夫妻の三男で、一番見た目がエリザベス女王に似ていると言われています。英国王位継承順位は14番目。

レディ・サラ・アームストロング・ジョーンズ役/オリアナ・ゴードン

登場人物:アンソニー・アームストロング=ジョーンズとマーガレット王女の1人目の女子。イギリス王位継承順位では28番目

サージェント・ウッド役/ライアン・ヴィヒャルト

登場人物:お城のスタッフ

  • エイミー・マンソン役/アン・ブーリン
  • サラ役/オルガ・ヘルシング
  • フットマンポール役/ジェームスハークネス
  • マイケル役/ジョン・ケオ
スポンサーリンク

まとめ

最近では英国王室を描いて人気のドラマ【ザ・クラウン】シーズン4ではエマ・コリンがダイアナ妃を演じました。そして、実はこれまでにもドラマ【ザ・クラウン】や本作以外に【Charles & Diana: A Royal Love Story】1982年/演:キャロライン・ブリス)、【Diana: Her True Story】(1983年/演:セレナ・スコット・トーマス)、【ダイアナ】(2013年/演:ナオミ・ワッツ)、TV映画【Princess in Love】(1996年/演:ジュリー・コックス)、【プリンセス ダイアナ ~最後の1年~】 (1998年/演:エイミー・セコム)など沢山の女優さんが故ダイアナ妃を演じています。(※ミュージカル【Diana】(演:イェンナ・デ・ヴァール)ではコロナ禍だったため、ミュージカル事態が取りやめになってしまっています。)

キャンセルパブロ・ラライン監督の来年公開予定の新作【スペンサー】で、31歳の女優のクリステン・スチュワートがどんなダイアナ妃を演じるのか楽しみです。

ドラマ【ザ・クラウン】をご覧でしたら、見比べてみるのもの楽しいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました