スポンサーリンク

映画News:故ショーン・コネリー演じた初代「ジェームズ・ボンド」愛用の拳銃がオークションに!

製作情報

公開:1963年 イギリス

原題:Dr. No.

監督:テレンス・ヤング

製作: イオン・プロダクション、ユナイテッド・アーティスツ

キャスト:ショーン・コネリー(初代ボンド)ジョセフ・ワイズマン、ウルスラ・アンドレス、ジャック・ロード、バーナード・リー、ロイス・マクスウェルほか

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年11月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

スポンサーリンク

【007】初代ジェームズ・ボンド愛用のワルサーPP

2020年10月に死去したショーン・コネリーは、シリーズ1作目となる映画【007】の初代ボンド役を演じ、「ジェームズ・ボンド」というキャラクターを確立させた人物。

当時、ボンドが愛用した小道具として有名な拳銃が「ワルサーPP」である。

ワルサーPPは、1929年にドイツのカール・ワルサー社が発売したダブルアクション式の自動拳銃だ。

銃の所持が許可されている国では、自己防衛用に使用された。

「ルパン三世」の小道具として有名な「ワルサーP38」も同社製造のもので、PPのトリガー機構が転用された軍用大型拳銃。こちらは1938年に発表されドイツ軍(国防軍)の制式拳銃として使用された。(実際は1938年にHeeres-Pistoleの名で発表され翌年P38となった)

また、実際にボンド(ショーン・コネリー)が【007-ドクター・ノオ】で使用したものは、銃身がやや長くなっている。

スポンサーリンク

「ワルサーPP」がオークションに!

今回、CNNの調べで初代ボンドが愛用していた「ワルサーPP」がJulien’s Auctionsに出品されることが明らかになった。

元々、このワルサーPPはイギリスの映画製作会社が保管していたが、2006年にオークションに出品。

その後、落札者が今までコレクションとして所有していた。

また、今回のオークションではワルサーPPと共に、【トップガン】の戦闘機パイロットのヘルメット(トム・クルーズ)や【ターミネーター】でアーノルド・シュワルツェネッガーが着用したレザージャケット、【バック・トゥ・ザ・フューチャー】でマイケル.J.フォックスが使用したホバーボードも出品される。

ヘルメットとレザージャケットはいずれも推定5万ドル、ホバーボードは推定9000ドルと言われている。

なお、ワルサーPPは作動しないよう改造した上で出品されるとのことだ。

タイトルとURLをコピーしました